スポンサーサイト
--/--(--) --:--|スポンサー広告|-|-|edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪魔はふたたび
12/31(Mon) 19:27|悪魔はふたたびcomment(0)trackback(0)edit
【事前準備及びNPC紹介】

本セッションの参加者にマジックユーザーが居なかった事を鑑みて、NPCを二人付ける事にしました。
セッション内においての彼女たちの行動及びダイスは、命名者の方が担当してくださってます。
ちなみに能力値は種族平均値(端数切り上げ)です。

○レゾナンテ(通称:ナンちゃん、ナッちゃん)命名者:カスターのPL
 種族:ドワーフ 性別:女
 器用度15(+2)敏捷度10(+1)知力11(+1)筋力17(+2)生命力21(+3)精神力22(+3)
 生命抵抗力:6 精神抵抗力:7 
 所持技能:ファイター3Lv、プリースト3Lv(ブラキ)、クラフトマン5Lv
 魔力:神聖魔法(ブラキ)4
 装備:ヘビーメイス(必要筋力16)攻撃力6 打撃力16/26 Cr値12 追加D5
    ヘビークロスボウ(必要筋力17)攻撃力5 打撃力27 Cr値10 追加D5
    スモールシールド(必要筋力1)回避力+1
    チェインメイル(必要筋力17)回避力3/4(盾使用時)防御力22 D減少3

○シール(通称:シーちゃん)命名者:マークのPL
 種族:人間 性別:女
 器用度14(+2)敏捷度14(+2)知力14(+2)筋力14(+2)生命力14(+2)精神力14(+2)
 生命抵抗力:5 精神抵抗力:5
 所持技能:ソーサラー3Lv、セ-ジ3Lv
 使い魔:三毛猫のホームズ(生命点5 精神点5)
 魔力:古代語魔法5
 装備:メイジスタッフ(必要筋力10)攻撃力1 打撃力15 Cr値12 追加D0
    ソフトレザー(必要筋力7)回避力0 防御力7 D減少3
 持ち物:魔晶石4点2個 ※1個使用する度に必要経費として報酬から400ガメルが引かれます!!

20:17 GM : では、『悪魔はふたたび』を開始致します!
20:17 カスター : よろしくおねがいしまーす
20:17 マーク : 宜しくお願いします
20:18 GM : 大仰な名前にしましたが、要は楽しく戦闘しようぜ!という趣旨でありますのでどうぞお気楽に願います!
20:18 カスター : はーいw
20:18 マーク : あいあいさー
20:18 GM : 注意)死んでも泣かない
20:18 マーク : シカタナイネ
20:18 カスター : ぐぬう
20:19 GM : さて、具体的なセッションに入る前にお二人に事前購入と装備の決定をお願いしたく!
20:19 カスター : はい!装備は、
20:20 カスター : ああどうしましょう
20:20 マーク : 購入は特に無し 装備は初期装備って事でしょうか?
20:20 GM : マークはキャラシの通りですね、了解です。
20:21 マーク : 今回の面子4人なら最初はスタッフスリングかなぁ
20:21 カスター : 自分も、スプリントアーマー以外、持って行っていいでしょうか!
20:21 GM : カスターはそれでいいでしょう。腰や腿の所にいっぱい刃物挟んでるんだな(笑)
20:22 カスター : 道具類はー…購入なしで!
20:22 カスター : ありがとうございます!刃物刃物。
20:22 GM : それも了解です。セッションの性質上必要ないですしね。<日常品
20:22 カスター : 松明とか12本ありますからね。バッチリ(いりません
20:22 GM : マークはスタッフスリングとロングボウで悩んでる感じですか?
20:23 マーク : ああ、最初手に持ってるのはスタッフスリングでオネガイシマス
20:24 GM : 了解しました、スタッフスリングですね。
 
【森の中でコンニチワ!】
 
20:24 GM : では本編!
20:24 カスター : わくわく
20:24 マーク : どきどき
20:24 GM : 皆さんはとある森の中を強行軍しています。
20:25 カスター : 寒そう!
20:25 GM : 場所は…そう、大まかにリースデンの領内としておきましょうか。
20:25 カスター : リースデン…ふむ(゚ω゚)

註)舞台はテッピンセッション恒例となったリースデンです。
  『あの飛竜は俺が殺る』『ダークゾーン』『魔の山へ征け』『来たのは誰だ』『落日の決闘』参照。

20:25 GM : 何故かと言うと、森の中から謎の化け物が出没して人を襲うからです。
20:25 カスター : なんだと…
20:25 マーク : 謎かー
20:26 GM : 捜索と遭遇戦を繰り返す内に、次第に「ココだ!」という本拠地らしき場所が絞り込めてきました。
20:27 カスター : 「ここじゃね?」
20:27 GM : 其処で、何組かの厳選された冒険者グループで山狩りをしている所です。
20:27 マーク : 「だなー」
20:27 カスター : 山狩りッ
20:27 GM : ちなみに、皆さんは謎の化け物と一緒にチョロチョロしているダークエルフを目撃していた事にして構いません(笑)
20:27 マーク : ギャー
20:28 カスター : 「(出た、出たよ、黒いやつ)」
20:28 カスター : 彡サッ
20:28 マーク : 知識判定からでしょうか?>ダクエル
20:28 GM : カスターはダークエルフと遭遇した事ありましたっけ?
20:28 カスター : ないです!
20:28 GM : マークも遭遇した事無いですっけ?
20:28 マーク : 一応、ありますが知識判定は振ってないんですよねー
20:29 GM : では振ってみてください!
20:29 カスター : 平目で… 2d6
20:29 GM : [DICE] A18_Castr > 平目で… 2D6[6,5]11 = 11

註)ダークエルフの<怪物判定>目標値は11。平目で成功するとは!(笑)

20:29 マーク : 2d6+6 黒いの知ってる?
20:29 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[4,5]9+6 = 15 黒いの知ってる?
20:29 マーク : よし
20:29 GM : 流石エルフを彼女に持つ男は格が違った。<カスター
20:30 カスター : Σ

註)カスターにはパティというエルフの彼女が居ます。

20:30 GM : マークも危なげなく成功ですね!
20:30 マーク : なんとか
20:30 カスター : 「黒いエルフ…ダークエルフ、なんちゃって」
20:30 GM : では最近リースデンの領内をダークエルフがチョロチョロしているのまで知っておいてください。
20:30 カスター : はーい
20:31 マーク : 「正直、嫌な相手なんだよなーあのD」
20:31 マーク : 了解
20:31 カスター : 「そうなの?オレ接触したことねえな」>マーク
20:31 マーク : 「この前、あれを前にしたパティが怖かった」>カスター
20:32 カスター : 「それは…怖そうだな」
20:32 GM : 思わぬ共通点のある会話に心和む二人であった。
20:33 GM : まるで扱いがG(苦笑)<ダークエルフ
20:33 マーク : まさしくそのニュアンスです<D
20:33 カスター : 黒くてコソコソしてるモノ。

註)マークのPLはLainGMのセッション『霧の砦』にパティと一緒に参加しており面識があります。
  そしてGとは…家をウロチョロするあの黒光りするアイツです(苦笑)  

20:34 カスター : 「ダークエルフがなんで化け物と一緒にいるんだ」
20:34 GM : …さて、皆さんは森の中を進みます。森は鬱蒼としてますが、視界ペナは無くてよいでしょう。
20:34 カスター : はーい!
20:34 マーク : ふむふむ
20:34 GM : 此処で皆さん2d6を振ってみてください!
20:35 カスター : ぬぬっ 2d6
20:35 GM : [DICE] A18_Castr > ぬぬっ 2D6[6,2]8 = 8
20:35 マーク : 2d6 とりゃ
20:35 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[6,3]9 = 9 とりゃ
20:35 GM : レゾナンテとシールの分もそれぞれお願いします。
20:35 カスター : レゾナンテ 2d6
20:35 GM : [DICE] A18_Castr > レゾナンテ 2D6[1,3]4 = 4
20:35 マーク : 2d6 シールの分
20:35 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[4,1]5 = 5 シールの分
20:35 カスター : おうふ…
20:35 GM : では… 2d6
20:35 GM : [DICE] teppin_GM > では… 2D6[5,1]6 = 6
20:35 カスター : NPCの運を吸い取るPCたち。
20:35 マーク : あっ(察

註)このGM指定ダイスは<不意打ち>判定でした。
  カスターとマークは共にレンジャー3Lv+知力B3なので基準値が6なので達成値がカスター14、マーク15。
  一方GMは基準値4(後述)で達成値10。なので不意打ちは両方とも不成立だったのでした。

20:36 GM : 惜しい。ではカスターが気付きました。木々の隙間に見え隠れする異形の者達を!
20:36 カスター : 「…発 見 」
20:36 GM : マークも気付いてますね。
20:36 マーク : 「やっとかい」
20:36 カスター : 異形の判定、できますか?
20:37 GM : カスターは不要ですよ(さらり
20:37 マーク : あちらさんはこちらに気付いてます?
20:37 GM : 他の皆さんはどうぞ!
20:37 GM : 気付いてます。さきのダイスは不意打ちでした!
20:37 マーク : 2d6+6 異形
20:37 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[6,3]9+6 = 15 異形
20:37 マーク : OKかな?
20:37 マーク : 了解<気付いてる
20:37 カスター : レゾナンテ「なにかちらー」 カスター「ナンちゃん、しっ」
20:38 GM : NPCのロールをしてくれるなんて助かるな(笑)
20:38 カスター : すいませんすいません(笑)

註)カスターのPLは以降もちょいちょいレゾナンテのロールをしてくれます(笑)

20:38 マーク : 「おいてでなすった。準備いいかー?」
20:38 GM : はい。マークは分かりました。アザービーストです!
20:38 カスター : 「オーレはOK」>マーク
20:39 カスター : 羽ついてますか?>アザビ
20:39 GM : 解説しましょう…4体接近してます。中央2匹は赤い鬣が派手な豹のよう。端の2匹はまるで白いミミズクのよう。
20:40 カスター : うわお

註)カスターはかすていらGMのセッション『アザーン航路護衛2』でアザービーストに遭遇済みでした。
  しかしアザービーストは個性化甚だしいので判定は個別に必要だったかな…まあ、いいや。

20:40 マーク : 「こりゃまたレアなのが…」
20:40 カスター : 「……やべえな」
20:40 GM : 木々の隙間に見え隠れしながら5m間隔、皆さんから距離にして20mの位置に居ます。
20:41 マーク : げ<20m
20:41 マーク : ちょっと距離調整がいるな
20:41 GM : 皆さんが居る辺り半径10mの円形のスペースは木々が無い事にしましょう。
20:41  *A18_Castr topic : 白ミミズク 5m 赤豹 5m 赤豹 5m 白ミミズク -20m- PC
20:42 カスター : 「…どうする、もう少し下がるか」>マーク
20:42 GM : そんな感じです。
20:42 マーク : ナンちゃんが最初に食らっちゃう
20:42 カスター : 「ナンちゃん、クロスボウ巻いて」
20:42 GM : PC側は、前列と後列に分けて下さると助かりますね。
20:43 GM : ちなみにアザビーはそれぞれ特殊能力があります!
20:43 マーク : なんだってー>特殊
20:43 カスター : うおー、そっかあ。接敵される前に弓でバシバシしたいところだったけど、ナンちゃんがナンナンするなら…
20:43 GM : パンサーは毎ラウンド1d6して1が出ると放電します。
20:44 マーク : エレキテルパンサー!
20:44 カスター : ほうほう(゚ω゚)
20:44 カスター : まんまや!>エレキテルパンサー
20:44 GM : 抵抗目標値は11.ダメージはr10@10+4。抵抗するとr0+4。
20:44 GM : キラーパンサーと言え(笑)

註)元ネタはドラゴンクエストⅤです(笑)<キラーパンサー

20:45 カスター : 1出るなよ!出るなよ!
20:45 GM : 放電範囲は半径5mです。
20:45 カスター : はいっ
20:45 マーク : 結構、広い
20:45 GM : そしてミミズク君は1d6で1が出ると毒のある羽を撒き散らします。
20:46 カスター : なんて悪い奴らなんだ
20:46 マーク : おのれ
20:47 GM : 攻撃が命中してダメージが通ると生命抵抗11。失敗すると1日判定に‐1のペナを貰います。
20:47 GM : これも半径5m!
20:47 マーク : しびれ系かー。
20:47 GM : 但し重複はしません。<麻痺毒
20:47 カスター : よかたよかた
20:48 カスター : よくないよ!
20:48 GM : あと、本セッションではアザビー寝ますのでご了承ください。ロードス追加のデーモン設定は使いませんので!

註)アザービーストは完全版記述にてオリジナルの創造が許されています。
  完全版準拠のswwwにおいて、オリジナル色が出せる数少ないモンスターなのですね!

20:48 カスター : はーい!
20:48 マーク : 了解でーす
20:48 GM : 質問あればどしどしどうぞ!
20:48 マーク : 前衛後衛ですが後衛になると敵との距離に変化はありますか?
20:48 カスター : クロスボウもう巻き上げていいですか?
20:49 GM : 簡易処理したいので前衛居れば後衛には接触しない事にしましょう。距離はあまり考えないけど、3mくらいじゃないでしょうか!
20:49 GM : 但しミミズク君は空中突破して後衛に行きますからね!
20:50 マーク : 3mですね。では特殊能力の巻き込まれしないようすこし下がらないと
20:50 カスター : わかりました。ではミミズクを最初にだな
20:50 マーク : ミミズクコワイ!
20:50 カスター : カスター、ナンちゃん、前衛行きます
20:50 マーク : マークは後衛からミミズク狙いますか
20:50 GM : 前衛と後衛の距離はお任せします。魔法の射程に注意しながらやってくだされば。
20:50 GM : クロスボウの巻上げはOKとしましょう!
20:51 カスター : 了解です!でもナンちゃん前衛に出たから使えない予感!
20:51 マーク : 巻き上げといて損はないですよ、きっと
20:51 カスター : 巻き巻きで!
20:52 カスター : 「向こうも気づいた。下がってる暇ないな。食い止めるか」
20:52 GM : マークは後衛なら、ミミズクは射撃出来ますがパンサーは誤射する、としましょう。
20:52 マーク : 「まずは飛んでるのから片付けるか」
20:52 カスター : 「おう」
20:52 マーク : 了解です<誤射
20:52 GM : 前衛と後衛、その距離を教えて頂けますか?
20:52 マーク : 6mでいいです?>しょう氏
20:53 カスター : いいですよ!
20:53 GM : あ、木々が視界を阻害しているので、お互い射撃武器には‐2の修正が入ります。
20:53 カスター : おっけえです
20:53 マーク : シカタナイネ
20:53  *A18_Castr topic : 白ミミズク 5m 赤豹 5m 赤豹 5m 白ミミズク -20m- カス・ナン 6m マー・シー
20:53 カスター : ね。
20:54 カスター : アゲート抜きまーす
20:54 GM : 位置関係把握。サンクスです!しかしマーシーとは(笑)
20:54 カスター : <◎><◎>
20:54 マーク : なつかしい…

註)1990年代初頭の芸能界をを席巻した元シャネルのあの人です…<マーシー

20:55 カスター : ばっちこーい(`・ω・´)
20:55 GM : では戦闘開始しましょう!

【アザビー戦:第1ラウンド】

 20:55 GM :  という訳で第1ラウンド!
20:55 GM : 宣言:A14 アザビーパンサーA&B 木々に隠れながら10m通常移動
20:56 カスター : おお。
20:56 GM : 宣言:A14 アザビーオウルA&B 通常移動でカスターとレゾナンテにそれぞれ接敵。
20:56 GM : 以上!
20:57 マーク : 接敵だけですか?
20:57 カスター : 向こうの打撃10だから、こっちが強打しても避けられるかな?
20:57 GM : あ、通常攻撃出来ますね。忘れてた。
20:57 GM : 攻撃は11ですよ!
20:58 カスター : ほんまや!打撃見てどうするんだ!

註)GMもカスターもうっかりしてます。そしてそれは今後も続く…

20:58 カスター : じゃあダメだなあ。
20:58 GM : ちなみにパンサーは3回攻撃します。
20:58 マーク : カスターは行動遅延します?
20:58 マーク : なにー?!<3回

註)アザビーパンサーはタイガーやライオンの様に3回攻撃にしました。個性化個性化!

20:58 カスター : よーし…
20:58 カスター : ん。遅延。
20:58 GM : ミミズクは1回です。
20:59 カスター : 誤射対策です?>遅延
20:59 マーク : じゃぁ、マークは…ナンちゃんに接敵しようとしてる方のミミズクを撃っておくかなぁ。
20:59 マーク : いえ、普通に攻撃しょうとすると敵に接敵できないので
20:59 マーク : カスターの移動力って18ですよね?
20:59 カスター : そうだったΣ
21:00 マーク : 遅延しないで先に移動して敵との接敵ポイントを調整するのもアリだとは思いますけど
21:01 カスター : ふむふむ
21:01 カスター : 弓は視界ペナ入るんですよね。遅延なしで弓撃つより、遅延して剣かましたほうがいいなあ
21:02 マーク : あ、GM。確認です。ミミズクは接敵からの離脱ってどうなりますか?
21:03 GM : ミミズク側も行動遅延してペナ貰って逃亡する必要あります。<離脱
21:03 マーク : 了解です。
21:04 マーク : 前衛に接敵してくれるのは儲けかも
21:04 カスター : うんうん
21:04 GM : 移動力21なもので。知能動物並みですし(苦笑)<ミミズク

註)知能が「動物並み」だったり「低い」だったりするとGMの思うようには動いてくれません(苦笑)

21:05 カスター : そっかあ
21:05 カスター : 遅延なしで接敵ポイント調整した場合、オウル2体を足止めできるかなあ
21:05 GM : レゾナンテとシールの行動もお願いしますね!
21:06 カスター : どう思いますどう思います?>マー君
21:06 マーク : でも次のラウンドでパンサーに狙われるんですよね。
21:06 GM : マー君だと…(笑)
21:06 カスター : 避けるよ!(事故ぎゃー
21:06 マーク : パンサーの3回攻撃*2+オウル*2+ダイス次第で特殊能力
21:07 マーク : 運悪いと回復前に…
21:07 マーク : ナンちゃんが遅いから回復のタイミングがちょっと難しい
21:08 GM : ナンちゃん…ウッちゃんは何処でしょうか(笑)

註)何時の間にかレゾナンテがナンちゃんになっていた件。しかしこの後もっと省略される…

21:08 マーク : シールじゃなくてウールにすべきだったか(笑
21:09 カスター : どうしようかな
21:09 マーク : シールの最初の行動も考えないと。カンタマorエネボorストサバ?
21:10 マーク : あ、また質問。ストサバの媒体ってシールは持ってますか?使用した場合、ストサバが動けるようになるのはいつからでしょう?
21:10 カスター : ふーむ
21:10 GM : 媒体は1d6個持っていて下さい。1Rで発動。
21:11 GM : 2Rのシールの行動順で命令を貰って初めて稼動します。
21:11 マーク : では使うかどうか決めてませんが振っておきます 1d6
21:11 GM : [DICE] A18_Mk > では使うかどうか決めてませんが振っておきます 1D6[1]1 = 1
21:11 マーク : oh
21:11 カスター : oh!
21:11 GM : oh!

註)狙ったようなダイスである(笑)

21:11 カスター : 5で回避。うーん。ギリギリ。
21:11 マーク : ストサバについて了解でっす
21:12 マーク : エネボをミミズクに撃つのは誤射しないとのことですし(ですよね?) まずは数を減らすことを重視しましょうかねー
21:13 GM : ミミズクなら誤射はしませんね。
21:14 GM : いやあ、IRCの戦闘は楽しいですねえ。わくわく。
21:14 カスター : ナンちゃんは回避力4(盾で5)だから7(6)以上で回避 被ダメは
21:14 マーク : 期待値で9止める?
21:15 カスター : 期待値で9減らせる<ナンちゃん
21:15 カスター : うんうん
21:15 カスター : ということは、食らって1点とかか
21:15 カスター : 前衛に出しても大丈夫だね
21:15 マーク : ですね
21:16 カスター : では、行動遅延でミミズクAにアゲートで攻撃!<カスター
21:16 カスター : ナンちゃんは通常順にてミミズクAにヘビメ両手持ちで強打+2!
21:17 GM : カスターとシールとナンちゃん受領です。
21:17 マーク : ふむ。Aに二人は攻撃集中と
21:17 カスター : 数減らす!
21:18 マーク : シールはAにエネボしようか。マークもA撃つか?
21:19 マーク : えーと命中率が…
21:19 カスター : ええっと…
21:19 マーク : うん、A撃とう。集中攻撃。
21:19 カスター : おおっ
21:19 マーク : マーク、ミミズクAに射撃 シール、ミミズクAにエネルギーボルト(使い魔のMP消費)
21:20 マーク : でいきましょうか
21:20 GM : では出揃ったので行動解決しましょうか!
21:20 マーク : いえっさー
21:20 カスター : はい!
21:20 GM : 最初はマークかカスター、お好きな方で!
21:20 カスター : 「来い来い来い」
21:20 カスター : 僕遅延です!
21:20 マーク : じゃマークね
21:21 GM : ではマーク先生!スタッフスリングですっけ?
21:21 マーク : そうです マイナス2ですね
21:21 カスター : 当たれ~
21:21 マーク : 2d6+3 ミミズクAに射撃
21:21 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[1,6]7+3 = 10 ミミズクAに射撃
21:22 マーク : NO
21:22 カスター : ちいっ
21:22 GM : 外れ。
21:22 カスター : 「まったく視界悪い」
21:22 マーク : 「ちっ、来るぞ!」
21:22 GM : ではアザビー。すみません、敏捷度16でした(お詫び

註)先の行動宣言でアザビーの敏捷度を14と言ってしまってます。勘違いイクナイ!

21:23 マーク : うん、こいつ速い
21:23 カスター : 意外と早かった (というか気づかなかった
21:23 GM : カスターとレゾナンテは1回ずつ回避してください!
21:23 カスター : 回避 2d6+6 カスター
21:23 GM : [DICE] A18_Castr > 回避 2D6[5,4]9+6 = 15 カスター
21:23 GM : 回避!
21:24 カスター : ナンちゃん 回避 2d6+4
21:24 GM : [DICE] A18_Castr > ナンちゃん 回避 2D6[6,4]10+4 = 14
21:24 カスター : あ、ちがう
21:24 カスター : 強打だからさらに-
21:24 マーク : ああ、そうだった
21:24 マーク : あと金属鎧のペナも
21:24 カスター : 10だ!

註)強打によるペナルティーが入っているのでカスター11、レゾナンテ9になります。
  後述しますがレゾナンテはファイター3Lvの両手持ち、金属鎧で回避の基準値が‐1まで下がってます。

21:24 GM : では残念ながらナンちゃんには命中。防御ロールどうぞ!
21:25 カスター : あ、含みました!>金属-1
21:25 マーク : あ、盾持ってるんだっけ<失念
21:25 カスター : いえ、楯無です!(む
21:25 カスター : 間違っていたかしら!
21:25 GM : いや、両手持ち宣言してるので基準値は3ですね。
21:25 カスター : レゾナンテ「あわわわわー」 r22+3
21:25 GM : [DICE] A18_Castr > レゾナンテ「あわわわわー」 R22[1,1:*]0+3 = *
21:25 カスター : まじか!
21:26 マーク : なにー
21:26 カスター : >基準値3
21:26 カスター : >1ゾロ
21:26 GM : …いきなりかい!!
21:26 カスター : えっ どういうこと(゚ω゚)

註)レゾナンテのダイスはこの日大いに荒ぶりました…1ゾロ1回目(苦笑)

21:26 GM : では謹んで10点ダメージを差し上げます。
21:26 マーク : ナンちゃん、タフだからまだ残ってはいるけど…特殊攻撃次第か
21:26 カスター : あ、敏捷度B+1か!<ナンちゃん
21:27 GM : そうです。敏捷度10なので。<ナンちゃん
21:27 カスター : カンチガイしました(
21:27 GM : レゾナンテ HP10/21
21:27 カスター : レゾナンテ HP11/21
21:27 GM : 11でしたね、失礼。
21:28 カスター : お、あぶない
21:28 GM : でパンサーは木の陰に隠れながらコソコソ近づいた。
21:28 GM : 次はシールさんのエネボです!
21:28 マーク : 2d6+5 ミミズクAにエネボ
21:28 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[4,4]8+5 = 13 ミミズクAにエネボ
21:28 カスター : おお!
21:28 GM : 抵抗突破。
21:29 マーク : r10@10+5 威力
21:29 GM : [DICE] A18_Mk > R10[5,5:5][3,4:3]8+5 = 13 威力
21:29 カスター : おおおおお
21:29 マーク : お?
21:29 GM : ぶ!!!
21:29 GM : 9点貰いました。残り5点。

註)本セッションでは何故かNPCの方が活躍しました。これはその序章に過ぎぬのだ…

21:29 カスター : シール絶好調
21:29 マーク : MP12/14かな
21:30 カスター : カス子ちゃんの番かしら
21:30 マーク : あ、使い魔使ったんだった
21:30 マーク : 使い魔MP3/5
21:30 GM : そして実は誤射判定要るのですが…アザビーの敏捷度間違えてたので今回は不問としますね。
21:30 カスター : よし、いいぞ。みんな順調にボケボケだぞ。

註)整頓しましょう。
  敏捷度16のアザビーオウルがレゾナンテに接敵しているので、本来は誤射判定が必要です。
  しかし先刻14と間違えて宣言した為、マークのPLは同時なら誤射無しと踏んでエネボを選択しました。
  これはGMの手落ちなので、誤射不問の裁定としたのです。

21:30 GM : はい、今度はカスターの番です!
21:30 カスター : ありがとうございまーす>不問
21:30 マーク : …あ、そういう意味だったのか
21:30 マーク : 飛んでるから誤射しないって意味かと勘違いしてました
21:31 マーク : では次ラウンドからは誤射ありですね、了解です

註)訂正。マークのPLはオウルは空中なので誤射の判定不要と思っていたようです。確認大事。

21:31 カスター : いっくぜい ミミズクAに通常の攻撃
21:31 GM : はい。次からはナンちゃんに誤射する可能性があります。>マーク
21:31 カスター : 攻撃 2d6+5
21:31 GM : [DICE] A18_Castr > 攻撃 2D6[4,1]5+5 = 10
21:31 GM : おうふ。
21:31 カスター : …(゚ω゚)
21:32 マーク : まだだ、まだナンちゃんがいる
21:32 カスター : っていうかナンちゃんが先だったよ!A10 A0
21:32 GM : 皆この間違えっぷりであるw

註)敏捷度18のカスターは行動遅延して行動順0です。なのでこれは間違い!

21:33 カスター : すまねええ! すまねええ!
21:33 マーク : ドンマーイ
21:33 カスター : キャンセルになりますか?>GM
21:33 GM : では気を取り直してナンちゃん振ってください。カスターはその後振りなおしで!
21:33 カスター : まじですか!ありがとうございます!
21:34 カスター : レゾナンテ「痛いことする子は殴っちゃうから~」
21:34 カスター : ミミズクAに両手持ちで強打+2
21:34 GM : どぞ!
21:35 カスター : 基準値、4であってますか(゚ω゚)
21:35 カスター : 攻撃 2d6+4
21:35 GM : [DICE] A18_Castr > 攻撃 2D6[2,5]7+4 = 11
21:35 GM : 基準値は6ですが、当たってるから無問題!
21:35 マーク : 器用2+FT3+メイス1で6?
21:35 GM : r27@12+8でどうぞ!
21:36 カスター : やだ…器用度+2だった…
21:36 カスター : ありがとうございますorz
21:36 マーク : いやr26かな?
21:36 GM : 失礼。26でした。
21:36 マーク : ヘビーメイスは16まで

註)GMもカスターも間違えまくりです。マーク冷静(笑)

21:36 カスター : r26@12+8
21:36 GM : [DICE] A18_Castr > R26[4,3:6]6+8 = 14
21:36 マーク : おっけー
21:36 カスター : おお。  「いいぞナンちゃん!」
21:36 GM : 7点喰らった!-2/14でA撃沈。
21:36 カスター : はや!
21:37 GM : ではカスターの行動はキャンセルとなりますね。
21:37 カスター : 「よ、よし…次だ」
21:37 カスター : ですね!
21:37 マーク : NPC二人で一殺である

註)これ以降もNPCがおいしい所を攫っていく展開は続くのであった…
  いや、素早いPCが傷を負わせて、足の遅いNPCが止めを刺してるだけなのですが(笑)

【アザビー戦:第2ラウンド】

21:37 GM : では第2ラウンド!
21:37 カスター : 出番のないPCたち。いいぞ!その調子だ!
21:37 GM : パンサーズが遂に接敵しちゃうぜぃ!
21:38 マーク : あー…そう言えば
21:38 マーク : 特殊能力のダイス、振りましたっけ?
21:38  *A18_Castr topic : 赤豹A 5m 赤豹B 5m 白ミミズクB|カス・ナン 6m マー・シー
21:38 カスター : OH
21:38 GM : 移動している時には振りません。
21:38 マーク : あ、そうなんですね。了解
21:38 カスター : なるほど。よかった…!(ちょっぴり残念
21:39 GM : 接敵して足を止めている時のみ判定しますね。でないと無駄行動取ってしまうんで。
21:39 カスター : ふむふむ!了解です!
21:39 マーク : ひたすら距離とって特殊能力…っ!
21:39 GM : ですのでパンサーは誰に接近するか…1でカスター、2でレゾナンテ
21:39 GM : 1d2
21:39 GM : [DICE] teppin_GM > 1D2[1]1 = 1
21:39 GM : 1d2
21:39 GM : [DICE] teppin_GM > 1D2[2]2 = 2
21:39 カスター : 美しい。
21:39 GM : 丁度1匹ずつ殺到します。
21:40 GM : そしてオウルBの特殊能力判定! 1d6
21:40 GM : [DICE] teppin_GM > そしてオウルBの特殊能力判定! 1D6[5]5 = 5
21:40 カスター : ほっ
21:40 マーク : セーフ
21:40 GM : 出ない。ので、レゾナンテをつつきます。以上。
21:40 カスター : 了解です!
21:41 カスター : うーん。ナンちゃんは自分回復いっときますか?>マー君
21:41 マーク : それでいいかと>回復
21:41 マーク : 下手すると二発喰らいますし
21:41 カスター : ではレゾナンテは自分にキュア!
21:42 カスター : カスターはオウルBに攻撃!
21:42 カスター : どちらも通常順で!
21:42 GM : 最悪4回殴られますからねえ。
21:42 GM : 了解です。
21:42 マーク : パンサーの3回はコワイ
21:42 カスター : うむうむ
21:42 マーク : さて、マークはこのラウンド射撃は誤射る。スタッフスリング捨ててメイス両手持ちで強打アタックかなぁ。
21:43 カスター : おお。
21:43 マーク : で、カンタマを3人にかければ電撃が来ても安心?
21:43 カスター : うん!
21:43 GM : データは完全版準拠なのでご安心を!攻撃点11の打撃点10が3回なだけです。<パンサー
21:43 マーク : 安心ってほどではないですが保険しときますか。
21:44 GM : そうですね。電撃はシールには及ばない、としましょう。
21:44 マーク : マーク、スタッフスリングをポイ→ヘビーメイス両手持ちでミミズクに強打D+2
21:45 GM : 受領です、では行動解決しましょうか!
21:45 マーク : シール、カンタマ3倍拡大でカスター、マーク、ナンちゃんへ(M3消費)
21:45 GM : 先ずはカスターかマークどうぞ!
21:45 カスター : よし、ではマークどうぞ!
21:45 マーク : あいさ
21:45 マーク : 2d6+5 ミミズクへ両持ち強打D+2
21:45 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[1,4]5+5 = 10 ミミズクへ両持ち強打D+2
21:46 マーク : NO
21:46 カスター : NO!
21:46 GM : NO!
21:46 マーク : イチタリナイめ
21:46 カスター : 微妙に当たらないこのバトル。
21:46 カスター : じゃあ行きます!
21:46 GM : どうぞ!
21:46 マーク : GOGO
21:46 カスター : 2d6+5 ミミズクへ攻撃
21:46 GM : [DICE] A18_Castr > 2D6[2,1]3+5 = 8 ミミズクへ攻撃
21:46 カスター : これだよ
21:46 GM : NO!
21:46 カスター : 3だよ
21:46 マーク : イチニ=サンか
21:46 GM : 上手い!
21:47 カスター : ;;
21:47 マーク : 一部ではもう定例句だそうで<イチニ
21:47 GM : PC形無しな所でパンサーが噛んだり引っ掻いたりします。カスターとナンちゃんは3回ずつ回避どうぞ!
21:48 カスター : よーし
21:48 カスター : カスター回避 パンサー 2d6+6**3
21:48 GM : [DICE] A18_Castr > カスター回避 パンサー 1回目:2D6[4,6]10+6 = 16 2回目:2D6[3,6]9+6 = 15 3回目:2D6[5,6]11+6 = 17
21:48 GM : [DICE:Addition] A18_Castr > Total: 1回目 = 16 2回目 = 15 3回目 = 17
21:48 カスター : 「こっちだって食らってやるもんか」
21:48 マーク : おお
21:48 GM : 全然余裕ですね!
21:49 カスター : ナンちゃん パンサー回避 2d6+3**3
21:49 GM : [DICE] A18_Castr > ナンちゃん パンサー回避 1回目:2D6[3,3]6+3 = 9 2回目:2D6[4,5]9+3 = 12 3回目:2D6[3,1]4+3 = 7
21:49 GM : [DICE:Addition] A18_Castr > Total: 1回目 = 9 2回目 = 12 3回目 = 7
21:49 カスター : よし、1回避けた!
21:49 GM : ナンちゃん2回喰らった。
21:49 カスター : レゾナンテ「あわわわわわ」
21:49 カスター : ダメージかっ
21:50 カスター : r22+3**3
21:50 GM : [DICE] A18_Castr > 1回目:R22[4,2:5]5+3 = 8 2回目:R22[5,5:8]8+3 = 11 3回目:R22[3,2:3]3+3 = 6
21:50 GM : [DICE:Addition] A18_Castr > Total: 1回目 = 8 2回目 = 11 3回目 = 6
21:50 カスター : あ、2回でよかった…
21:50 マーク : かてぇ
21:50 GM : 合計6点のダメージ。
21:51 GM : あと、ナンちゃんはミミズクのつんつくも避けて頂きたく…(鬼
21:51 マーク : あ、1回目と3回目を採用したのか
21:51 カスター : よーし。
21:51 GM : あ、ダメ2回でしたね、でしたら2点で結構です。

註)レゾナンテへの攻撃は2回命中だったのを見落としてたので、
  防御判定は1回目と2回目のを採用し直しました。ケアレスミスいくない。

21:52 GM : 9/22
21:52 GM : ですね!
21:52 マーク : 了解!
21:52 カスター : ありがとうごじざいます!
21:52 カスター : ミミズク避けまーす
21:53 カスター : ナンちゃん ミミズクつんつく回避 2d6+3
21:53 GM : [DICE] A18_Castr > ナンちゃん ミミズクつんつく回避 2D6[1,5]6+3 = 9
21:53 GM : 安定の命中率。
21:53 カスター : 被ダメ r22+3
21:53 GM : [DICE] A18_Castr > 被ダメ R22[5,6:9]9+3 = 12
21:53 GM : しかし弾いたのであった!
21:53 カスター : カキーン
21:53 カスター : カスター「…ごくり」
21:53 マーク : 「おー、堅ぇ堅ぇ」
21:54 GM : ではシールのカンタマ発動ダイスどうぞ!
21:54 マーク : 一括と個別どちらで?
21:54 GM : 一括ですね。<発動
21:54 マーク : 了解 2d6+5 カンタマ一括ー
21:54 GM : [DICE] A18_Mk > 了解 2D6[4,6]10+5 = 15 カンタマ一括ー
21:55 マーク : OK
21:55 マーク : シールMP11/14
21:55 GM : 素晴らしいかかりっぷり。
21:55 カスター : いいね!
21:55 GM : では第3ラウンドです!
21:55 カスター : キュアっキュア!
21:55 カスター : キュアっキュアさせて頂きたく!
21:55 GM : あ、忘れてた(汗

註)GM、本気で忘れてました。この間抜けめ!

21:55 カスター : あるある。
21:55 マーク : ナンちゃん…(ホロリ
21:56 カスター : あわわわー
21:56 GM : はわわわー、では無いのですね(笑)
21:56 GM : キュアダイス、では振ってください。魔力は4です。
21:56 カスター : それだとグラランになっちまいます!

註)はわわわー、グラスランナーマヌルの得意技です。

21:57 カスター : 「ブラキしゃまブラキしゃま…」 2d6+4
21:57 GM : [DICE] A18_Castr > 「ブラキしゃまブラキしゃま…」 2D6[2,1]3+4 = 7
21:57 マーク : あぶね
21:57 GM : 発動。
21:57 カスター : 3。
21:57 GM : 何て舌足らずドワーフ少女。
21:57 カスター : r10+4
21:57 GM : [DICE] A18_Castr > R10[6,4:5]5+4 = 9
21:57 GM : 今日は3ばかりですね!
21:57 カスター : 9点回復!
21:57 カスター : なんてヒドイんだ>3ばかり
21:58 GM : では19/21でしょうかね。<ナンちゃん
21:58 マーク : 18かな?
21:58 GM : おうふ…
21:58 カスター : 18ですね!
21:59 カスター : てっぴんさんがぼーっとしておるでえ
21:59 GM : してない!してないってばよ!
21:59 カスター : してなかったのか…
21:59 GM : ではめでたく回復して終了、という事で(あせあせ

註)GMはぼーっとしているのでは無く、眼精疲労がきつかったのです(言い訳)

【アザビー戦:第3ラウンド】
  
22:00 GM : 今度こそ第3ラウンド!
22:00 カスター : はい!
22:00 GM : そしてお楽しみの発動ダイス。パンサーA、B、オウルBの順で。  1d6**3
22:00 GM : [DICE] teppin_GM > そしてお楽しみの発動ダイス。パンサーA、B、オウルBの順で。 1回目:1D6[1]1 = 1 2回目:1D6[5]5 = 5 3回目:1D6[2]2 = 2
22:00 GM : [DICE:Addition] teppin_GM > Total: 1回目 = 1 2回目 = 5 3回目 = 2
22:00 マーク : げー
22:00 カスター : でーたー
22:00 GM : キタ!パンサーAがビリビリやっちゃうよ~ん♪
22:00 カスター : わーw
22:00 マーク : カンタマしといてよかったよ
22:01 カスター : よかった…
22:01 カスター : 3人がくらうのか!
22:01 マーク : ですねー
22:01 GM : そして同種のパンサーBには無効ですが、オウルBもしっかり喰らうという(苦笑)<放電
22:01 マーク : あー
22:02 カスター : オウルさんかわいい…
22:02 マーク : さて、どうしますか
22:02 GM : と言う訳でAは放電。
22:02 カスター : どうしましょう
22:02 マーク : あ、まだ敵宣言途中だった
22:02 GM : Bはどっち殴ろう。 1カスター、2ナンちゃん、3マーク 1d3
22:02 GM : [DICE] teppin_GM > Bはどっち殴ろう。 1カスター、2ナンちゃん、3マーク 1D3[2]2 = 2
22:03 カスター : ナンちゃん狙われてるなあ
22:03 GM : ナンちゃんに惚れたらしい。
22:03 マーク : ナンちゃん人気ダナー
22:03 GM : オウルの相手は… 1d3
22:03 GM : [DICE] teppin_GM > オウルの相手は… 1D3[2]2 = 2
22:03 マーク : 大人気!
22:03 GM : ナンちゃんかいww
22:03 カスター : 人気だなー
22:03 GM : これだから動物並みは…

註)知能「動物並み」はダイスで殴る相手を決める事がよくあります。

22:03 GM : という訳で宣言は以上であります!
22:04 カスター : どうしよう!オウルってHPいくつでしたっけ。削れてないでしたっけ
22:04 GM : Bは無傷ですよ!
22:04 カスター : ふむふむ…
22:04 マーク : パンサー先にやるか否か
22:04  *A18_Castr topic : 赤豹A 赤豹B 白ミミズクB|カス・ナン・マー 6m シー
22:05 カスター : やりますか>パンサー
22:05 マーク : 毒はキュアポイズンで回復可能ですよね?>GM
22:05 カスター : 3回はいただけない
22:05 マーク : ミミズクの毒
22:05 GM : 目標値11で解毒可能です。<キュアポイズン
22:05 マーク : ならばパンサーからいっちゃいますかぁ
22:05 カスター : ふーむ。
22:06 カスター : はーい!
22:06 カスター : パンサーAに通常攻撃!<カスター
22:06 カスター : あ、ちがう
22:06 マーク : うむ
22:07 GM : どうしました?
22:07 カスター : あれ。自分、パンサーAに狙われてますが、Bに攻撃とか出来ますか?>GM
22:08 カスター : いや狙われてない
22:08 カスター : (゚ω゚;)
22:08 カスター : ワタシノアタマハダイジョウブヨ!
22:08 マーク : 前衛はごっちゃなので誰でも狙えると認識してます
22:08 GM : 放電は無差別ですね。簡易的に前衛・後衛でやってるので誰でも攻撃可能です。

註)この戦闘は細かい位置取りやターゲッティングは考えず、大まかに前衛と後衛で考えてます。
  なので前衛同士なら自由に殴る相手を替えられます。

22:09 カスター : はーい!ではパンサーA!
22:10 GM : カスター受領です!
22:10 マーク : 強打してもいいのよ?
22:10 カスター : レゾナンテもパンサーAに両手持ち強打D+2!
22:10 GM : ナンちゃん受領です!
22:10 カスター : あ、そっか。カスター強打D+2行きます!
22:10 マーク : マークもパンサーへ強打D+2
22:10 GM : カスター強打ですね。了解です。
22:11 マーク : Aの方に
22:11 GM : マークもAですね、了解です。
22:11 マーク : シールは…どうしよっかな
22:11 GM : …イジメ、格好悪い。
22:11 カスター : どっちがですか!(笑)>ナンちゃんふくろにするアザビ
22:11 マーク : うーん…パスしようと思うんですが如何か?>シール
22:12 GM : こちとら悪魔だぜ~、魔界の生き物だぜ~、へっ(開き直り)
22:12 カスター : MPは温存しておきたい感じです?>シール
22:12 マーク : この一戦で終わるならファイアウェポンとか使うんですが
22:13 マーク : Dがいるとか言われてるので
22:13 カスター : ダークエルフかー
22:13 GM : ふふふふふふふ。
22:14 カスター : 攻撃が当たらないのでフィジカルエンチャとかありますが、粘っても大丈夫そうですかね!
22:14 カスター : OKですー
22:14 マーク : ではシールはパスで!
22:14 カスター : うむ!
22:15 GM : シール待機受領です。では行動解決に移りましょうか!
22:15 カスター : よーし!
22:15 GM : 先ずは強打のPC二人から!
22:15 カスター : 行きますー
22:15 マーク : どうぞー
22:16 カスター : 2d6+5 !
22:16 GM : [DICE] A18_Castr > 2D6[5,1]6+5 = 11 !
22:16 マーク : よし
22:16 カスター : やっとあたった…
22:16 GM : ようやく命中!
22:16 カスター : ダメ r23@10+5
22:16 GM : [DICE] A18_Castr > ダメ R23[4,1:3]3+5 = 8
22:16 カスター : +2です!
22:17 マーク : 結構、堅いなぁ
22:17 カスター : 3てーん かな
22:17 GM : 3点貫通。11/14ですね。
22:17 GM : ではマークさん!
22:17 マーク : 「まだイクゾー」 2d6+5 強打D+2
22:17 GM : [DICE] A18_Mk > 「まだイクゾー」 2D6[1,5]6+5 = 11 強打D+2
22:18 カスター : よし
22:18 マーク : ふー
22:18 カスター : あたったッ
22:18 GM : おお、此方もようやく!
22:18 マーク : ダメージ r23@12+6
22:18 GM : [DICE] A18_Mk > ダメージ R23[2,4:5]5+6 = 11
22:18 カスター : おお!
22:18 GM : 4点貫通。7/14
22:18 マーク : まだ半分か
22:19  *A18_Castr topic : 赤豹A(7) 赤豹B(14) 白ミミズクB(14)|カス・ナン・マー 6m シー
22:19 カスター : 地道に地道に
22:19 GM : では、お楽しみの放電タイム!「ダーリンの馬鹿~っ!」と言ったかはさておいて(笑)
22:19 カスター : ヒョウ柄ぱんつ…
22:19 GM : では皆さん目標値11で精神抵抗をお願いします!
22:20 GM : しまった!虎にすべきだった(汗

註)元ネタは勿論、ラムちゃんが諸星君にビリビリかますあの漫画です(笑)

22:20 カスター : 電撃抵抗~! 2d6+5+2
22:20 GM : [DICE] A18_Castr > 電撃抵抗~! 2D6[3,1]4+5+2 = 11
22:20 マーク : 2d6+7 精神抵抗!
22:20 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[1,6]7+7 = 14 精神抵抗!
22:20 カスター : あぶなっ
22:20 マーク : ふー
22:20 GM : 抵抗成功した方はr0+4でどうぞ!
22:20 マーク : r0+4 被ダメ
22:20 GM : [DICE] A18_Mk > R0[1,2:0]0+4 = 4 被ダメ
22:20 カスター : レゾナンテ 抵抗 2d6+5+2
22:20 GM : [DICE] A18_Castr > レゾナンテ 抵抗 2D6[6,6]12+5+2 = 19(6ゾロ)
22:20 カスター : おお。
22:21 マーク : OKOK、3点とめて1点通し
22:21 GM : ドワーフのやる気は違った。
22:21 カスター : カスター ナンちゃん の順で被ダメ r0+4**2
22:21 GM : [DICE] A18_Castr > カスター ナンちゃん の順で被ダメ 1回目:R0[2,3:0]0+4 = 4 2回目:R0[3,1:0]0+4 = 4
22:21 カスター : 4!
22:21 マーク : マークHP13/14
22:21 GM : 皆仲良く1点ずつ貰ってください。それにしても今日ダイス酷いな(苦笑)
22:22 カスター : カスター HP13/14 レゾナンテ 17/21
22:22 カスター : 今日の基準値は5。
22:22 カスター : 4でもいいかもしれない
22:22 マーク : 通常運用ですね<基準値5
22:22 GM : ではパンサーとオウルの抵抗! 2d6+4**2
22:22 GM : [DICE] teppin_GM > ではパンサーとオウルの抵抗! 1回目:2D6[6,2]8+4 = 12 2回目:2D6[5,4]9+4 = 13
22:22 GM : 抵抗成功。 r0+4
22:22 GM : [DICE] teppin_GM > 抵抗成功。 R0[6,3:3]3+4 = 7
22:22 GM : 3点貰っただと!?
22:23 マーク : ミミズクさん…
22:23 カスター : わーい

註)一番の被害を被ったのは味方とはこれ如何に(苦笑)

22:24 GM : 何と言う使えない奴め(苦笑)ええい、ナンちゃんは合計4回攻撃を避けてみんさい!!
22:24 カスター : 4回!
22:24 カスター : 回避 2d6-1**4
22:24 GM : [DICE] A18_Castr > 回避 1回目:2D6[2,5]7-1 = 6 2回目:2D6[1,4]5-1 = 4 3回目:2D6[6,4]10-1 = 9 4回目:2D6[3,1]4-1 = 3
22:24 GM : [DICE:Addition] A18_Castr > Total: 1回目 = 6 2回目 = 4 3回目 = 9 4回目 = 3
22:25 カスター : 避ける気なんてなかった
22:25 マーク : ぬぅ
22:25 マーク : 強打してるからシカタナイネ
22:25 カスター : 被ダメ!
22:25 GM : では防御4回分どうぞ!
22:26 カスター : あれ。
22:26 カスター : 基準値いくらでしたっけ(゚ω゚;)
22:27 カスター : 6か!

註)それは攻撃力の基準値です。<6 ダメージ減少は3!

22:27 カスター : r22+6**4
22:27 GM : [DICE] A18_Castr > 1回目:R22[5,2:6]6+6 = 12 2回目:R22[5,2:6]6+6 = 12 3回目:R22[6,3:7]7+6 = 13 4回目:R22[5,5:8]8+6 = 14
22:27 GM : [DICE:Addition] A18_Castr > Total: 1回目 = 12 2回目 = 12 3回目 = 13 4回目 = 14
22:27 マーク : ん?
22:27 GM : ダメージ減少の基準値は3ですよ。
22:27 カスター : !?
22:27 マーク : 防御ロールは冒険者Lvが基準値であります
22:27 カスター : 9 9 10 11!
22:27 GM : ですので合計2点ダメージであります。
22:28 カスター : ごめん…今日はちょっと頭おかしいみたい…
22:28 マーク : ドンマーイ
22:28 GM : カスター…貴方酔ってるのよ。
22:28 カスター : 酔ってないよ!
22:28 カスター : レゾナンテ HP15/21
22:28 マーク : あとはナンちゃんの強打か
22:28 GM : とまあ、冗談はさておいて!お待ちかねのナンちゃんフルスイングタイムです。
22:29 カスター : そしてナンちゃん攻撃
22:29 カスター : パンサーAに強打+2!
22:29 カスター : 攻撃 2d6+5
22:29 GM : [DICE] A18_Castr > 攻撃 2D6[4,5]9+5 = 14
22:29 GM : こっちの基準値は6ですよ!(笑)
22:29 カスター : こっちがか!
22:29 マーク : HAHAHA OKOK
22:29 カスター : マー君に代わりに振ってもらったほうがいいかもしれない!
22:30 カスター : からっぽなのん
22:30 マーク : 大丈夫ですよ、私RPする余裕ないし
22:30 カスター : シールきゅん…
22:30 カスター : ではダメージ!
22:31 カスター : r26@12+8
22:31 GM : [DICE] A18_Castr > R26[2,5:6]6+8 = 14
22:31 マーク : お?
22:31 カスター : お?
22:31 GM : これにてパンサーA撃沈。(どぉ~んっ!
22:31 カスター : やたっ!
22:31 GM : PCを差し置いてレゾナンテ大活躍である。

註)これはトリックです。先述の通り、足の遅いレゾナンテが、手負いの敵に止めを刺してるだけです。

22:31  *A18_Castr topic : 赤豹B(14) 白ミミズクB(14)|カス・ナン・マー 6m シー
22:32 マーク : 撃墜王ナンちゃん
22:32 カスター : 残るは2体
22:32 GM : ではシーちゃん見学という事で第3ラウンド〆ますね!

【アザビー戦:第4ラウンド】

22:32 カスター : レゾナンテ「ていていっ」
22:33 GM : では決着間近な第4ラウンド!
22:33 マーク : 「………」シールちゃんは無口キャラって事にすればいいんじゃなかろうかとか考え中
22:33 カスター : www
22:33 カスター : よっし。順調に撃破撃破
22:33 GM : パンサーB、オウルB 1d6**2
22:33 GM : [DICE] teppin_GM > パンサーB、オウルB 1回目:1D6[1]1 = 1 2回目:1D6[3]3 = 3
22:34 GM : パンサーはビリビリするでおじゃるww
22:34 マーク :
22:34 カスター : またかお
22:34 カスター : 余裕余裕
22:34 カスター : 「こいつ…光りやがる!」
22:34 GM : オウルの相手は…1カスター、2ナンちゃん、3マーク 1d3
22:34 GM : [DICE] teppin_GM > オウルの相手は…1カスター、2ナンちゃん、3マーク 1D3[2]2 = 2
22:34 GM : ナンちゃんwwwww
22:34 カスター : またか(笑)
22:34 マーク : こいつら…
22:35 GM : ナンちゃんは動物王国の住人だったんだ!きっと。
22:35 カスター : あ、オウルはさっき3点もらってますよね。ビリビリで。
22:35 マーク : レゾナンテ・ムツゴロウ
22:35 GM : はい、喰らってます。あと11点(涙)
22:35  *A18_Castr topic : 赤豹B(14) 白ミミズクB(11)|カス・ナン・マー 6m シー
22:35 カスター : 動物が喜ぶフェロモンが放出されている
22:36 カスター : じゃあさっきと同じく。パンサーBに強打+2>カスターとナンちゃん
22:36 マーク : さて…前のラウンドと同じ?orナンちゃん置きキュア?
22:36 マーク : マークも同じくパンサーへ強打D+2
22:36 マーク : シールちゃんもパス
22:36 カスター : まだいけそうですがどうしましょう>ナンちゃんHP15
22:36 マーク : かな?
22:36 GM : 受領です。では行動解決に移りましょうか!
22:37 マーク : 行けると思います多分>ナンちゃん
22:37 カスター : では、全員強打ですね
22:37 カスター : ほいー
22:37 カスター : 行くぜ!
22:37 マーク : いけー
22:37 カスター : 命中 2d6+5 あったれー
22:37 GM : [DICE] A18_Castr > 命中 2D6[1,5]6+5 = 11 あったれー
22:37 カスター : あたった。
22:38 カスター : ダメージ r23@10+5+2 強打!
22:38 GM : [DICE] A18_Castr > ダメージ R23[4,1:3]3+5+2 = 10 強打!
22:38 カスター : 「ちっ」
22:38 マーク : 「よし、次だ!」
22:38 カスター : 「頼んだ」
22:38 マーク : 2d6+5 パンサーへ強打D+2
22:38 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[5,3]8+5 = 13 パンサーへ強打D+2
22:38 GM : 3点貫通。11/14
22:38 GM : 命中!
22:39 マーク : r23@12+6 ダメージ!
22:39 GM : [DICE] A18_Mk > R23[5,2:6]6+6 = 12 ダメージ!
22:39 カスター : おおー!
22:39 GM : 5点貫通! 6/14
22:39 カスター : いいねいいね
22:39 マーク : 大体おんなじ
22:39 カスター : 前と似たようなかんじ
22:40 GM : ではビリビリ抵抗タイムです!
22:40 マーク : 2d6+7 抵抗ー
22:40 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[1,2]3+7 = 10 抵抗ー
22:40 マーク : なんだと…
22:40 カスター : カスター ナンちゃん の順で 2d6+5+2**2
22:40 GM : [DICE] A18_Castr > カスター ナンちゃん の順で 1回目:2D6[5,6]11+5+2 = 18 2回目:2D6[6,6]12+5+2 = 19(6ゾロ)
22:40 GM : 完璧なる抵抗!
22:40 カスター : さっきもビリビリ抵抗で6ゾロ出してたよね(笑)>ナンちゃん

註)ナンちゃん2回目の6ゾロです(笑)

22:41 マーク : ナンちゃんは諸星なのか?
22:41 GM : ナンちゃん半端じゃないエースパイロットぶり(笑)
22:41 カスター : マー君が晒されている!
22:41 カスター : この格差である
22:42 カスター : 被ダメいこう!
22:42 GM : ではダメージも決めてやってください!
22:42 マーク : @10でしたっけ?
22:42 カスター : ああー!
22:42 GM : そうです。<@10
22:42 カスター : 耐えてええ
22:42 マーク : r10@10+4 ダメージ
22:42 GM : [DICE] A18_Mk > R10[3,3:3]3+4 = 7 ダメージ
22:42 マーク : ふー
22:42 カスター : ほっ
22:42 GM : 4点ですね。
22:43 カスター : カ ナ の順で r10+4**2
22:43 GM : [DICE] A18_Castr > カ ナ の順で 1回目:R10[2,4:3]3+4 = 7 2回目:R10[2,2:1]1+4 = 5
22:43 カスター : 4点と2点
22:43 マーク : マークHP9/14
22:43 マーク : ん?
22:43 カスター : ん?
22:43 GM : カスターとナンちゃんは抵抗成功してるのでr0+4ですよ。振り直しお願いします。
22:43 マーク : r0だから…もうちょい下がる?
22:43 カスター : おうふ
22:43 カスター : 振りなおしいきまーす
22:44 カスター : カ ナ の順で r0+4**2
22:44 GM : [DICE] A18_Castr > カ ナ の順で 1回目:R0[5,3:2]2+4 = 6 2回目:R0[6,3:3]3+4 = 7
22:44 カスター : うん、…(゚ω゚)
22:44 マーク : うむ
22:44 カスター : 3点と4点!
22:44 GM : 出目が弾みましたね、了解です(苦笑)
22:44 カスター : カスHP10/14 ナンHP11/21
22:45 カスター : そろそろキュアキュアですかね
22:45 マーク : ですねー
22:45 カスター : と、その前に強打+2いきます
22:45 GM : そして…パンサー、オウル 2d6+4 2d6+5
22:45 GM : [DICE] teppin_GM > そして…パンサー、オウル 2D6[4,5]9+4 = 13 2D6[4,1]5+5 = 10
22:45 GM : 抵抗を突破しただと!?
22:45 カスター : こいつらもあった…
22:45 GM : r10@10+4
22:45 GM : [DICE] teppin_GM > R10[5,3:4]4+4 = 8
22:45 カスター : わーいw
22:46 マーク : ミミズクさんがどんどん削れていく
22:46 カスター : いい調子だ。
22:46 GM : げふっ!4点被ダメ 7/14
22:46 カスター : 吹いた
22:46 GM : オウルだめだめやあ…
22:46 カスター : おもしろいw
22:47 GM : 敵は背中から来るんやあ…(涙)
22:47 カスター : 敵を欺くにはまず味方から削ります
22:47 マーク : 世知辛い
22:47 GM : と言う訳でナンちゃん殴ってやってください!
22:47 カスター : はーい
22:47 マーク : ん?
22:48 GM : 何と言う命懸けのギャグやあ…<味方から削る
22:48 カスター : おうるツン付く
22:48 マーク : ミミズクさんの攻撃…
22:48 GM : あひ!では避けてくださいな。
22:48 カスター : まさに渾身>ギャグ
22:48 カスター : レゾナンテ 回避 2d6-1
22:48 GM : [DICE] A18_Castr > レゾナンテ 回避 2D6[1,2]3-1 = 2
22:48 マーク : リアクション芸人ですね!
22:49 GM : 1ゾロじゃない2なんてレアやでえ(笑)

註)1ゾロは自動的失敗です。達成値2で自動的失敗じゃない…というのはこういう風に基準値がマイナスになってないといけない。
  どうでもいい話ですな(苦笑)

22:49 カスター : カスター「ナンちゃん、動いて!」
22:49 カスター : すげえええ>2
22:49 GM : ではダメージ決定お願いします!
22:49 カスター : 被ダメー r22+3
22:49 GM : [DICE] A18_Castr > 被ダメー R22[6,6:10]10+3 = 13
22:49 マーク : うむす
22:50 マーク : 6ゾロ3回目ですよ、奥さん

註)レゾナンテ6ゾロ3回目である。

22:50 カスター : 「ふぬおっ うごけないっ」
22:50 カスター : カスターまだ一度も出てないのに…>6ゾロ
22:51 GM : ナンちゃん…恐ろしい子!(笑)
22:52 GM : では今度こそ強打の処理を。
23:09 カスター : よし、すみませんすみません
23:09 カスター : 再開!
23:09 カスター : 「あちしの出番ねっ」
23:09 GM : ナンちゃんがスメアゴルだっただとっ!?(笑)
23:10 カスター : スメアゴルw

註)「あちしのいとしいしと~っ!!」なアノ人です。<スメアゴル

23:10 カスター : パンサーBに強打+2! 攻撃 2d6+6
23:10 GM : [DICE] A18_Castr > パンサーBに強打+2! 攻撃 2D6[1,3]4+6 = 10
23:10 カスター : あたらな…かった…
23:10 マーク : おしい
23:10 カスター : ぶぅん
23:10 GM : 残念。
23:11  *A18_Castr topic : 赤豹B(6) 白ミミズクB(11)|カス・ナン・マー 6m シー
23:11 GM : では第4ラウンド終了ですね。

【アザビー戦:第5ラウンド】

23:11 カスター : あ、みみずくさんビリビリダメージうけてた
23:11  *A18_Castr topic : 赤豹B(6) 白ミミズクB(7)|カス・ナン・マー 6m シー
23:11 カスター : いいぞ(゚ω゚)
23:11 GM :  第5ラウンド…ですが、旗色悪いので二匹と行動順0で逃亡を図ります。この浅はかさが動物クオリティ。
23:12 カスター : Σまじですか
23:12 マーク : ほう
23:12 カスター : ナンちゃんは、拡大キュアかしら
23:13 マーク : 強打して戦闘終了後にキュアも手ではありますが…キュアでもいいかなっ!
23:13 GM : ですので放置するもよし、ボコるのもよしです!
23:13 マーク : その辺にDが潜んでる危険もあるわけで
23:13 カスター : ふむふむ
23:14 マーク : あー、それで思いついた。シールちゃんはセンスマジック使うのも手か
23:14 カスター : いいですねえ
23:14 マーク : 消費1でインビジ中のDを見つけられる
23:14 マーク : いるかどうかしりませんが
23:14 カスター : 美味しい!
23:15 GM : シールちゃんはセンスマしますか?
23:15 マーク : では…カスターとマークでパンサー攻撃、ナンちゃんガキュアでシールちゃんセンスマ?
23:15 カスター : それでー!
23:16 カスター : キュアは前衛3人に拡大するます
23:16 マーク : 攻撃は強打D+2
23:16 カスター : おなじく!
23:17 GM : では行動解決しましょう。強打の方は順番にどうぞ!
23:17 カスター : いっくぜい!
23:17 マーク : いけいけー
23:17 カスター : パンサーBに強打D+2! 攻撃 2d6+5 あたれー
23:17 GM : [DICE] A18_Castr > パンサーBに強打D+2! 攻撃 2D6[5,3]8+5 = 13 あたれー
23:17 カスター : あたったー!
23:17 マーク : おし
23:18 カスター : 打撃 r23@10+5+2
23:18 GM : [DICE] A18_Castr > 打撃 R23[4,1:3]3+5+2 = 10
23:18 カスター : 打撃がさっきからふるわん…
23:18 GM : あと3点ですね。
23:18 マーク : そろそろ爆発の予感
23:18 カスター : 「肘のスナップの調子が 出ないッ」
23:18 GM : ではマーク!
23:18 マーク : 「これで沈んでくれよー?!」
23:18 マーク : 2d6+5 強打D+2
23:18 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[1,3]4+5 = 9 強打D+2
23:18 カスター : 「たぁのんだ!」>マーク
23:19 カスター : ;;
23:19 マーク : がー
23:19 カスター : のわーん
23:20 GM : ではシールさんセンスマどうぞ!
23:20 マーク : 2d+5 センスマー
23:20 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[5,5]10+5 = 15 センスマー
23:20 GM : 久々の出番のせいかやる気が違った!
23:20 マーク : 出目いいなぁ
23:20 マーク : シールMP10/14
23:20 GM : では残るはキュアですかね。
23:20 カスター : どうだ!
23:21 カスター : キュアいきますー
23:21 カスター : 「ブラしゃまブラしゃま」 発動 2d6+4
23:21 GM : [DICE] A18_Castr > 「ブラしゃまブラしゃま」 発動 2D6[4,5]9+4 = 13
23:21 カスター : 無駄に良い出目
23:22 GM : では回復量どうぞ!
23:22 カスター : カス マー ナン へ 回復量一括
23:22 カスター : r10+4
23:22 GM : [DICE] A18_Castr > R10[4,2:3]3+4 = 7
23:22 カスター : 個別にすればよかったよ…
23:22 マーク : マークHP14/14 全快!
23:22 GM : あ、回復量は個別でお願いします!
23:22 カスター : レゾナンテ MP14/22
23:22 カスター : では、7はカスターへ!
23:22 マーク : あ、了解
23:22 カスター : マー君 ナンちゃん の順で
23:23 カスター : r10+4**2 回復
23:23 GM : [DICE] A18_Castr > 1回目:R10[5,1:3]3+4 = 7 2回目:R10[4,3:3]3+4 = 7 回復
23:23 カスター : …(゚ω゚)
23:23 マーク : 同じだー!
23:23 カスター : わーw
23:23 GM : 何だと…<同じ
23:23 カスター : カスター HP14/14  レゾナンテ HP18/21
23:24 GM : では、手負いの2匹は三々五々に散って逃げていきますね。

【幕間:足跡を追って】

23:24 GM : これにて戦闘終了です!
23:24 カスター : 「逃げたか」
23:24 マーク : 「こりゃ追いつけないなぁ」
23:25 GM : 全力移動63mですので!
23:25 カスター : 「はえーなあ」
23:25 GM : しかし、皆さんの足元にはパンサーの残した足跡と血痕が残っております。
23:26 マーク : とりあえずメイス腰に戻してスタッフスリング拾う。
23:26 カスター : 武器しまい、レンジャーモード
23:26 カスター : 「あいつら、こんなところで何やってた」
23:26 マーク : 「えーと、シール。何か見えるか?」>センスマ
23:26 GM : センスマの結果ですが、視界内には魔力を感じません。
23:27 マーク : 「…」(無言で首振り)
23:27 カスター : ふーむ
23:27 GM : 武器回収了解であります!
23:27 カスター : シールのキャラが確立されてきたw
23:27 カスター : 「さっきのDはどこ行ったんだ」
23:27 カスター : 足跡と血痕見てみたいです!
23:28 マーク : 「この先かね?追うかぁ。」(足跡追跡かな?)
23:28 GM : <足跡追跡>どうぞ!血痕の分+2のボーナスを差し上げます。
23:28 カスター : おお。では
23:28 カスター : 足跡追跡 2d6+6+2
23:28 GM : [DICE] A18_Castr > 足跡追跡 2D6[1,5]6+6+2 = 14
23:29 マーク : 足跡追跡 2d6+6+2
23:29 GM : [DICE] A18_Mk > 足跡追跡 2D6[6,1]7+6+2 = 15
23:29 マーク : 無難
23:29 カスター : いいかんじ!
23:29 GM : それでは二人共ばっちり後を追う事が出来ますね。
23:29 カスター : 「行くか…」ごくり
23:29 GM : 森をどんどんと奥へ進んで行きます。やがて陽は暮れ、夜に…
23:29 カスター : ぎゃー
23:30 マーク : 「…うーん。今日はもう無理か。」
23:30 カスター : 「明かり付けたくないしな」
23:30 カスター : あ、耳すましたいです>GM
23:31 GM : <聞き耳>どうぞ!
23:31 カスター : なにか近くに潜んでないかなと
23:31 マーク : では、マークもしときますか
23:31 カスター : 聞き耳ー 2d6+6 気配察知
23:31 GM : [DICE] A18_Castr > 聞き耳ー 2D6[3,2]5+6 = 11 気配察知
23:31 マーク : 聞き耳 2d6+6
23:31 GM : [DICE] A18_Mk > 聞き耳 2D6[3,3]6+6 = 12
23:31 カスター : 5しかでない;;
23:31 マーク : カスターは力を貯めている
23:31 カスター : マーク先生がカスターより仕事してる。安心。
23:32 カスター : なにか聞こえるかな…?
23:33 GM : 聞こえるのは森の囁きですね。異状ありません。
23:33 カスター : 「近くにはいなさそう、か」
23:33 マーク : 「今は、な。」
23:33 カスター : 「どうするマーク?」
23:33 GM : さて皆さん、此処で休息を取りますか?
23:33 マーク : 「そうさなぁ…」
23:34 マーク : まず確認をば。この森って広さどれくらいでしょう?
23:34 マーク : 例えばここから森を出るのに要する時間とか
23:34 GM : 出るには1日以上は確実にかかりますね。かなり広いです。
23:35 マーク : そりゃ広い。野営上等の布陣なわけですね
23:35 マーク : で、足跡はまだ続いていますか?
23:35 GM : はい、セッションの性質上省略してますが皆さんは野営上等の装備をしているとお考えください。

註)本来は装備を整えて細かく野営の事とか決めるのですが、一晩で終わらせる為に細かい所を割愛しています。

23:36 GM : 足跡は続いています。
23:36 マーク : 「…念の為、足跡からちょいと外れたとこで休むか。」
23:36 カスター : 「そうだな」
23:36 マーク : というわけで休息する構え
23:36 カスター : 休息をとるかんじで!
23:37 マーク : それならナンちゃんも回復しといた方がいいかな?
23:37 GM : 了解です。
23:37 カスター : ですね!
23:37 カスター : ナンちゃんとシール先に寝るです?
23:38 マーク : うーん…レンジャーばらけるのは嫌ですね
23:38 カスター : ああでも、NPC二人はレンジャーないから危険感知できないですね
23:38 マーク : 逆だ
23:38 マーク : 固まるのが嫌
23:38 カスター : うんうん
23:39 マーク : シールとカスター、ナンちゃんとマークで 先にシール寝る感じで如何?
23:39 カスター : OKです!
23:39 マーク : では、それで
23:39 カスター : 「じゃあ先に休ませてもらう。何かあったら起こして!」>マーク
23:39 カスター : ぐうぐう
23:39 マーク : 簡単に鳴子系の罠は仕掛けるか
23:40 マーク : 出来ます?>GM 罠
23:40 GM : 罠を仕掛けるなら達成値をお願いしますね。
23:40 カスター : あ、それは手伝います>罠
23:40 マーク : では… 罠 2d6+5
23:40 GM : [DICE] A18_Mk > では… 罠 2D6[3,5]8+5 = 13
23:40 マーク : うーん
23:40 マーク : D相手だと不足かもしれぬ
23:41 カスター : こっちも振っていいですか?
23:41 GM : どうぞ!
23:41 カスター : 草結んですっ転ぶ奴とか…いいか。
23:41 カスター : 鳴子しかけー
23:41 カスター : 2d6+6 罠設置
23:41 GM : [DICE] A18_Castr > 2D6[1,6]7+6 = 13 罠設置
23:41 マーク : 同じか
23:41 カスター : おなじだった
23:42 GM : ではお願いですが、お二人で1d6ずつ振って頂けますか?
23:42 カスター : きたー
23:42 マーク : 了解
23:42 マーク : 1d6
23:42 GM : [DICE] A18_Mk > 1D6[5]5 = 5
23:42 カスター : 2d6
23:42 GM : [DICE] A18_Castr > 2D6[5,5]10 = 10
23:42 カスター : まちがった…
23:42 カスター : でも5であることは間違いない
23:42 マーク : チガイナイネ
23:42 カスター : ナンナノ!?
23:42 GM : 5でいいでしょう(笑)>マーク
23:42 カスター : 圧倒的な5
23:43 GM : では合計10。野営を貼って10時間後だと!?朝じゃねえか!

註)GM指定ダイスの正体は時間経過判定です。出目次第では真夜中に不意打ちとかあったのですが。

23:43 カスター : 2d6ふったのわしです(ノノ
23:43 カスター : やったー
23:43 マーク : 時間経過ダイスだった!

【真の敵は鳴子を鳴らして現われる…間抜け】

23:43 GM : …朝。
23:43 カスター : 爽やかな森の朝。
23:43 GM : カスターでしたね。失礼しました。
23:43 GM : 加えて… 2d6+7
23:43 GM : [DICE] teppin_GM > 加えて… 2D6[1,4]5+7 = 12

註)これは後述のクラカボリグが罠に気付くかの判定でした。
  今更ですが基準値間違えてますね。モンスターLv6なので基準値6、達成値11が正解でした。
  …鳴子鳴らすのは変わりないからいいんですけどね!

23:44 マーク : お?
23:44 GM : げ。からんころんからんころん!?
23:44 カスター : 「………なったっ」
23:44 マーク : これ、全員起きてOK?
23:44 カスター : あ、ロープ10mとくさび6本消費しておきます
23:45 マーク : マークも同じくらい消費してますね
23:45 GM : はい、お目覚めください。何と言うダメダイス…
23:45 GM : 消費受領です!
23:45 マーク : ガバァと飛び起き「来たかっ」
23:45 カスター : 「みたいだな」
23:46 カスター : なった方向と距離の確認、獲物の視認をしたいです!>GM
23:46 GM : 全員起きて鳴子の所に駆けつけた事にして構いません。MPも全快しておいてください。
23:46 カスター : はーい!
23:46 マーク : 了解でーす
23:46 GM : 獲物の視認は目標値15でどうぞ!
23:47 GM : シールとナンちゃんの分もお願いします!
23:47 マーク : レンジャー+知力?
23:47 マーク : または知識判定?
23:47 GM : いえ、セージ+知力です。<怪物判定>でお願いします。
23:47 マーク : 了解!
23:48 マーク : マーク怪物判定 2d6+6
23:48 GM : [DICE] A18_Mk > マーク怪物判定 2D6[3,1]4+6 = 10
23:48 カスター : ううむう カスター 平目 2d6 怪物判定
23:48 GM : [DICE] A18_Castr > ううむう カスター 平目 2D6[2,1]3 = 3 怪物判定
23:48 マーク : シール怪物判定 2d6+6
23:48 GM : [DICE] A18_Mk > シール怪物判定 2D6[3,3]6+6 = 12

註)シールは知力14のボーナス+2なので基準値は5、達成値は11が正解です。どの道失敗ですがね!

23:48 マーク :
23:48 カスター : レゾナンテ 平目 怪物判定 2d6
23:48 GM : [DICE] A18_Castr > レゾナンテ 平目 怪物判定 2D6[2,1]3 = 3
23:48 カスター : …(゚ω゚)
23:48 マーク : シール基準値間違ってた11だ
23:48 カスター : これはアンノウン…
23:49 マーク : しかし15、高いなー
23:49 GM : では外見の情報だけお伝えしましょう。
23:50 カスター : おお…
23:50 GM : 全身は青緑色の鱗に覆われています。
23:50 マーク :
23:50 カスター : …?
23:51 カスター : なんか無駄にドキドキする!
23:51 GM : 両方の瞳は砂時計の形をしており、不自然極まりない。
23:51 カスター : こえええ
23:51 マーク : ぬぅ
23:51 カスター : こええええよおお>砂時計の形の目
23:51 GM : 左右の腕は長さと大きさの異なる針のようになっており、それを絶えずかっちかっちと鳴らしていますね。
23:51 カスター : 「なんだ…?あいつ…」
23:52 GM : まるで時計のように。
23:52 GM : マークのPLはお気付きでしょうが(笑)
23:52 マーク : ハッハッハ…
23:52 カスター : なんか不穏!
23:52 マーク : 「わからん…気をつけろ」
23:52 カスター : 「あ、ああ…」
23:53 GM : 「ふはははは!連れてきてやったぞ!」
23:53 GM : と、謎の怪物の後ろからののしる声が聞こえますね。
23:54 カスター : 「!?」Dか
23:54 マーク : 「ん?まだ何かいるのかよ。」
23:54 GM : ご明答。<D
23:54 マーク : 「…………」すごいめんどくさそうな顔をした
23:54 カスター : 「……」どうしよう
23:55 GM : 「アザービーストを呼ぶ実験は上手く行った。しかし、お前等はよくも邪魔してくれた!」
23:56 カスター : 「どっちが邪魔なんだ」( ゚д゚)、
23:56 GM : 「このクラカボリグで死ぬよりも辛い目に合わせてくれる…呪われろ!!」

註)本セッションのラスボス登場!レッサーデーモンのクラカボリグです。
  この魔神はリプレイX's第3巻で追加されたモンスターです。モンスターLvは6、知名度15と結構なレアモン。

23:56 カスター : まじかああ
23:56 マーク : 「ほぉ…」(割りとペラペラ喋るな)
23:57 カスター : 「お前、誰に頼まれてんだ?」個人なのかなーということを確認確認
23:57 GM : …と息巻いた所で、クラカボリグが下位古代語で『オ前ガナ』
23:57 GM : 2d6+6  2d6+8
23:57 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[1,2]3+6 = 9 2D6[2,5]7+8 = 15
23:58 GM : 残念。

註)これは特殊能力カース・オン・カウントの発動&抵抗ダイスです。
  モンスター同士なのでダイス振ってます。

23:58 カスター : 3!
23:58 GM : 「なっ、貴様何を!」
23:58 カスター : 「!?」
23:58 マーク : 「…」(古代語わかんねぇ)
23:58 カスター : わしもわからんかった!>古代語
23:59 GM : 『オ前モ含メテ生キテイル者ハ全テ呪ッテクレヨウ…』
23:59 カスター : なにがおこるんです?
23:59 GM : シールさんに通訳して貰ってください!
23:59 カスター : その手があったっ
23:59 マーク : 「何か…制御出来てなくねぇ?」(ボソボソ)シールの通訳聞いた
23:59 GM : 呪われるかは抵抗と呪い表次第。<呪い
23:59 カスター : 「ちょ、お前、なに連れてきてんだよ!」>D
00:01 GM : 「ふざけるな!この壷に閉じ込められていた分際で!」
00:01 カスター : ツボ判定してみていいですか!>GM
00:01 マーク : ふーむ。性格次第では…D孤立も行けるかなぁ。
00:01 GM : どうぞ!目標値16ですが。
00:01 マーク : うへ
00:01 カスター : Dさん、ボリグにくわれて良いのよ
00:02 カスター : ぐぬぬ… だがお宝判定 平目ッ 2d6
00:02 GM : [DICE] A18_Castr > ぐぬぬ… だがお宝判定 平目ッ 2D6[6,3]9 = 9
00:02 GM : ボリグは皆殺しにする気満々ですけどね!
00:02 マーク : 壺判定一応しますね
00:02 カスター : 「ツボか。ツボ…」
00:02 マーク : マーク 2d6+6
00:02 GM : [DICE] A18_Mk > マーク 2D6[5,1]6+6 = 12
00:02 マーク : シール 2d6+6
00:02 GM : [DICE] A18_Mk > シール 2D6[5,5]10+6 = 16
00:02 カスター : おおおお
00:02 マーク : あ、出た
00:02 カスター : シールしってた
00:03 GM : シール知ってましたね。<魔神獣召喚の壷>です。アザビー呼ぶものですが、6ゾロでうっかりレッサーデーモンも出現するステキな奴。
00:03 マーク : 6ゾロだしやがったのかー!
00:04 GM : そう言う事にしておいてください(笑)

註)シールの基準値が5なのをまたしても見過ごしてましたね。本来は15なので失敗でした。
  しかしセッション中はGMも気付かなかったので、知っているものとして話を進めています。
  ちなみに魔神獣召喚の壷は完全版シナリオ集2が出典元です。
  しかし、召喚時にダイスで様々な能力のアザビーが出てくるのは煩雑になる為に割愛しています。

00:04 カスター : 運がいいのか悪いのか…(笑)
00:05 GM : では皆さんとの距離を決めましょうか。お二人で2d6ずつ振ってください!
00:05 カスター : 距離 2d6
00:05 GM : [DICE] A18_Castr > 距離 2D6[3,4]7 = 7
00:05 マーク : 2d6
00:05 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[4,6]10 = 10
00:05 マーク :
00:05 GM : 17mと相成りました。
00:05 カスター : 近しいッ
00:06 GM : そしてクラカボリグとDの距離を…
00:06 マーク : この魔神、移動力いくらだっけ?覚えてねぇ~
00:06 GM : 皆さん1d6ずつどうぞ!
00:06 マーク : 1d6
00:06 GM : [DICE] A18_Mk > 1D6[2]2 = 2
00:06 カスター : 1d6
00:06 GM : [DICE] A18_Castr > 1D6[2]2 = 2
00:06 カスター : 2!
00:06 GM : 敏捷度14、移動族度20です。<クラカボリグ
00:06 GM : 4mですね。
00:07  *A18_Castr topic : ダクエル 4m ボリグ 17m PC
00:07 マーク : あ、それは教えて頂けるのですね
00:07 GM : そんな感じです。
00:07 GM : あ、しまった!(笑)
00:07 カスター : わーいw

註)全員<怪物判定>に失敗しているので、PLには基本的にはデータは伝えていません。
  具体的な数値はダイスや判定の結果から類推して貰うしか無いのです。うん、スリリング!

00:07 カスター : 「寝ててよかったぜ」 やっちまうでー!
00:07 マーク : HAHAHA
00:08 GM : ボリグ『オ前、イチイチ五月蠅イ。殺シテヤロウ…』>D
00:08 GM : D「ふ、ふざけるな貴様っ!」
00:08 カスター : よし!いいぞ!
00:08 カスター : 「ごくり」
00:09 GM : ゲーム的にはイレギュラー召喚で支配が甘い、と言う事で!
00:09 マーク : 「…この間に準備するか。」(通訳聞いた)
00:09 GM : では、そろそろ最終戦闘に行きましょうか!
00:09 マーク : いえっさー

【クラカボリグ戦:事前準備】

00:09 カスター : アゲート抜きまーす
00:09 マーク : まずGMに質問です
00:10 マーク : 今、距離は17mとの事ですが射撃へのペナは同じくあるでしょうか?
00:11 GM : 今度は開けているので誤射が発生しなければありません。<ペナルティー
00:12 GM : すみません。第1ラウンドの前に行動順の決定と事前準備ですね。
00:12 マーク : では次に。射線が通っている距離はどれくらいまでですか? 長距離射程は何mまでOKか。現在地から後退した場合で
00:12 GM : こういう時はダイスに従いましょう。射線が通る距離は… 2d6*10
00:12 GM : [DICE] teppin_GM > こういう時はダイスに従いましょう。射線が通る距離は… 2D6[6,1]7*10 = 70
00:13 カスター : おお。結構いける!
00:13 GM : 70mとなりました。
00:13 マーク : …なるほど。
00:13 カスター : 事前準備は、レゾナンテに念のためクロスボウ巻きあげてもらいます
00:13 カスター : こちらは特に無い…かな
00:14 マーク : 行動遅延しながら全力で下がるって宣言したらアイツどう動くかなぁ
00:14 GM : 魔法は幾らでもかけておいてください。後悔のないように。
00:14 マーク : あ、ではカンタマとプロテク行っときますか
00:14 カスター : お願いしますー
00:15 GM : ではダイスどうぞ!
00:15 マーク : ええと…対象はどうするか 前衛3人かな? それだと消費MPが6
00:16 マーク : シール:カウンターマジック 3倍 2d6+5
00:16 GM : [DICE] A18_Mk > シール:カウンターマジック 3倍 2D6[4,3]7+5 = 12
00:16 マーク : シール:プロテクション 3倍 2d6+5
00:16 GM : [DICE] A18_Mk > シール:プロテクション 3倍 2D6[2,5]7+5 = 12
00:16 マーク : よし
00:16 カスター : どもです!
00:16 マーク : シールMP8/14
00:17 GM : では両方かかりました。ホームズからじゃ無くて大丈夫ですか?
00:17 カスター : トランスファーいります?>シール
00:17 マーク : あ、ちょいとお待ちを。まだ使いたい魔法が
00:18 GM : メタ的発言ですが、両手に針は2回攻撃、かなり痛いと言っておきますよ!
00:18 カスター : 痛いのか……
00:18 マーク : フィジカルエンチャントをどうするか迷ってます
00:18 カスター : ふーむ
00:18 マーク : 使うならクイックネスかシャープネス
00:19 GM : あと、何回も「呪い」と言う発言繰り返してますので其処にもご注意を!

註)リプレイX'sを持っていないカスターのPLにクラカボリグの恐ろしさを何とか伝えようとするGMの図。

00:19 マーク : カスターにどっちかを
00:19 マーク : 呪いはカンタマで何とかなって欲しい
00:20 カスター : ダメージ量に期待ができないので、安全取るならクイックネスをもらいたいところです!
00:20 マーク : ではカスターにクイックネスで!これは使い魔から
00:20 カスター : ありがとうございます><
00:20 マーク : シール:クイックネス→カスター 2d6+5
00:20 GM : [DICE] A18_Mk > シール:クイックネス→カスター 2D6[4,1]5+5 = 10
00:20 GM : クイックネス受領です。
00:20 カスター : かかったー
00:20 カスター : 素早さUP!
00:21 カスター : 恥ずかしい…
00:21 GM : 速い!
00:21 カスター : 速くて恥ずかしい(ノノ

註)一体何が恥ずかしいのか(笑)

00:21 マーク : ストサバは…多分、役に立たないな 以上かな!
00:21 GM : エンチャとかファイポンはしませんか?
00:21 マーク : リミットスピード、カスター!
00:21 カスター : トランスファーしておきましょうか
00:21 カスター : ナッちゃんが。シールに。
00:21 マーク : ああ、そうだ。トランスファーあった
00:22 GM : ナッちゃん!?どんどん気安くなっていくな(笑)

註)カスターのPLのセンスには脱帽するばかりです(笑)<ナッちゃん

00:22 マーク : ファイアーウェポンの消費が……4か
00:23 カスター : 無意識のうちに…>ナッちゃん
00:23 マーク : 6もらって3倍しときますか
00:23 カスター : キュアが2点だから、いくら残せばいいかな
00:23 マーク : いやまてて
00:23 カスター : ではとりあえず6点渡し、でいいです?
00:24 マーク : シールの最終MPは3にしよう、だから…
00:24 マーク : 8→4→11→3 で。7点渡しで 一回使ってから次に2倍拡大で

註)この辺りのマークのPLの計算は実に合理的。クレバーです。

00:25 カスター : はーい
00:25 マーク : 1回使った後に7点渡してもらって2倍拡大だ
00:25 カスター : りょうかいでーす
00:25 マーク : というわけで判定2回振ります
00:25 GM : ではそれでいいでしょうか?
00:25 カスター : お願いしまっす
00:25 マーク : シール:ファイアーウェポン→カスター 2d6+5
00:25 GM : [DICE] A18_Mk > シール:ファイアーウェポン→カスター 2D6[4,3]7+5 = 12
00:25 マーク : で、トランスを
00:26 カスター : ボボボボボ
00:26 カスター : 「しゅわしゅわ~」
00:26 マーク : 燃えておる
00:26 カスター : 7点渡しで8点消費します。シールにトランスファーメンタルパワー
00:26 カスター : 発動ッ 2d6+4
00:26 GM : [DICE] A24_Castr > 発動ッ 2D6[2,1]3+4 = 7
00:26 カスター : 成功成功
00:26 GM : 成功ですね!
00:26 マーク : シール:ファイアウェポン 2倍でマークとナンちゃん 2d+5
00:26 GM : [DICE] A18_Mk > シール:ファイアウェポン 2倍でマークとナンちゃん 2D6[3,6]9+5 = 14
00:27 マーク : うむ 全部成功
00:27 カスター : ナッちゃん MP14/22
00:27 マーク : シールMP3/14
00:27 GM : では全員成功で。何の武器にファイポンかけたかは宣言してくださいね!

註)《ファイア・ウェポン》は人物では無く武器に指定してかけます。忘れがちだけどこれ重要。

00:27 カスター : アゲートにかけてもらいました!
00:27 マーク : ヘビーメイスで
00:27 カスター : ナッちゃんもヘビメ
00:28 GM : 了解です!<ファイポン
00:28 GM : あと、シールの魔晶石はシール所持のままでいいですか?
00:28 カスター : こちらはそれでOKです
00:28 マーク : 私もそれでOK
00:28 GM : 了解です!
00:29 GM : では続きまして行動順ですが!
00:29 カスター : はい
00:29 GM : 此方は知能「高い」、そっちも知力18なので、ダイスで決めましょう!
00:29 マーク : おおう
00:29 カスター : ばっちこーい
00:30 カスター : (ガクガクブルブル)
00:30 GM : お二人の2d6の合計と、此方の4d6の比較になります。多い方で!
00:30 カスター : 振りますっ
00:30 マーク : GO
00:30 カスター : 二人の2d6に、二人の知力を足すんですよね?
00:31 カスター : それとも2d6対4d6かしらっ
00:31 GM : ダイスのみです!
00:31 カスター : まあじいでえ
00:31 GM : 完全に出目勝負!
00:31 カスター : ぐぬぬ…
00:31 カスター : 2d6
00:31 GM : [DICE] A24_Castr > 2D6[6,2]8 = 8
00:31 マーク : 行けぇっ! 2d6
00:31 GM : [DICE] A18_Mk > 行けぇっ! 2D6[4,3]7 = 7
00:31 マーク : 無難
00:31 GM : 4d6
00:31 GM : [DICE] teppin_GM > 4D6[3,4,4,3]14 = 14
00:32 カスター : かったああああ
00:32 GM : 負けただと…

註)此処で負けるのがテッピン・クオリティ。

00:32 マーク : 取った?
00:32 カスター : やったああああああ
00:32 カスター : わーいわいわい
00:32 GM : はい。敵の先宣言となりました。よかったね!
00:32 カスター : よかった!
00:32 マーク : ふー


【クラカボリグ戦:第1ラウンド】
 
00:32 GM : では今度こそ第1ラウンド!
00:33 カスター : はいっ
00:33 マーク : あいさ
00:33 GM : A19ダークエルフ:クラカボリグにストーンブラスト!
00:33 GM : A14クラカボリグ:ダークエルフに2回攻撃!

註)ダークエルフはデータ的に強さが未知数なクラカボリグの強さを見せ付ける為に用意しました。
  要するに生贄ですね!

00:33 GM : 以上。
00:33 カスター : いいぞ!
00:33 マーク :
00:33 マーク : さて、
00:34 マーク : 全力で下がります?
00:34 マーク : 正確にはナンちゃんの30m分
00:34 カスター : ああ。先にダクエルと一騎打ちさせるんです?
00:34 マーク : Dが死んでから射撃でバシバシやろうかなーと

註)こういう発想が実にマーク的。クレバーです。

00:35 マーク : でもこれやると向こうが標的変えないかが少し心配
00:35 マーク : 知能が高いらしいし
00:35 カスター : うーむ
00:36 カスター : 肉薄される1R分を稼ごうということですか
00:36 GM : さあ、どうします?
00:37 マーク : 30mあれば全力移動じゃないとこっちには近寄れないはずですからね
00:37 GM : 30m後ろに下がるとラウンド終了時には51mの差が開きますね。
00:37 マーク : 呪いもコワイので
00:38 カスター : 30m下がって、2R目に51mになって
00:38 カスター : 弓で撃って、向こうが来て、か
00:39 マーク : その後は射撃武器捨てて殴る、かな?
00:39 カスター : 3R目撃つor遅延で直接。
00:40 マーク : ん?待てよ
00:40 マーク : GM、敵は固定値ですか?
00:40 GM : 敵は固定値です。敵同士の時は変動値を採用します。

註)固定値か変動値かは戦闘開始時に宣言しないといけないですね!反省。

00:41 マーク : あ、敵同士は変動値ですね。了解です
00:41 マーク : 魔神の攻撃が12以下って事はあるめぇ
00:41 マーク : とは思いますが念の為
00:42 マーク : DはHP低いので案外、速攻で死ぬかも
00:42 カスター : さくっと死ぬ気配はしますね
00:42 カスター : このラウンドは下がる案でOKですー
00:43 マーク : では…それで!
00:43 GM : では行動解決していきましょう!
00:43 カスター : カスター、ナンちゃん、共に行動遅延で30m下がります
00:43 カスター : はーい
00:43 マーク : でもシールは42m下がるか 前衛と距離離すってことで
00:43 カスター : ほーい
00:43 マーク : マークは30m下がります シールは42m
00:44 マーク : 行動遅延で!
00:44 GM : 了解です。ではダークエルフのストブラ。 2d6+6 2d6+8
00:44 GM : [DICE] teppin_GM > 了解です。ではダークエルフのストブラ。 2D6[3,3]6+6 = 12 2D6[2,2]4+8 = 12
00:44 カスター : わくわく
00:44 マーク : 12は無理かな<抵抗
00:47 カスター : !?
00:47 GM : 抵抗は同値では防御優先ですね。
00:47 GM : r10+6
00:47 GM : [DICE] teppin_GM > R10[2,3:2]2+6 = 8
00:47 GM : クラカボリグ ‐1/??
00:48 マーク : レベル7か

註)結構後で修正しますがこれは間違い。クラカボリグは6Lvなのでダメージは2点通ってます。

00:48 カスター : ぎゃあああああ
00:48 GM : では今度は回避。 2d6+6**2 2d6+5**2
00:48 GM : [DICE] teppin_GM > では今度は回避。 1回目:2D6[4,6]10+6 = 16 2回目:2D6[1,1]2+6 = 8(1ゾロ) 1回目:2D6[6,4]10+5 = 15 2回目:2D6[5,2]7+5 = 12
00:49 カスター : ダクエルさん…w
00:49 GM : 1回命中。ダークエルフ 1/10
00:49 マーク : 1ゾロは魔神さんのほうか
00:49 マーク : いてぇ

註)クラカボリグの攻撃点は13。打撃点は長針15、短針14です。当たるとかなり痛いぜよ!

00:49 GM : クラカボリグ1ゾロかよ!
00:49 カスター : 2回攻撃で4回なんだ…
00:50 カスター : あ、そっちか
00:50 マーク : いや、攻撃と回避を同時に振ってるんですよ
00:50 GM : 後半2回はダークエルフの回避ダイスですよ。
00:50 カスター : なるほど
00:50 GM : では皆さんは後退を恙無く完了します。
00:50 マーク : ダークエルフの防御点が6なので…威力15
00:50 カスター : 「(コゾコソ)」

【クラカボリグ戦:第2ラウンド】

00:51 GM : では第2ラウンド!
00:51 カスター : 「もう少し持ってくれよ黒エルフ」
00:51 GM : A19ダークエルフ:やけくそでアザービースト召喚!
00:51 カスター : なんだってー! でもきっとだいじょうぶ。うん
00:51 マーク : 「やけくそ過ぎるぞ、あいつ」
00:51 GM : A14クラカボリグ:粛々とダークエルフを2回攻撃
00:52 GM : 以上!
00:52 マーク : ちなみにアザビ召喚って壺を使って?
00:52 GM : はい。2d6振って1ゾロならアークデーモンにお持ち帰り、6ゾロならめでたく他のレッサーデーモン登場です!
00:53 カスター : 弓って強打できましたっけ
00:53 マーク : …ですよねー
00:53 マーク : 弓は強打不可ですね
00:53 カスター : できないかー
00:53 GM : 弓は強打不可能です。
00:53 マーク : このラウンドもこっちには移動してこない、と
00:53 GM : 出てくるアザビーはパンサーかオウルにしましょう。
00:54 カスター : はーい
00:54 カスター : カスター ロングボウでボリグを攻撃/レゾナンテ クロスボウでボリグを攻撃
00:54 マーク : マークはスタッフスリングでボリグを撃っておきますか。
00:54 マーク : シールは待機かな
00:55 GM : 了解です!
00:55 マーク : あ、まった
00:55 マーク : 行動遅延した方がいいかな?
00:55 マーク : Dに誤射するのはもったいない
00:56 GM : よく見ているなあ(笑)<行動遅延

註)敏捷度のままだとダークエルフに当たる可能性があるから、クラカボリグがダークエルフを仕留めるのを待って
  確実にクラカボリグに当ててやろうという考えです。う~ん、よく見ているなあ!

00:57 GM : あ、訂正。クラカボリグのダメージ2点でした。
00:57 マーク : あ、了解<2点

註)これは先述の通り。

00:57 カスター : ではカスター、レゾナンテ、共に遅延で!
00:57 マーク : マークも遅延!
00:58 GM : ではダークエルフの召喚から始まります。 2d6
00:58 GM : [DICE] teppin_GM > ではダークエルフの召喚から始まります。 2D6[1,3]4 = 4
00:58 マーク : ふー
00:58 GM : 成功。 
00:58 カスター : 「出た…」
00:58 GM : 奇数ならパンサー、偶数ならオウル 1d6
00:58 GM : [DICE] teppin_GM > 奇数ならパンサー、偶数ならオウル 1D6[1]1 = 1
00:58 GM : パンサー登場!
00:58 マーク : 「さっきの電撃豹か」
00:59 カスター : 「ビリビリしちゃって!」
00:59 GM : そして容赦ない攻撃。 2d6+6**2 2d6+5**2
00:59 GM : [DICE] teppin_GM > そして容赦ない攻撃。 1回目:2D6[1,1]2+6 = 8(1ゾロ) 2回目:2D6[4,5]9+6 = 15 1回目:2D6[2,5]7+5 = 12 2回目:2D6[2,6]8+5 = 13
00:59 マーク : 「多分、大して効かないだろうなぁ」<電撃
00:59 マーク : 魔神さん1ゾロ多いっすね
00:59 GM : 何と言うドジッ子デーモンww
00:59 カスター : ピンゾロきたー
01:00 GM : しかしこれでダークエルフは死亡であった。 -13/10

註)これも間違い。ダークエルフの防御点6を引くのを忘れてました。-7/10でしたね。
  しかしこれでクラカボリグの一撃の怖さは伝わったでしょう。演出演出!

01:00 マーク : 南無
01:00 カスター : ぐふ
01:00 カスター : 圧倒的な死が襲ったようです>-13
01:01 GM : 『オ前、分カッテイルナ…?』とクラカボリグが喋るとパンサーがぐるると唸ります。やる気満々な様子!
01:01 マーク : ああ、2回目の攻撃は少し威力が落ちるのか。針の大きさ変わるしねぇ
01:01 GM : そうです。<威力違う
01:01 カスター : 「ツボ仲間が仲間割れしている!」
01:01 GM : では射撃組の皆さん頑張って下さい!
01:01 GM : 壷なだけに!<割れる
01:02 マーク : 「チ。流石に従うのか」
01:02 カスター : なんだ、従う方だったのか!
01:02 カスター : よーしいっちゃうぞー
01:02 マーク : あれ、違った?
01:02 カスター : カスター行きますッ ボリグに弓ィ!
01:03 GM : 弓どうぞ!
01:03 カスター : 攻撃 2d6+5 「弦引いて」
01:03 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[5,1]6+5 = 11 「弦引いて」
01:03 GM : ひらり。
01:03 カスター : これは………
01:03 カスター : ちいっ
01:03 マーク : 11はダメか
01:03 マーク : マーク行きます
01:03 カスター : 「うまく当たらん」
01:03 カスター : お願いします!
01:04 マーク : ボリグに射撃 2d6+5
01:04 GM : [DICE] A18_Mk > ボリグに射撃 2D6[2,3]5+5 = 10
01:04 マーク : 「ぬぅ」
01:04 GM : ふわり。
01:04 カスター : 難しいところ…
01:04 カスター : レゾナンテいくか
01:04 GM : どうぞ!
01:05 カスター : クラカボリグにクロスボウ 攻撃 2d6+5 「はっ しゃっ」
01:05 GM : [DICE] A24_Castr > クラカボリグにクロスボウ 攻撃 2D6[6,3]9+5 = 14 「はっ しゃっ」
01:05 カスター : !!
01:05 マーク : どうだ?
01:05 GM : それは命中!
01:05 カスター : やったーあぶなかったー
01:05 マーク : OKOK
01:05 カスター : 打撃 r27@10+5 かな?
01:05 GM : [DICE] A24_Castr > 打撃 R27[6,5:9][1,1:*]9+5 = 14 かな?
01:06 マーク : ぐぬぬ
01:06 カスター : クリ後のファンブル。
01:06 GM : 経験点は上げられません!(笑)

註)レゾナンテ、1ゾロ2回目である。

01:06 GM : 4点貫通。 -6/??
01:06 マーク : 防御点10か。かてー
01:06 カスター : かてえなあ
01:07 カスター : ナッちゃん 「まくぞー まきまき」
01:07 GM : この硬さがデーモンたる所以よ。鱗に覆われてるって言ったでしょ?(笑)
01:07 カスター : 剥がして持って帰ろう
01:07 マーク : 厄介だー
01:07 GM : 呪われても知らんぞ(苦笑)<剥ぎ取る
01:08 マーク : まさしく呪いの品
01:08 カスター : 厄災を運んでしまうのか…
01:08 GM : では第2ラウンド終了ですね。

【クラカボリグ戦:第3ラウンド】
  
01:08 GM : という訳で第3ラウンド!
01:08 カスター : どうでるか
01:09 GM : A16:アザビーパンサー 通常移動で21m前進!
01:10 GM : A14:クラカボリグ 全力移動でマークに接敵!
01:10 GM : 以上。
01:10 マーク : 来たか
01:10  *A24_Castr topic : アザビ  ボリグ 51m カス・ナン・マー 12m シー
01:10 カスター : まじかよ
01:10 マーク : 行動遅延してボリグを全力で殴るかなぁ
01:11 カスター : 「マジで…こっち来る系?」
01:11 GM : ボリグは硬さにものを言わせてますからね!
01:11 マーク : えーと今のマークのメイスがレート33だから…
01:11 GM : ボリグ『オ前達モ…呪ワレロ』
01:11 カスター : ナンちゃんは、行動遅延でボリグなぐります
01:12 GM : マークはメイス両手持ちでしたっけ?
01:12 マーク : 強打D+2で期待値15?これで5点しか通らん すげぇ

註)しかし世の中基準値の通りには運ばないのであった…(苦笑)

01:12 マーク : あ、今はスタッフスリングです それを捨ててメイス持って最初に両手
01:12 カスター : あってよかったファイポン
01:13 マーク : その次から盾を装備して片手の予定
01:13 GM : なるほど了解です。流石クレバーなマーク!
01:13 カスター : クレバー!
01:13 マーク : 武器の持ち替えを頻繁にしないと生き残れない!
01:13 GM : カスターはどうします?
01:14 カスター : カスターも遅延で強打かなあ
01:14 GM : 了解です。シールは見学ですか?
01:14 マーク : えーとですね。
01:15 マーク : 確か敏捷順が同じですね?
01:15 GM : 同値ですね。<14
01:15 カスター : 行動順0でクラカボリグへグレソ強打+2!
01:15 マーク : …エネボ撃つとどうしても誤射するかなぁ
01:16 GM : レビテーション使って浮けば次のラウンドからエネボを誤射無しで撃てるとしましょう。
01:16 マーク : ………ストサバ作ってパンサーの足止めに行ってもらおうか 気絶するけど
01:17 GM : 気絶しちゃうと作成するだけで命令出来ませんが宜しいですか?
01:18 マーク : あ、そうなのですか
01:18 マーク : …待機かな
01:18 カスター : ナッちゃんの捨てるクロスボウを巻き上げておいてもらう!とか
01:18 カスター : 使わない予感がしますが…
01:19 GM : 次のラウンドで命令、行動開始、という裁定を先刻しましたので!<ストサバ
01:19 カスター : あ、でも筋力足りないからむりか
01:19 マーク : うーん…レビテするMPも残ってないですしね
01:19 マーク : オーク作ってパンサーの足止めなら出来るっちゃ出来る
01:20 GM : ホームズの精神点まだ残ってませんでしたっけ。
01:20 マーク : ホームズは残り1です

註)ホームズのMPを使ってカスターに《クイックネス》掛けてましたね。

01:20 GM : なるうなる。400ガメル消費してストサバ召喚とか。
01:21 マーク : あ、そう言えば聞き忘れてました
01:21 マーク : この依頼の報酬っておいくら?
01:22 カスター : 魔晶石使ってもいいよ!よ!
01:22 GM : おお!言い忘れてました(苦笑)<報酬
01:22 GM : 1800ガメルです<成功報酬

註)このGM、間抜けである(苦笑)

01:22 マーク : よし、割ろう!
01:22 カスター : 4人でですか?>1800G
01:23 カスター : おっけえおっけえ>魔晶石
01:23 GM : 一人1800ガメルです。危険手当込みですよ!
01:23 マーク : OKOK
01:23 カスター : わーいわーい
01:23 マーク : では、魔晶石パリーンでストサバ召喚!
01:23 GM : では決まりましたかね?では行動解決を!
01:23 マーク : はーい
01:24 GM : まず、アザビーが21m前進。ガオガオ。
01:24 カスター : 「違えてなかったのか、チッ」
01:24 カスター : ぱんさあ
01:24 GM : そしてクラカボリグが51mダッシュでマークの眼前にその忌まわしい姿を見せ付けます。
01:24 マーク : 「げっ、こっちくんなよくそ。」
01:24 GM : で、皆さんの行動ですね!ストサバ作成から順番にどうぞ!
01:25 マーク : シール:ストサバ 2d6+5
01:25 GM : [DICE] A18_Mk > シール:ストサバ 2D6[2,3]5+5 = 10
01:25 マーク : ふー
01:25 GM : 成功!ぱりぃ~ん。
01:25 カスター : 「岩太郎が誕生したか」
01:25 GM : これで報酬から400ガメル引かれるのでした。
01:25 カスター : 魔晶石高級。
01:26 マーク : 「命は金より重いっ!当たり前だっ!」
01:26 カスター : GOGO!
01:26 マーク : じゃ、マークから殴りますか
01:26 GM : どうぞ!
01:26 カスター : どぞ!
01:27 マーク : 魔神殴る!強打D+2 2d6+5
01:27 GM : [DICE] A18_Mk > 魔神殴る!強打+2 2D6[3,3]6+5 = 11
01:27 マーク : だー
01:27 カスター : おおおう
01:27 GM : 全力移動ペナがあるので命中ですね。
01:27 マーク : あ、そうだった
01:27 カスター : おお!
01:27 カスター : いっけー
01:28 マーク : ではダメージ r33@12+4+2
01:28 GM : [DICE] A18_Mk > ではダメージ R33[4,1:5]5+4+2 = 11
01:28 カスター : うむ。
01:28 マーク : まじか
01:28 GM : 1点貫通。 -7/??
01:28 カスター : いきまーす
01:28 GM : カスターどうぞ!
01:29 マーク : いけぇ
01:29 カスター : 弓捨ててグレソでボリグヘ強打D+2!
01:29 カスター : 攻撃 2d6+5 「おとなしく当たってくれ」
01:29 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[6,4]10+5 = 15 「おとなしく当たってくれ」
01:29 GM : 命中!
01:29 カスター : あたったわあ
01:29 マーク : おk
01:29 カスター : 打撃 r33@10+5+2
01:29 GM : [DICE] A24_Castr > 打撃 R33[1,1:*]0+5+2 = *
01:29 カスター : えっ
01:29 GM : えっ…?
01:29 マーク : なんだと…

註)カスター、本日1回目の1ゾロです。

01:29 カスター : ( Д ) ゚ ゚
01:29 GM : 眼が点。
01:30 カスター : ここでこんな形で暴れるとは…
01:30 マーク : 魔神の呪いじゃ!
01:30 GM : 恐ろしい…ダイス恐ろしい…
01:30 カスター : 10点頂きます…ヽ(`Д´)ノ
01:30 GM : まだ残ってるレゾナンテの強打を…
01:31 カスター : ナッちゃんいきまーす
01:31 カスター : 攻撃 2d6+6 「あわ~」
01:31 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[2,5]7+6 = 13 「あわ~」
01:31 GM : 命中!
01:31 カスター : 当たったっ
01:31 マーク : うむ
01:31 カスター : 打撃 r36@12+6+2
01:31 GM : [DICE] A24_Castr > 打撃 R36[1,3:5]5+6+2 = 13
01:32 カスター : 13祭り
01:32 マーク : 不吉な
01:32 GM : 3点貫通。 -10/??
01:32 カスター : レゾナンテ「えへんっ」
01:32 GM : 『…ソンナノガ効くト思ッタノカ?』ぎろり。
01:32 GM : では第3ラウンド終了ですね。

【クラカボリグ戦:第4ラウンド】

01:33 マーク : 「まだ元気いっぱいダナー」
01:33 GM : では第4ラウンドですね!
01:33 カスター : 「う うん」(手が滑った人
01:33 GM : A16:アザビーパンサー 21m前進
01:34  *A24_Castr topic : アザビ 30m ボリグ|カス・ナン・マー 12m シー
01:34 GM : 1カスター 2ナッちゃん 3マーク で1回ずつ。 1d3**2
01:34 GM : [DICE] teppin_GM > 1カスター 2ナッちゃん 3マーク で1回ずつ。 1回目:1D3[1]1 = 1 2回目:1D3[2]2 = 2
01:34 カスター : キタキタキター
01:35 カスター : スト鯖てどこにいるんでしたっけ
01:35 マーク : えーとストサバからアザビまでの距離は12+9だから全力移動で接敵させればいいかな
01:35 GM : カスターに長針。ナッちゃんに短針で攻撃。当たるとうっかり死んぢゃう事もあるからご注意!特にカスター。
01:35 GM : ストサバは作成時点で術者の隣としましょう!
01:35 カスター : は、はい…>うっかり
01:35 マーク : 「全力で接敵してアザビを攻撃しろ」って命令をしてもらうとして
01:36 カスター : 死んぢゃわないようにしないと((((^o^))))
01:36 マーク : ナッちゃんは置きキュアに専念する?
01:36 カスター : しますか!>置きキュア
01:36 マーク : 一番当てれるのもナッちゃんだけど
01:37 カスター : いのちだいじに
01:37 カスター : したいところです、はい(´・ω・`)
01:37 マーク : ではそれで
01:37 マーク : マークは狙われてないのでもういっちょ強打
01:37 マーク : 狙われたら盾持つけど
01:37 GM : カスターはどうします?
01:37 カスター : カスターはボリグへ通常攻撃!
01:38 カスター : いや、どうしよう
01:38 マーク : さっきのDとの戦いで奴の命中は13と推測

註)流石マーク、よく見ています。ご明察!

01:39 カスター : じゃあ防御専念するまでもないか!
01:39 カスター : うん、攻撃で!
01:39 GM : では行動解決しても宜しいでしょうか?
01:39 カスター : ナッちゃんは拡大するかまよう!
01:39 カスター : まってえ
01:40 マーク : ナッちゃんは魔神より早く動けないんですよねぇ
01:40 GM : 拡大ですね。どうぞじっくりお考えください。後悔の無いように!
01:40 マーク : 置きキュアの対象は予め決めておかないといけないんですよね?>GM
01:41 カスター : どうしようかなー 無駄になるのもあれだけど、後悔もしたくないし…
01:41 GM : はい。発動するのもいっぺんなので無傷な方だけキャンセルは出来ません。
01:41 マーク : ナッちゃんのHPがあるうちは拡大で良いかと
01:42 マーク : ナッちゃんが食らった状態でもカスターが避ければキャンセルって選択が出来ます
01:42 カスター : ああでも、こっちHP減った時攻撃対象になれば防御専念してしのげばいいから、自分だけでいいかなあ
01:43 マーク : 専念するとカスターの回避基準は…9?
01:43 カスター : ああ、なるほどね
01:43 マーク : 4出せば避けますか
01:44 カスター : まあいいや。拡大で
01:44 GM : カスター通常攻撃、キュア拡大ですかね?
01:44 カスター : 置くまでもなく拡大キュア!
01:44 カスター : はーい、それでお願いします
01:44 GM : 了解です。ではカスター殴って下さい!
01:44 カスター : よーしA24行くぜ
01:45 カスター : ボリグに通常攻撃 命中 2d6+5
01:45 GM : [DICE] A24_Castr > ボリグに通常攻撃 命中 2D6[5,5]10+5 = 15
01:45 マーク : どうだ?
01:45 カスター : よっし よっし
01:45 カスター : どうだ!
01:45 GM : うん、命中!
01:45 マーク : よし
01:45 カスター : 「次は手がすべらんように」 打撃 r33@10+5
01:45 GM : [DICE] A24_Castr > 「次は手がすべらんように」 打撃 R33[2,5:8]8+5 = 13
01:46 カスター : よっし よっし
01:46 マーク : 通った
01:46 GM : 3点貫通。 -13/??
01:47 マーク : ではマーク行きます
01:47 GM : 次はマークですね!
01:47 カスター : いっちゃってください!
01:47 マーク : 魔神に強打D+2! 2d6+5
01:47 GM : [DICE] A18_Mk > 魔神に強打+2! 2D6[3,1]4+5 = 9
01:47 マーク : ぬぅ
01:47 GM : するり。
01:47 カスター : ぐぬぬぬ
01:47 マーク : 「くそぅ」
01:48 GM : ではパンサーが21m移動します。もう少しだぜ…
01:48 GM : では先に岩太郎が行動しちゃってください!
01:48 カスター : ぱんさーくん
01:49 カスター : (岩太郎、がんばれ…!)
01:49 マーク : では岩太郎、全力移動でパンサーに接敵。次Rから殴ります
01:49 カスター : (走ってるところ初めて見た…)

註)GMによっても解釈が異なるでしょうが、「細かい作業が出来る」となっているので、
  術者指示で全力移動は可能、という裁定をしております。

01:49 GM : 了解、ではパンサーvs岩太郎の異種格闘技戦成立、と。
01:49 カスター : 異種すぎる
01:49 マーク : 「あっちはあっちで宜しくやってもらおう」
01:49 カスター : 「だな」
01:50 GM : ではクラカボリグの攻撃を覚悟して避けてくださいね!
01:50 カスター : よーし避けるぞー
01:50 カスター : カスター回避 2d6+7**2
01:50 GM : [DICE] A24_Castr > カスター回避 1回目:2D6[5,5]10+7 = 17 2回目:2D6[4,1]5+7 = 12
01:50 カスター : ぬ。
01:50 カスター : レゾナンテ 2d6+3**2
01:50 GM : [DICE] A24_Castr > レゾナンテ 1回目:2D6[2,2]4+3 = 7 2回目:2D6[4,1]5+3 = 8
01:50 GM : カスター回避は1回で結構ですよ!
01:50 カスター : よかった!
01:51 マーク : カスター避けてナッちゃんHITか
01:51 GM : ナッちゃんも1回で結構です…此方は命中しましたね。
01:51 GM : では防御ロールを!
01:51 カスター : なつこおお
01:51 カスター : 「あぎゃあああ」 r22+3
01:51 GM : [DICE] A24_Castr > 「あぎゃあああ」 R22[6,1:6]6+3 = 9
01:52 カスター : ごくり…
01:52 GM : 5点ダメージ貰ってください。
01:52 カスター : レゾナンテ HP16/21

註)プロテク分を抜かしてたので4点減少、HP17/21が正解です。
  しかしこれを元にしたやり取りが原因でこの後地獄が見える羽目に…(遠い目)

01:52 マーク : ナッちゃんでこれですよ
01:52 GM : 後は置きキュアですが…どうします?
01:53 カスター : すっごい迷うところ>置きキュア
01:53 カスター : いやでも、しとくかなあ
01:53 マーク : 任せますぜ 私もちょいと決め兼ねます
01:54 カスター : 今後もナッちゃんは確実に食らうだろうし…でもあと1回は耐えられるけど、それを1度で回復できるわけないし!
01:54 カスター : キュアいっときます。そんで次回Rは殴りに行ってもらう
01:55 マーク : あいさ
01:55 カスター : 発動しますー
01:55 カスター : 「ブラキュアー」 発動 拡大 2d6+4
01:55 GM : [DICE] A24_Castr > 「ブラキュアー」 発動 拡大 2D6[1,1]2+4 = 6(1ゾロ)
01:55 カスター : えっ
01:55 マーク : なにぃ
01:55 カスター : ( Д ) ゚ ゚
01:56 カスター : 「えっ」
01:56 GM : えっ!?

註)レゾナンテ、本日3回目の1ゾロ(苦笑)

01:56 カスター : 次回もキュアで…
01:56 マーク : うむ
01:56 GM : …了解デス。精神点ハ4点消費シテオイテクダサイネ…
01:57 カスター : レゾナンテ MP10/22  ;;
01:57 GM : では第4ラウンド終了です!

【クラカボリグ戦:第5ラウンド】  

01:57 GM : 第5ラウンド!
01:57 GM : まずはパンサーのバリバリ判定 1d6
01:57 GM : [DICE] teppin_GM > まずはパンサーのバリバリ判定 1D6[1]1 = 1
01:57 GM : キターッ!
01:57 カスター : きたー
01:57 マーク : なんと
01:57 カスター : 出るなあ(笑)
01:57 GM : しかし相手は岩太郎であった…
01:58 マーク : 攻撃3回より安いかもしれぬ
01:58 カスター : たしかに!
01:58 GM : クラカボリグは小癪なカスターに針を向けて…「オ前。呪ワレロ」
01:58 カスター : まあじいでえ
01:59 カスター : 呪いは精神抵抗ですか?
01:59 マーク : 呪いか…
01:59 GM : 特殊能力「カース・オン・カウント」発動。目標値13で抵抗しないと色々面倒な事になるよ!
01:59 マーク : 抵抗専念しとく?
01:59 カスター : カンタマ分ありで7かー うん、する!
01:59 マーク : じゃ、それで
02:00 マーク : で、シールなんですが…
02:00 カスター : 1ゾロ以外で回避だぜ
02:00 マーク : 魔晶石もう一つ割ってナッちゃんにクイックネスかけた方がいいかなって思ってるんですが如何?
02:00 カスター : ああなるほど。
02:00 カスター : A17になりますね!いいと思います!
02:00 カスター : 16か
02:00 マーク : ナッちゃんの敏捷が魔神より上になるのでキュアが間に合う!
02:01 カスター : 賛成!

註)この《クイックネス》の判断は戦術としては十分に「アリ」です。
  ですが、結果から逆算すると此処はカスターかマークに《シャープネス》の方がよかったかも知れません。
  ま、結果論ですけどね!

02:01 マーク : で、マークは強打D+2
02:01 カスター : 速くなるのか… テケテケテケ
02:01 マーク : ナッちゃんはキュアですね?
02:01 カスター : で、いこうかと!
02:01 マーク : では…
02:01 GM : なんぞそのサザエさんなダッシュ音(笑)<テケテケ
02:01 GM : 行動決まりました?
02:02 マーク : マーク:魔神に強打D+2 シール:魔晶石使ってナッちゃんにクイックネス
02:02 マーク : 最後の魔晶石!
02:02 GM : これで報酬は1000ガメルですね!
02:02 マーク : Gで命を買う、安い安い!800
02:03 GM : あ、さっきのナッちゃんのダメージ減少、プロテク入ってましたっけ?
02:03 マーク : …入ってない?
02:04 GM : 入ってないですね。ですからダメージは4点になります。17/21
02:04 カスター : おお、失礼!
02:04 マーク : プロテクって忘れがちですよねー
02:04 カスター : すこんと忘れてました
02:05 カスター : あ、まだ行動解決にないってないですよね
02:05 カスター : 入ってないですよね? のまちがい
02:05 GM : まだ入ってないですよ。
02:05 カスター : 4点なら、まだいいかなあ
02:06 マーク : プロテクもありますしね

註)この判断が直後に大いなる災いを呼ぶ!!

02:06 カスター : ですね、早くなるし!
02:06 マーク : 敏捷も上がるし
02:06 カスター : 強打D+2します!<レゾナンテ
02:06 マーク : いけいけー
02:06 GM : 強打了解です。
02:06 GM : では今度こそ解決していいでしょうか?
02:06 カスター : GOGO!
02:07 マーク : はい!
02:07 カスター : お願いしますっ
02:07 GM : ではカスターは抵抗専念。
02:07 カスター : ボボボボ
02:07 GM : パンサーのバリバリには…
02:07 GM : 2d6+4
02:07 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[6,5]11+4 = 15
02:08 GM : マークがストサバの抵抗振ってもらえます?
02:08 マーク : 了解 2d6+4
02:08 GM : [DICE] A18_Mk > 了解 2D6[4,1]5+4 = 9
02:08 マーク : だめか
02:08 GM : 抵抗失敗。ではダメージをr10@10+4でお願いします。
02:08 カスター : のおー!
02:09 マーク : ダメージ r10@10+4
02:09 GM : [DICE] A18_Mk > ダメージ R10[1,6:3]3+4 = 7
02:09 マーク : 4点かな?
02:09 カスター : おっし
02:09 GM : 4点貫通。 12/16ですね。
02:09 マーク : よし、まだまだ保つ
02:10 カスター : 強いぞ、がんばれ岩太郎
02:10 GM : 忘れてましたがマークの強打をお願いします!
02:10 マーク : はーい
02:10 カスター : 忘れてないよ!w
02:10 マーク : 魔神へ強打D+2 2d6+5
02:10 GM : [DICE] A18_Mk > 魔神へ強打+2 2D6[2,5]7+5 = 12
02:10 マーク : どうだ?
02:10 GM : ……外れっ!
02:10 カスター : えーーー
02:10 マーク : 「くぁ~っ!」
02:10 マーク : 13以上かい
02:10 カスター : 「こいつ…素早い!」
02:11 カスター : 13かあきついなあ
02:11 GM : YES!YES !YES!<13
02:11 マーク : ダイスで8以上、4割ちょいか<命中率
02:11 カスター : 5だから8出さないと当たらん(゚ω゚)
02:11 GM : では先にシールさんの魔法をお願いします!
02:11 カスター : 4割かあ
02:11 マーク : これはナッちゃんが頼りだ
02:12 マーク : はいさ
02:12 マーク : シール:クイックネス→ナッちゃん 2d6+5
02:12 GM : [DICE] A18_Mk > シール:クイックネス→ナッちゃん 2D6[1,6]7+5 = 12
02:12 マーク : ふー
02:12 マーク : パリーン
02:12 GM : では問題無くかかりました。
02:12 カスター : 遅くて器用。それがドワーフ
02:12 カスター : 「(テケテケテケテケ)」
02:13 GM : そんな音しないっちゅうねん(苦笑)
02:13 カスター : 素早くなったんですよ(笑)
02:13 GM : では同時に、指差し「ど~~~~ん!」と呪いがカスターに!
02:13 カスター : フクゾウ…

註)元ネタは「笑うセールスマン」。

02:14 カスター : 耐えてみせるっ
02:14 カスター : 抵抗いきますー
02:14 GM : 抵抗ぞうど!
02:14 GM : どうぞw
02:15 カスター : 「オレは呪われん」 抵抗専念 2d6+5+2+4
02:15 GM : [DICE] A24_Castr > 「オレは呪われん」 抵抗専念 2D6[1,3]4+5+2+4 = 15
02:15 マーク : おしおし
02:15 カスター : 出目低かった… よかった専念しておいて…
02:15 GM : よかったですね!抵抗出来て。
02:15 カスター : (´ω`)
02:15 マーク : 呪いの効果思い出せんのでコワイ
02:16 GM : では残るはナッちゃん!
02:16 マーク : 岩太郎も殴るよ!
02:16 カスター : 攻撃 2d6+6 「ていやー」
02:16 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[1,4]5+6 = 11 「ていやー」
02:16 カスター : 当たらん
02:16 GM : ひらり。
02:16 マーク : くー
02:17 マーク : じゃ、岩太郎パンサー殴りまーす
02:17 カスター : お。岩太郎もなぐる!
02:17 マーク : ドゴォ 2d6+4
02:17 GM : [DICE] A18_Mk > ドゴォ 2D6[4,4]8+4 = 12
02:17 カスター : あたったあ
02:17 GM : 2d6+4
02:17 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[1,4]5+4 = 9
02:17 マーク : 威力は13
02:17 GM : 命中したので6点貫通か! 8/14

註)ストーンサーバント、3Lvとしては異様に高性能です。
  …コイツ本当にどうにかならんのか(苦笑)

02:18 カスター : 使える子
02:18 マーク : 「あっちは優勢だなぁ」
02:18 GM : という訳で第5ラウンド終了です。

【クラカボリグ戦:第6ラウンド】

02:18 GM : では第6ラウンド!
02:18 GM : パンサーは… 1d6
02:18 GM : [DICE] teppin_GM > パンサーは… 1D6[6]6 = 6
02:18 GM : 岩太郎に3回攻撃します。
02:19 カスター : 耐えてえ
02:19 マーク : 頑張って避けねば
02:19 GM : クラカボリグは…『生意気ナ』とカスターに2回攻撃!
02:19 カスター : またかよ!
02:19 カスター : ここは回避専念。ナッちゃん強打+2
02:20 マーク : マークは強打D+2、シールは待機、岩太郎パンサー殴る
02:20 カスター : いや攻撃するか…いや、でも出目4とか5だし…
02:20 カスター : 防御専念で!
02:20 マーク : うん、ソレで良いかと
02:20 カスター : はいっ
02:20 GM : 受領です。では行動解決しましょう。
02:20 GM : マークから!
02:20 カスター : いっけええ
02:21 マーク : 「そろそろ当たれっての」
02:21 マーク : 強打D+2 2d6+5
02:21 GM : [DICE] A18_Mk > 強打+2 2D6[3,4]7+5 = 12
02:21 カスター : わくわく
02:21 マーク : ぬがー
02:21 GM : 7以下しか出ない悲しさ…
02:21 カスター : 13!13がにくいッ
02:21 カスター : イチタイリナイ
02:21 カスター : ナッちゃんでいいかしら
02:22 GM : はい、ナッちゃんで!
02:22 カスター : 「ふんぬっ」 攻撃強打D+2 2d6+6
02:22 GM : [DICE] A24_Castr > 「ふんぬっ」 攻撃強打D+2 2D6[5,3]8+6 = 14
02:22 GM : 命中!
02:22 マーク : よし
02:23 カスター : 「とおおう」 打撃 r36@12+8
02:23 GM : [DICE] A24_Castr > 「とおおう」 打撃 R36[3,6:10]10+8 = 18
02:23 マーク : いいの入った!
02:23 カスター : いったー
02:23 GM : 8点貫通! -21/30
02:23 カスター : よし見えた
02:23 マーク : …GM、見えてる見えてる
02:23 カスター : www
02:23 GM : これは結構行きましたね。『ウググ…貴様ァ…』
02:23 GM : 此処まで来たらいいでしょう!

註)そう、此処までは結構いい流れでした。あと3R位で決着つくかなあと思いましたし。
  それにしてもレゾナンテ、NPCの癖に大活躍です。コンチクショウ。
  …なんて楽観ムードは、もう間も無く吹き飛びます。ええ、木っ端微塵に。

02:24 マーク : あと3分の1か。
02:24 カスター : もうちょい
02:24 マーク : えーと、パンサー?>次
02:25 GM : ではパンサーの3回攻撃を!受けてみるがいいっ!
02:25 カスター : 避けてええ
02:26 GM : 2d6+4**3
02:26 GM : [DICE] teppin_GM > 1回目:2D6[2,5]7+4 = 11 2回目:2D6[6,1]7+4 = 11 3回目:2D6[2,5]7+4 = 11
02:26 GM : [DICE:Addition] teppin_GM > Total: 1回目 = 11 2回目 = 11 3回目 = 11
02:26 マーク : 岩太郎「…」 2d6+4**3
02:26 GM : [DICE] A18_Mk > 岩太郎「…」 1回目:2D6[6,3]9+4 = 13 2回目:2D6[1,3]4+4 = 8 3回目:2D6[3,2]5+4 = 9
02:26 GM : [DICE:Addition] A18_Mk > Total: 1回目 = 13 2回目 = 8 3回目 = 9
02:26 GM : 2回喰らいましたね。
02:27 マーク : ぬぅ
02:27 GM : しかし4点しか通らないだと…
02:27 マーク : 流石だ堅いぜ岩太郎
02:27 GM : 岩太郎はアザビーより固かった。
02:28 GM : では岩太郎の反撃どうぞ!
02:28 マーク : 岩太郎HP8/16 かな
02:28 マーク : 岩太郎攻撃 2d6+4
02:28 GM : [DICE] A18_Mk > 岩太郎攻撃 2D6[1,3]4+4 = 8
02:28 マーク :
02:28 GM : はい。8/16
02:29 GM : 回避 2d6+4
02:29 GM : [DICE] teppin_GM > 回避 2D6[2,1]3+4 = 7
02:29 マーク : おお
02:29 GM : 更に下だと!?

註)GMダイス、腐ってます。

02:29 マーク : 来たぜ来たぜ
02:29 GM : がつんと喰らって… 2/14
02:29 GM : もうへろへろ。
02:30 GM : と言う所で第6ラウンド終了!

【クラカボリグ戦:第7ラウンド~悲劇は訪れた!!~】
  
02:30 GM : では第7ラウンドです!
02:30 GM : パンサーは… 1d6
02:30 GM : [DICE] teppin_GM > パンサーは… 1D6[4]4 = 4
02:30 GM : 岩太郎に3回攻撃。
02:31 GM : クラカボリグは、ナッちゃんに2回攻撃!以上。
02:31 カスター : よし、じゃあ気兼ねなく強打!
02:32 マーク : マークも強打だなぁ
02:32 マーク : シールは…
02:32 カスター : ナッちゃんはなあ…w 避けられないから置きキュア
02:33 マーク : GM、シールを通常移動でマークたちを誤射しないようにパンサーを撃てる位置に移動って出来ます? 魔神からの距離はそのままで
02:33 マーク : 岩太郎が倒されてしまった場合、エネボで止めさしたい
02:33 GM : う~ん…出来るとしましょう。
02:34 マーク : ありがとうございます
02:34 GM : では、行動解決していきましょうか!
02:34 マーク : では…マーク:強打D+2 シール:通常移動でパンサーへの射線確保
02:34 カスター : はーい!
02:34 カスター : 行くぜえ
02:34 GM : どうぞ!決め所ですよ!
02:35 カスター : 強打D+2! 攻撃2d6+5
02:35 マーク : いってしまえ
02:35 カスター : 2d6+5 ぐぬう
02:35 GM : [DICE] A24_Castr > 2D6[5,4]9+5 = 14 ぐぬう
02:35 カスター : おっし
02:35 GM : 命中!
02:35 マーク : よし
02:35 カスター : r33@10+5+2 「よーいしょ」
02:35 GM : [DICE] A24_Castr > R33[1,2:3]3+5+2 = 10 「よーいしょ」
02:35 カスター :
02:35 GM : カチン。
02:35 カスター : 「とととと」
02:35 カスター :
02:35 マーク : かてぇ
02:36 カスター : ひっそりと幕を閉じた
02:36 GM : 脅威の3率に涙が出そうですな。
02:36 マーク : ならば俺だ!
02:36 GM : マークどうぞ!
02:36 マーク : 「どうだぁ」 強打D+2 2d+5
02:36 GM : [DICE] A18_Mk > 「どうだぁ」 強打D+2 2D6[2,4]6+5 = 11
02:36 マーク : ……
02:36 GM : しくしく…
02:36 カスター : のわあああ
02:36 マーク : おかしいな?これ何回目だっけ
02:37 カスター : ホントよ!
02:37 マーク : オノレ
02:37 GM : ではパンサータイムの登場です! 
02:37 カスター : もしかして、これ自体がボリグの呪いなのかも
02:37 GM : 2d6+4**3
02:37 GM : [DICE] teppin_GM > 1回目:2D6[6,2]8+4 = 12 2回目:2D6[2,3]5+4 = 9 3回目:2D6[3,6]9+4 = 13
02:37 GM : [DICE:Addition] teppin_GM > Total: 1回目 = 12 2回目 = 9 3回目 = 13
02:37 マーク : 岩太郎「…」 2d6+4**3
02:37 GM : [DICE] A18_Mk > 岩太郎「…」 1回目:2D6[1,5]6+4 = 10 2回目:2D6[5,4]9+4 = 13 3回目:2D6[1,6]7+4 = 11
02:37 GM : [DICE:Addition] A18_Mk > Total: 1回目 = 10 2回目 = 13 3回目 = 11
02:38 GM : かも知れない(笑)<呪い
02:38 マーク :
02:38 カスター : ど、どうなのっ
02:38 マーク : なんて恐ろしい呪いだ
02:38 GM : 2回命中ですね。残り4点。
02:38 カスター : 岩太郎は生き残れるのっ
02:38 マーク : まだだ、まだ立ってる
02:38 カスター : よかった…
02:39 GM : シールは通常移動完了。ではナッちゃんの回避タイム!
02:39 カスター : 「避けるんだぞ」   「わわわわ~」
02:39 カスター : 回避 2d6+4**2
02:39 GM : [DICE] A24_Castr > 回避 1回目:2D6[1,4]5+4 = 9 2回目:2D6[1,2]3+4 = 7
02:40 GM : 2回とも無情に命中。
02:40 カスター : 防御 r22+3**2 こわいっ
02:40 GM : [DICE] A24_Castr > 防御 1回目:R22[1,1:*]0+3 = * 2回目:R22[3,4:6]6+3 = 9 こわいっ

註)キタッ!キテシマッタッ!レゾナンテ痛恨の防御ロール1ゾロ!本日3回目。

02:40 カスター : やヴぇ
02:40 マーク :
02:40 GM : 15点素通し。5点。合計20点。
02:41 GM : -3で生死判定突入ですね。
02:41 マーク : なんと
02:41 カスター : あーやな予感 あああああ
02:41 カスター : 置いとくんじゃなかったあああ
02:42 カスター : しかたない。生死判定
02:42 GM : 基準値6で‐3。出目4以上ですね。では覚悟決めてどうぞ!
02:42 カスター : 「レゾナンテ!!!」 生死判定 2d6+6-3   
02:42 GM : [DICE] A24_Castr > 「レゾナンテ!!!」 生死判定 2D6[6,2]8+6-3 = 11
02:42 カスター : お、生きてた
02:42 マーク : ふー
02:42 GM : 成功。
02:43 GM : しかし回復役倒れましたねえ…(欝
02:43 カスター : 「気を失ったか」
02:43 マーク : さて、もう回復は出来ぬ
02:43 マーク : 残り9点
02:43 カスター : ほんまや。すまぬ…すまぬ…

註)さっきキュアで回復してれば1点残しで立っていたのでした。仕方無いとは言え、これは辛かったでしょう。

02:43 マーク : 削り切るしかねぇ
02:43 GM : では岩太郎の攻撃残ってますね!
02:43 カスター : 攻撃されてないほうが行く感じですかね!
02:43 マーク : 岩太郎攻撃 2d6+4
02:43 GM : [DICE] A18_Mk > 岩太郎攻撃 2D6[2,2]4+4 = 8
02:43 カスター : 岩太郎がんばれ…
02:43 マーク : またか!
02:43 GM : 2d6+4
02:43 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[4,6]10+4 = 14
02:44 マーク : ぐぅ
02:44 カスター : 呪いじゃ、天狗の呪いじゃ!
02:44 GM : 流石に避けたな(苦笑)
02:44 GM : という訳で第7ラウンド終了。

註)レゾナンテまさかの気絶で一気に旗色は悪くなりました。此処からはかなり泥仕合の様相を呈していきます。

【クラカボリグ戦:第8ラウンド】
 
02:44 GM : 緊張感溢れる第8ラウンド!
02:44 GM : パンサー 1d6
02:44 GM : [DICE] teppin_GM > パンサー 1D6[5]5 = 5
02:44 カスター : もう8Rかあ
02:44 GM : 3回攻撃を岩太郎に!
02:45 カスター : おちたな
02:45 マーク : 2HITでDOWNか<岩太郎
02:45 GM : クラカボリグはご満悦な様子で、『次ダ。オ前、呪ワレロ』と…針をマークに!
02:45 カスター : よし、では強打D+2!
02:46 マーク : 「俺かよ!畜生め!」
02:46 マーク : 抵抗専念しますよー
02:46 GM : シールはどうします?
02:46 カスター : 「耐えてくれマーク!」
02:46 マーク : シールは行動遅延でパンサーにエネボ 岩太郎が生き残ったらキャンセル
02:46 GM : 了解です!
02:46 カスター : おお。
02:46 GM : ではカスターどうぞ!
02:47 カスター : では参りまーす 攻撃 2d6+5 あたれ~~
02:47 GM : [DICE] A24_Castr > では参りまーす 攻撃 2D6[3,2]5+5 = 10 あたれ~~
02:47 カスター : こういう時に限ってこうである
02:47 マーク : ぬー
02:47 GM : ではパンサーの3回攻撃! 2d6+4**3
02:47 GM : [DICE] teppin_GM > ではパンサーの3回攻撃! 1回目:2D6[1,3]4+4 = 8 2回目:2D6[6,2]8+4 = 12 3回目:2D6[2,3]5+4 = 9
02:47 GM : [DICE:Addition] teppin_GM > Total: 1回目 = 8 2回目 = 12 3回目 = 9
02:47 カスター : 非常にきびしいたたかいである…
02:47 GM : 低い!
02:47 マーク : 岩太郎「…」 2d6+4
02:47 GM : [DICE] A18_Mk > 岩太郎「…」 2D6[2,3]5+4 = 9
02:47 カスター : どうだ、どうだ…
02:48 GM : 回避!
02:48 マーク : 2d6+4**2
02:48 GM : [DICE] A18_Mk > 1回目:2D6[3,5]8+4 = 12 2回目:2D6[3,5]8+4 = 12
02:48 GM : 回避!回避!
02:48 カスター : よっし!よっし!
02:48 マーク : 残った…!
02:48 GM : では呪いに抵抗してください。目標値13で!
02:48 カスター : 岩太郎、なんていいやつなんだ
02:49 マーク : 「ぬんっ」 2d6+5+2+4
02:49 GM : [DICE] A18_Mk > 「ぬんっ」 2D6[5,1]6+5+2+4 = 17
02:49 カスター : すばらしい
02:49 マーク : しかし相変わらずの出目
02:49 GM : 抵抗完了!
02:49 GM : ではストサバパンチですね?
02:49 マーク : いえす
02:49 マーク : 岩太郎ドゴォ 2d6+4
02:49 GM : [DICE] A18_Mk > 岩太郎ドゴォ 2D6[4,6]10+4 = 14
02:50 マーク : これはいったろー!
02:50 カスター : ドゴォ
02:50 GM : 回避 2d6+4
02:50 GM : [DICE] teppin_GM > 回避 2D6[4,4]8+4 = 12
02:50 カスター : よっし
02:50 マーク : 勝った!岩太郎勝利っ!
02:50 GM : ドゴォン!これでパンサー沈没しました。
02:50 カスター : すげえええ
02:50 マーク : これ次から岩太郎に魔神殴ってもらえる?
02:50 カスター : ここまでやれるとか想像してなかったぜ…

註)岩太郎(ストサバ)、まさかの大活躍!アザビーパンサーを倒してしまいました!
  そしてこの後はクラカボリグ相手に獅子奮迅の活躍を見せるのです(笑)

02:50 GM : シールは行動キャンセルですね?
02:50 マーク : はいです
02:50 GM : 命令は可能ですよ。<攻撃目標変更
02:51 カスター : ぜひ加わっていただきたいところ>岩太郎
02:51 マーク : 岩太郎当たれば3点通るか
02:51 GM : では第8ラウンド終了。

【クラカボリグ戦:第9ラウンド】

02:51 GM : そして第9ラウンドです!
02:52  *A24_Castr topic : 岩  ボリグ(残9)  カス・マー 12m シー
02:52 GM : クラカボリグはもう1回カスター呪っておこう。『オ前ガ苦シム顔ヲ見セロ』
02:52 GM : 以上。
02:52 カスター : そんな趣味が…!>ボリさん

註)魔神が嫌らしいのはデフォです(きりっ)
  それはさておき、このカース・オン・カウントは抵抗さえ出来てしまえば只の無駄行動なので、
  これで戦闘のバランスを取っている意味もあります。

02:52 マーク : そろそろ当てんと
02:52 カスター : ちなみに、抵抗失敗して呪われたらどうなるんですか?
02:53 マーク : マークは強打D+2 シールは岩太郎に命令変更 岩太郎魔神へ通常移動して殴る
02:53 カスター : ちょっと呪われてみたいなって///

註)この発想がカスターである(笑)<呪われてみたい

02:53 GM : 1d6ラウンド後に呪い発動。1d6の内容次第でパニック起こしたり髪や肌の色変わったり喋れなくなったり…色々ですね。<カース・オン・カウント
02:54 マーク : 呪いってリムーブカースでしか解除できないから面倒なんですよねぇ
02:54 マーク : お金がかかるよ!
02:54 カスター : お金かかるのかー! 見た目変わるだけなら全然OK
02:54 GM : リムーブカースで解除出来ますよ!ただNPCに頼むと高いですが。達成値上げるなら増額しますし。
02:54 カスター : 喋れなくなると… 楽しいw
02:55 GM : 手足が動かなくなるとか眼が見えなくなったりもしますからご注意!ダイス次第ですけどね。
02:55 カスター : ふむー
02:55 カスター : よしじゃあ、強打D+2ー
02:56 マーク : 行くか
02:56 カスター : 行くぜ
02:56 マーク : 行ったれ
02:56 GM : 借金か呪い背負う覚悟決めたのか(笑)
02:56 カスター : ゴゴゴゴ
02:56 カスター : です(笑)
02:56 カスター : カスターには変化が必要な時期です(
02:56 GM : まずこの場を生き残れるかどうかなのですが!
02:56 カスター : わーw
02:57 GM : でも覚悟受け取りました。
02:57 カスター : よろしくお願いしますー
02:57 GM : 強打の2人。ストサバは攻撃目標変更。以上で宜しいでしょうか?
02:57 カスター : OKですー
02:57 マーク : はい
02:57 GM : シールは命令の上書き。
02:57 GM : ではカスターどうぞ!来い!
02:58 カスター : 「来いよ」 攻撃ぃ 2d6+5
02:58 GM : [DICE] A24_Castr > 「来いよ」 攻撃ぃ 2D6[4,1]5+5 = 10
02:58 カスター : こなかったー
02:58 マーク : ぬー
02:58 GM : げふんげふん…
02:58 マーク : 次だ!
02:58 カスター : ww
02:58 GM : マークどうぞ!
02:58 マーク : 強打D+2 おりゃー 2d6+5
02:58 GM : [DICE] A18_Mk > 強打D+2 おりゃー 2D6[4,3]7+5 = 12
02:58 GM : するり。
02:58 マーク : マタカ
02:59 カスター : あれです、なんか憑いてるのよマー君
02:59 GM : では呪いどうぞ!
02:59 カスター : 受けて立つぜえ
02:59 カスター : 呪い抵抗 2d6+5+2 「呪ってみろお」
02:59 GM : [DICE] A24_Castr > 呪い抵抗 2D6[6,5]11+5+2 = 18 「呪ってみろお」
02:59 マーク : よし
02:59 カスター : 完璧
02:59 GM : 気合で跳ね返した!
03:00 カスター : (残念である
03:00 GM : では、岩太郎がクラカボリグを攻撃で!
03:00 マーク : GO岩太郎 2d6+4
03:00 GM : [DICE] A18_Mk > GO岩太郎 2D6[4,6]10+4 = 14
03:00 GM : 2d6+4
03:00 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[1,4]5+4 = 9
03:00 マーク : …どうだ?

註)またしてもGMミス。基準値6で達成値11でした。どの道命中なので関係無いですが!

03:00 マーク : HIT!HIT!
03:00 カスター : うしっ
03:00 GM : 命中。-24/30
03:01 マーク : すごいなー、PC以外が輝いてるよ
03:01 カスター : 「…やるな!さすがだ」
03:01 GM : という訳で第9ラウンド終了!
03:01 カスター : ほんとに(笑)>PC以外
03:01 GM : 何でしょうね今日。此処までNPCが輝くなんて(苦笑)
03:01 マーク : そんな日もあるさ~♪
03:01 カスター : こう…あれだね。そうそう、そんな日!

註)タネ明かしをするとモンスター同士は変動値を採用したので紛れる要素が高かった、と言う事です。
  そしてストサバの打撃点は13…クラカボリグにも十分通用しますね!

【クラカボリグ戦:第10ラウンド】

03:01 GM : しかし最後は持って言って欲しい第10ラウンド!
03:02 マーク : 残り6か
03:02 カスター : 二桁きたー

註)テストプレイでは8Rで撃破していたのでこの長期戦は予想外でした。
  いやあ、ダイスが腐るって恐ろしい!(苦笑)

03:02 GM : 『グググ…忌々シイ』
03:02 GM : カスターとマークに1回ずつ攻撃しよう。
03:02 カスター : そうきたか
03:02 カスター : では通常攻撃かな!
03:03 マーク : 盾持って片手持ちに変更→通常攻撃かなー
03:03 マーク : 賭けだけど
03:03 GM : で、ストサバは殴るとして…シールはどうします?
03:03 マーク : うーん…待機でいいかな。
03:04 カスター : いいと思います!
03:04 GM : 待機了解です。
03:04 GM : ではカスターどうぞ!
03:04 カスター : いっきまーす
03:04 カスター : 攻撃 2d6+5 うーむ
03:04 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[4,2]6+5 = 11 うーむ
03:04 カスター : あたりゃん
03:04 マーク : くっ
03:04 カスター : 当たらなかったー!
03:04 マーク : では次
03:04 カスター : マー君と岩太郎に託す!
03:04 マーク : 片手持ち 通常 2d6+5
03:04 GM : [DICE] A18_Mk > 片手持ち 通常 2D6[3,4]7+5 = 12
03:05 マーク :
03:05 GM : NO!
03:05 マーク : 6と7以外出ないぞ?

註)この日のマークのダイスは本当可愛そうな位でした。

03:05 GM : では回避お願いします…
03:05 マーク : 何て呪いだ
03:05 マーク : 回避 2d6+6
03:05 GM : [DICE] A18_Mk > 回避 2D6[3,2]5+6 = 11
03:05 マーク :
03:05 カスター : 絶対おかしいよ!>マークさんの出目
03:06 GM : 7以下しか出てませんねこれは辛い。
03:06 マーク : 7で大丈夫な判定だと5が出る不思議
03:07 カスター : このダイス…生きているぞッ
03:07 GM : では防御ロールをお願いします。
03:07 マーク : r7+3
03:07 GM : [DICE] A18_Mk > R7[5,1:2]2+3 = 5
03:07 マーク : くらうなぁ
03:07 GM : プロテク効いてるので8点ですね。
03:08 マーク : マークHP6/14
03:08 カスター : あ、わしも回避しよう
03:08 カスター : 2d6+7
03:08 GM : [DICE] A24_Castr > 2D6[4,3]7+7 = 14
03:08 GM : 回避。
03:08 マーク : よしよし
03:08 カスター : うーん、マーク先生いたいぞ。
03:08 マーク : 「くっそ、痛ぇ」
03:09 GM : では岩太郎殴って下さい!
03:09 マーク : ドゴォ 2d6+4
03:09 GM : [DICE] A18_Mk > ドゴォ 2D6[2,3]5+4 = 9
03:09 マーク : ぬー
03:09 GM : 2d6+6
03:09 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[5,5]10+6 = 16
03:09 カスター : ぬうう
03:09 カスター : ぐぬうううう
03:09 GM : これは仕方無い。

【クラカボリグ戦:第11ラウンド】

03:10 GM : 第11ラウンド。クラカボリグはマークを呪います。『苦シメ苦シメ!』
03:10 カスター : よし、強打D+2!
03:10 マーク : 「ええい」 抵抗専念
03:11 GM : 岩太郎は殴るのですね?
03:11 マーク : シール待機、岩太郎殴る
03:11 マーク : です
03:11 GM : ではカスター、頑張れ!
03:11 カスター : いっきますー
03:11 カスター : 攻撃 2d6+5
03:11 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[1,4]5+5 = 10
03:11 カスター :
03:11 GM : おふうっ!
03:12 マーク : なんてこったい
03:12 GM : ではマーク抵抗
03:12 カスター : 「こいつ ちょ 疲れ フ」疲れてきたようです
03:12 マーク : 抵抗 2d6+5+2+4
03:12 GM : [DICE] A18_Mk > 抵抗 2D6[5,3]8+5+2+4 = 19
03:12 マーク : 8が出た!
03:12 GM : では岩太郎どうぞ!
03:12 カスター : やったね!
03:12 GM : 2d6+6
03:12 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[3,3]6+6 = 12
03:12 マーク : 岩太郎アタック 2d6+4
03:12 GM : [DICE] A18_Mk > 岩太郎アタック 2D6[5,3]8+4 = 12
03:13 マーク : ぬぅ
03:13 カスター : ぬう 同値かあ
03:15 カスター :
03:15 GM : 同値かあ。
03:16 GM : 同値は回避優先ですよね。回避で!
03:16 カスター : ですね!
03:16 マーク : うむ

【クラカボリグ戦:第12ラウンド】
 
03:17 GM : 第12ラウンド!そろそろ支援魔法の接続怖くなってきましたね。
03:17 マーク : 覚えてない…<何ラウンドまでか
03:17 マーク : いくらか切れそうですよねぇ
03:17 カスター : 18ラウンドまでかしら!
03:17 GM : クラカボリグは『何故効カヌ…?』とイライラしながらもう1回呪います。
03:18 マーク : またマーク?
03:18 カスター : 強打D+2!
03:18 GM : 今度はカスターにしましょう!
03:18 カスター : あ、今度はなんか呪われそうな予感。
03:18 カスター : でもいいや。強打強打
03:19 マーク : じゃマークは強打D+2、でも盾捨てれないから片手
03:19 GM : 言うと招きますよ(笑)
03:19 マーク : その前に倒してしまえば問題ないぞよ
03:19 カスター : ホントね!>いうと招く
03:19 マーク : <フラグ
03:19 GM : 必ず倒す!という気合の元に振ってください<ダイス
03:19 GM : ではカスターどうぞ!
03:19 マーク : シール待機 岩太郎殴る
03:20 カスター : いきます!
03:20 カスター : 攻撃 2d6+5
03:20 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[1,6]7+5 = 12
03:20 GM : ええと…
03:20 カスター : (゚ω゚) かならずたおすー

註)顔文字からやる気が伝わらぬ(苦笑)

03:20 マーク : その思いは俺がっ!
03:20 カスター : お願いします!
03:20 マーク : 2d6+5
03:20 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[4,5]9+5 = 14
03:20 カスター : おっし!
03:20 GM : 命中!
03:20 マーク : やっと
03:20 カスター : マジいけた!
03:21 カスター : おおっし!
03:21 マーク : r28@12+4+2 どうだ!
03:21 GM : [DICE] A18_Mk > R28[2,3:4]4+4+2 = 10 どうだ!
03:21 マーク :
03:21 GM :
03:21 カスター :
03:21 マーク : コントしてる気分だぜ
03:21 GM : 何と言う意地悪ダイス。
03:21 カスター : どちてこうなるのっ
03:22 GM : では岩太郎。
03:22 カスター : 岩太郎に…
03:22 マーク : 2d6+4
03:22 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[4,5]9+4 = 13
03:22 GM : 2d6+6
03:22 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[1,2]3+6 = 9
03:22 マーク : どうだ!?

註)マークのダイスが岩太郎の時は好調+GMダイスが岩太郎相手だと腐る=岩太郎大活躍

03:22 カスター : おお。いいかんじ!
03:22 GM : 命中! -27/30
03:22 マーク : 残りは…3か!
03:22 マーク : NPCがコツコツ積み上げてついにここまで…

註)とても切ない言葉です(笑)<NPCがコツコツ積み上げた

03:23 カスター : それは言わない約束よお!(もっと言って>マークん
03:23 GM : それは言わない約束(ry
03:23 マーク : 明らかに岩太郎が一番当ててるっていうね

【クラカボリグ戦:第13ラウンド~ヒーローは誰だ!?~】

03:23 GM : では第13ラウンド!クラカボリグは岩太郎に2回攻撃!
03:23 マーク : デスヨネー
03:23 カスター : 呪われ攻撃されてなかったっ
03:24 カスター : 岩太郎仕事しすぎ。非常に優秀です
03:24 マーク : マークは強打D+2
03:24 カスター : カスターも強打D+2
03:24 マーク : シールは待機 彼女には前衛が全滅した後にエネボを撃ってもらう仕事がある
03:24 GM : 基準値低い癖に何故か大活躍(苦笑)<岩太郎
03:24 GM : 了解です!
03:25 カスター : シールさん大将
03:25 カスター : いきますー
03:25 GM : 気合で呼び込め!
03:25 マーク : いけー
03:25 カスター : 攻撃 2d6+5 「 フゥ フゥ 」
03:25 GM : [DICE] A24_Castr > 攻撃 2D6[6,2]8+5 = 13 「 フゥ フゥ 」
03:25 マーク : いった
03:25 カスター : あたった…!?
03:25 GM : 命中!
03:26 カスター : r33@10+5+2 「これで、終わりだ」
03:26 GM : [DICE] A24_Castr > R33[5,2:8]8+5+2 = 15 「これで、終わりだ」
03:26 カスター : おわたー
03:26 マーク : いったー
03:26 GM : 終わった!!おめでとう!!

註)13R、時間にして約4時間。激闘お疲れ様でした!

【ようやく勝利!そしてその後】

03:26 カスター : 生き残ったぜえ
03:26 マーク : 「ぜー、ぜー・・・やったか?やったな?」(メイスでツンツン)
03:26 GM :  これにてめでたく戦闘終了です。いや、本気で全滅考えましたよ(滝汗)
03:26 カスター : 「た  た ぶん ハァハァ」
03:27 カスター : あ、そうそう。ナッちゃんを応急手当します
03:27 マーク : 「俺やっぱ戦士の素質ねぇぇぇ。早く魔術師にならんと」
03:27 マーク : あ、そうね>応急手当
03:27 GM : 応急手当受領です。
03:28 カスター : 「うん、マークは全体見れる後衛の方があってるよ」
03:28 カスター : キュッキュ>手当
03:28 マーク : 後はDの首と壺を回収すれば証明になるかな?
03:28 GM : ボリグ『ククク…失敗シタカ…マアイイ。マタ此方ヘ来テ呪ッテヤルカラナ』と言い残して消滅。
03:28 カスター : 回収回収っ
03:28 カスター : 「ナッちゃん、大丈夫?どう」
03:28 マーク : 「あ、消えた。これ危険手当の証明どうすっか」
03:29 カスター : ツボ消えました?
03:29 GM : 壷とダークエルフの首で十分でしょう。壷は残りますよ。
03:30 カスター : 「魔神ってつくづく厄介だな」 倒したのに消滅しちゃうのん
03:30 マーク : 「まったくなー」
03:30 カスター : 「立てるか」>ナッちゃん <自分にキュアお願いします
03:30 マーク : 「お、目覚めたか。何本に見える」(指を立てて)
03:31 GM : それはロールもダイスも両方お願いします(笑)>カスター
03:31 カスター : レゾナンテ「3ぼn  ん? 4? ん?ん? 6-!」

註)この期に及んでロールに気合入り過ぎです(笑)<レゾナンテ

03:31 マーク : 「…ま、まずは回復が先か。うん」
03:32 カスター : レゾナンテ「ふひー」 キュア 2d6+4
03:32 GM : [DICE] A24_Castr > レゾナンテ「ふひー」 キュア 2D6[4,3]7+4 = 11
03:32 カスター : ゾロわなかった…
03:32 カスター : 回復量 r10+4
03:32 GM : [DICE] A24_Castr > 回復量 R10[5,3:4]4+4 = 8
03:32 カスター : レゾナンテ「立てるー」 MP8!
03:32 カスター : HP9!
03:32 GM : 8点回復。マークにもかけますか?
03:33 マーク : 「森出るのにまた1日以上歩くんだよなー」
03:33 GM : 結構入り込みましたからねえ<森
03:33 カスター : あ、そうですね!>マークにも
03:33 マーク : ナッちゃんとマークにもう一回ずついきますか
03:33 カスター : では拡大で! 「キュワワワ」 2d6+4
03:33 GM : [DICE] A24_Castr > では拡大で! 「キュワワワ」 2D6[3,3]6+4 = 10
03:34 カスター : 回復量 マーク ナッチ の順 r10+4**2
03:34 GM : [DICE] A24_Castr > 回復量 マーク ナッチ の順 1回目:R10[5,4:5]5+4 = 9 2回目:R10[2,3:2]2+4 = 6
03:34 マーク : 「ふー…」  全快!
03:34 GM : 緊急連絡用の狼煙がありますが使いますか?
03:34 カスター : おお。レゾナンテ HP15 MP4
03:34 カスター : 使いましょう!
03:34 マーク : 使うとどうなるんです?
03:34 GM : まあ、それ位回復すれば大丈夫でしょう!
03:35 GM : 場所が分かるので救援が早く来てくれます。具体的にはリースデンの森林衛視。
03:35 マーク : 報酬に影響がないならマークは使おうって言うでしょう
03:35 カスター : 「はー、腹減った!」
03:35 マーク : 「ぶっちゃけしんどい」
03:36 カスター : 「歩きたくねえな!」(笑)
03:36 GM : 報酬には関係無いですね。なので半日程で救援到着。「おう、おめえら。生きてたか」
03:36 マーク : 「働き過ぎたな!」
03:36 カスター : 「おう。生き残ったよ」
03:36 GM : と、リーダー格の巨漢が言います。
03:36 マーク : 「この通りでございますよっと」肩を竦めて
03:37 カスター : 「剣がドロドロだ。早く磨きたい」
03:37 GM : ちなみに男は金色の革鎧をつけた、荒々しく下品な感じです。名前はブルート。
03:37 カスター : 金色の革鎧…
03:37 カスター : ゴールデンワンダラー…

註)拙のセッション『落日の決闘』初登場のブルート。今ではリースデンの森林衛視長やってます。

03:37 GM : 「ほらよ、貸してやる」と言って布を渡してくれますよ。
03:38 カスター : 「サンキュ」>ブルート
03:38 GM : 「俺達の方はアザービーストだらけで面倒臭えったらありゃしねえ!お前達は何か収穫あったのか?」
03:39 カスター : な… 「ああそうだ、なあ?」>マーク
03:39 マーク : 「あー、そうだなぁ」>カスター
03:39 GM : 「何だ、随分歯切れ悪いじゃあねえか」
03:39 カスター : Dの首を…
03:40 カスター : 「こいつが、あれを使ってたらしい」>つぼ
03:40 GM : 何と言う分かり辛い説明(苦笑)
03:40 カスター : 安心のカスタークオリティ<説明
03:40 マーク : 「…とりあえず元凶は片付けたって思ってくれていい」
03:41 GM : 「何だ、壷か?わからねえなあ」ブルートはセージ無しの知力10ですよ(苦笑)

註)余談ですがブルートの技能はファイター4Lv、レンジャー5Lv、シャーマン2Lvです。

03:41 カスター : 「この辺りの異形生物は、このツボを使ってダークエルフが呼び出してた。なんか、出てくるらしいぞ…」
03:41 カスター : 「使ってみるか?」やめてくださいしんでしまいます
03:42 GM : 「とにかく片付いたって事だな。此方もあらかた始末した。確かに今日になってから化け物は出て来ねえな…」
03:42 マーク : 「…」(さっきシールから聞いたがこれ、かなり高価なんだよなぁ)
03:42 GM : ブルート、何となく了解します。
03:42 マーク : 「ま、そういうこった。俺達は帰って報告しないと」
03:43 カスター : 壺売れないかしら…

【めでたく帰還、エンディング】

03:43 GM : では皆さんはリースデンに帰還します。
03:43 カスター : はーい
03:43 カスター : 「さー飯食おう」
03:43 GM : 其処で宮廷魔術師のオーベルトがこの壷を回収してくれますよ。「これは何ととんでも無い物だ!よく見つけてくれたな」

註)オーベルトも『落日の決闘』初出。ソーサラー&セージ4Lv、ファイター2Lvです。

03:44 カスター : おお。分かるひときたー
03:44 マーク : 「ついでにこういう魔神も相手したんですが」って報告
03:44 GM : 「呪いを振り撒く魔神か…」
03:44 GM : 2d6+7
03:44 GM : [DICE] teppin_GM > 2D6[1,1]2+7 = 9(1ゾロ)

註)クラカボリグはレアな魔神なので念の為振ってみましたが、まさか此処で1ゾロとは!

03:44 マーク : 特徴がある分、説明しやすい
03:45 マーク : HAHAHA
03:45 カスター : ん?
03:45 GM : オーベルトも知らないってさ!(苦笑)
03:45 カスター : 今なんか1が見えた気が…
03:45 マーク : 「それはなんと。未知の魔神ですか。どうりで強いわけだ」
03:45 カスター : 基準値7とはなんだったのか
03:45 GM : 本当に今夜のダイスは酷い…
03:45 マーク : 「いやー、こちらも命からがらで。ダークエルフなど可愛ものでしたよ」
03:46 マーク : =賃上げ交渉トーク
03:46 GM : 「そうした情報は是非詳細を教えて欲しい。研究の材料になるからな」
03:46 カスター : 「(いいぞマーク)」ヒソヒソ
03:46 カスター : 「目が砂時計の形をしてて、すっげえコワイの。あんまり直視できなかったもん」
03:47 マーク : 「相手を指差してヒトを呪うようです。魔法は使って来ませんでしたが、これは使えないのか使わなかったのか…」と細かく報告はしましたと
03:48 カスター : 「手とかもカチカチいってて、不自然極まりなかった」アホみたいなコメントしかしてないな…
03:48 GM : 「これは有用な情報だ。手当てに加算するよう伯爵に申し上げてみよう。それと!」
03:48 カスター : それと!
03:48 マーク : うむ
03:49 GM : 「カスターにマークと言ったか。今晩、暇か?どうだ、食事でも」(きらん)
03:49 カスター : 「もちろん!」ニカッ
03:49 マーク : 「私めなどでよければ是非にでも。」一礼
03:49 GM : 此処でバードかセージで10出して下さい。
03:50 マーク : セージ 2d6+6
03:50 GM : [DICE] A18_Mk > セージ 2D6[4,5]9+6 = 15
03:50 マーク : 出たぜー
03:50 カスター : バード+知力 でいいのかしら
03:50 マーク : 戦闘以外だとほんとコイツは…
03:50 カスター : バード知力 2d6+4
03:50 GM : [DICE] A24_Castr > バード知力 2D6[6,4]10+4 = 14
03:50 GM : バード+知力です。
03:50 GM : 途端に10とか出る不思議。
03:50 カスター : でたー(゚∀゚)
03:50 カスター : リラックスだいじ。
03:51 GM : では二人共「リースデン宮廷魔術師オーベルトは男色家として有名」という噂を思い出します(苦笑)

註)これも大切な設定なので一応(笑)<男色家

03:51 マーク :
03:51 カスター :
03:51 マーク : (…後で腹痛になろう)
03:52 カスター : 「(マーク、あいつの隣に座ってくれよ)」コソコソ せこい
03:52 マーク : 「(そういうな、MVP。トドメさしたのお前だろー)」
03:52 GM : さて、最後にマークとシールは<文献調査>でクラカボリグの再判定を行う事が可能です!
03:52 カスター : (うまいもん食えるんならいいや。ガツガツ食って腹痛になろう)
03:53 マーク : じゃ、せっかくだからやっておきますか
03:53 カスター : 「(関係ねえよ!)」ヒソヒソ
03:53 GM : オーベルトに優しく介抱されるがいい(笑)
03:53 マーク : 2d6+6 マーク文献調査
03:53 GM : [DICE] A18_Mk > 2D6[6,5]11+6 = 17 マーク文献調査
03:53 マーク : 出たよ
03:53 カスター : すげええええ
03:53 GM : おめでとうございます!
03:53 マーク : 戦闘じゃなければこんなもんよ!

註)或る意味非常にマークらしいですね!<戦闘以外では冴えるダイス

03:54 カスター : 伝説に立ち会った気がする!
03:54 カスター : マークダイス伝説
03:54 マーク : ほんとにもーねー、なんなの?
03:54 カスター : さだめj
03:54 GM : では時を司る呪いを振り撒く魔神クラカボリグの知識を正式に得ました。カスターも共有しておいて構いません。
03:54 カスター : わーい
03:55 GM : この情報はオーベルトに売れますね!
03:55 マーク : 「こいつかー!くっそ、やっぱり結構な奴じゃねぇかっ!」バシーン
03:55 カスター : 「へえ。クラカボリグ。あいつ名前あったんだ。壺の中で勝手に合成されたわけじゃないのか」
03:55 カスター : ふむふむと勉強

【嬉し恥ずかし報酬決定タイム】
 
03:56 GM :  ではお待ち兼ねの報酬タイムです!
03:56 マーク : いえーい
03:56 カスター : いえーい!
03:56 GM : 経験点は1000点、という事でしたが。
03:56 カスター : わくわくわくわく(゚∀゚)
03:57 GM : 皆さんの激闘に敬意を表して100点加算、1100点を基準と致します!(パンパカパ~ン)
03:57 マーク : いやっふー
03:57 カスター : やったー!やったー!
03:58 GM : これにモンスター経験点、アザビー3体とクラカボリグ分180点の4人割りで45点加算。

註)4人割りなのはNPCであるレゾナンテとシールを加えてるからです。PC並みの働きをしましたからね!

03:58 カスター : おお。
03:58 マーク : うんうん
03:58 GM : カスターが1ゾロ1回。なのでカスター1155点。マーク1145点です!(どぉ~ん
03:59 カスター : ゾロ…
03:59 マーク : ナッちゃんは3回くらい振った気がする
03:59 カスター : ね!(笑)

註)カスターのPLとして、の内訳で考えると1ゾロ4回(カスター1回、レゾナンテ3回)、6ゾロ3回(レゾナンテのみ)となります。

03:59 GM : シールやナッちゃんの1ゾロについては加算無しと言う事で!(苦笑)
03:59 カスター : 惜しい感じで溜まっていくぜ>経験点
04:00 マーク : いやー、でも中途半端に低いって大変だ
04:00 マーク : ダイス目
04:00 カスター : 悔しいですよね、3とかもう。
04:00 GM : 報酬ですが、現金1800ガメルから、魔晶石の経費800ガメルが引かれますので1000ガメルが基準です。
04:00 マーク : 惜しくないね、これは<800G
04:01 マーク : 岩太郎呼んで大正解ですよ、ほんと
04:01 カスター : おいし~い
04:01 GM : オーベルトにクラカボリグの情報を売ったので現金300ガメルずつ上乗せしましょう。
04:01 カスター : うんうん。岩太郎いなかったら死んでた
04:01 カスター : やったああ
04:01 GM : 岩太郎まぢ規格外の大活躍!
04:02 カスター : アイツ一人でパンサー倒したんだぜ…!
04:02 マーク : 3回攻撃
04:02 マーク : だったのにねぇ
04:02 カスター : そうそうw それも耐えて。
04:03 GM : 今回厳しいセッションを乗り越えたので、皆さんにはプラスの特典がつきます!
04:03 マーク : 危険手当キタコレ
04:03 GM : 最高品質までの武具一点の購入権です!
04:04 カスター : どうしよう…どうしよう…!
04:04 マーク : 最高品質か。どうするかな
04:04 カスター : 鎧持ってるから武器。 クロスボウ系にしようかなあ。でも使用頻度からいってもったいないかなあ
04:05 マーク : クロスボウかぁ。威力30超えるなら買うんだけど…届かない
04:05 GM : カスターはロングボウでいいんじゃないでしょうか!
04:05 GM : クレインクィンでも結構ですよ!
04:05 カスター : 悩ましいところ!
04:05 マーク : 高い<クレイン
04:06 カスター : ドキッ>高い
04:06 GM : マークは接近戦用武具でもいい気がしますね。
04:06 マーク : ソーサラーやるから鎧はソフレじゃないといかんし
04:06 マーク : ヘビメは16までだし
04:06 カスター : おいくら万円になるのかしら…
04:07 GM : カスターは結構金持ちだった。
04:07 カスター : たとえばーたとえばー クレインだと18でーええっと…
04:08 カスター : 2000Gかー
04:08 マーク : 1860か
04:09 GM : 1860ガメルですね。
04:09 カスター : もう完全に趣味、剣士の道を歩んでフランベルジュという手も…
04:10 カスター : 1860G…ぐぬぬ
04:10 GM : カスターにはアゲートがありますからねえ。
04:10 カスター : フランベルジュは1600G…ちょっとお安い…
04:10 GM : カスター5000ガメル以上あるんだからケチらなくてもいいのに!
04:11 カスター : 完全に趣味よね!>高品質剣
04:11 マーク : うん、マークはぶっちゃけ最高品質では欲しい物ないや!
04:11 カスター : まじか!
04:11 GM : 銀製武具でも構いませんよ。リースデンには職人がたくさん居ますから。
04:11 マーク : じゃぁ、銀製のブリッドを買いましょう
04:11 カスター : もう一個グレソもっちゃおうかなあ
04:12 マーク : スタッフスリングをメイン武器にしたので
04:12 カスター : シャムシールもいいな
04:12 マーク : 弓はソーサラーやる上で都合が悪いのです
04:12 GM : むしろ最高品質のスタッフスリングは如何でしょうか!
04:12 マーク : スタッフスリングの最高筋力は…14DA!
04:13 GM : 銀製ブリットは普通に購入して頂いて結構です!
04:13 GM : 何だと…<最大筋力14
04:14 GM : カスター遂に趣味に走り始めたよ!
04:14 カスター : 本気で考えてます(*゚ω゚*)>趣味剣
04:15 GM : カスター次に買うなら銀製か魔法の剣でしょうに。
04:15 カスター : 銀か~ 銀。ですよねえ…
04:15 マーク : うむ。銀製ブリットは25Gかなんとリーズナブル
04:15 カスター : 銀のエストックにしようかなあ
04:15 マーク : あ、エストックいいよねっ。
04:15 GM : マークは何か希望ありますか?魔晶石の類でもいい事にしましょうか。
04:16 カスター : いいよねっ
04:16 GM : エストックは拘りの武器ですね。
04:16 マーク : 魔術師にまだなってないのに魔晶石買う性格とも思えませんし…、銀ブリットだけでOKですよ!
04:16 マーク : あ、40発分買っていいですか?50G分
04:16 カスター : 銀のエストック… 悩む!悩む!悩む!
04:17 GM : 光晶石とか暗晶石てかでもいいですよ?>マーク
04:17 マーク : エストックはGMによっては突撃が出来る素晴らしい武器です
04:17 カスター : なるほど!
04:17 GM : 銀製ブリット40発は了解です。
04:18 GM : GMによっては薙ぎ払いが出来なくなる微妙な武器です。<エストック
04:18 カスター : 特殊扱いだった(笑)
04:18 GM : 要は両手持ちの槍と同じになってしまうと言う…<エストック
04:18 カスター : しかし…ここでもう一振りのグレソが欲しいって・・(
04:18 マーク : うーん…高ぇ<晶石
04:19 マーク : いや、エストックの何が素晴らしいって
04:19 GM : いやあ、此処は趣味に走ってしまえばいいんじゃないかと!
04:19 カスター : いいんですか!
04:19 カスター : そんなこと言ったら…買ってしまいます^q^
04:19 マーク : 室内でも邪魔にならないのに突撃とか出来る+鞘にいれたりとしまうのが簡単

註)エストックはカテゴリ上は両手剣なのですが、その形状からGMによって扱いが結構異なったりします。

04:20 マーク : グレソもう一本!だと!
04:20 マーク : 銀製グレソかそれもまたよし
04:20 GM : エストックでもフラムベルジュでも構いませんよ!
04:20 カスター : もう一本!もう一本!
04:21 GM : ちなみにお金さえあれば銀製最高品質も買えます。
04:21 カスター : なん…だと…
04:21 マーク : すっごく高い
04:21 カスター : おいくら万円かしら…
04:21 マーク : 10倍だから…
04:21 GM : しかし!カスターは買えるのであった。
04:21 カスター : 10倍…だと…
04:22 GM : 金利手数料は全てGMが負担…(しません)

註)誰もツッコンでくれませんでした(苦笑)

04:22 マーク : 7800?<最高品質銀製グレソ
04:22 カスター : あっ ギリギリ買えない(笑)
04:22 カスター : 5000+1300
04:23 カスター : 6396G;;
04:23 GM : 経費の800ガメルが痛かったww
04:24 マーク : シカタナイネ
04:24 GM : 普通の銀製エストックなら2150ガメル。
04:24 カスター : 銀製で-3のエストックが…買えるッ
04:24 カスター : 買えなかった…<銀で-3
04:25 カスター : 2150の3倍ですよね
04:25 マーク : いや1.6倍
04:25 カスター : お、そんなもんか
04:25 GM : 4160ガメルですね。<高品質+3の銀製エストック
04:26 マーク : やはり銀製品だなー
04:26 GM : マークも銀メイス買いますか?
04:26 カスター : でも結構大出血だぞお
04:27 マーク : んー…いや、魔法武器が効かない敵なんて殴ってられねぇです(笑)

註)将来はソーサラー技能取得を考えているマークにとっては、
  直接殴る事にメリットは感じられないようです。確かにご尤も!

04:27 マーク : 通常武器が、だ
04:27 マーク : やはりここは先程言った通りブリットだけにしときます
04:28 マーク : 銀ブリット買えるのも立派な権利だと思いますし
04:28 GM : 銀製ブリット40個200ガメル受領です!
04:28 マーク : ん?
04:28 マーク : 通常ブリット 20個で5G
04:29 GM : あ、矢と間違えた。50ガメルでしたね。
04:29 カスター : グレソ。高品質。
04:29 マーク : はいさ 50Gお支払ーい
04:30 GM : まぢで2本目かい!(笑)
04:30 カスター : グレソ。 13/18 …最高品質…
04:30 カスター : 二本目…
04:30 カスター : 家族が増えるよやったね
04:31 GM : リアルに考えてアリでしょう。剣なんて何時か壊れちゃうんですから、業物ストックしておく騎士は実際にはたくさん居たと思います。
04:31 マーク : でしょうねぇ。コレクター的な要素もありますし
04:31 カスター : そう… コレクションして眺めるのもよし、家財にするのもよし… フヒヒ
04:31 カスター : 買いまーす!!!!
04:31 カスター : 1560Gお支払い
04:32 マーク : 依頼によって持ってく剣を変えるとかもよさそうですねぇ
04:32 マーク : 性能は同じだから気分で選べる
04:32 カスター : 今日はどの子にしようかな
04:32 GM : 了解です!
04:32 カスター : くくく… 楽しい…
04:32 カスター : (暗い人)
04:33 GM : 製作者は【華麗なる】オリビエか【伊達好み】のウルバンか。
04:33 カスター : おっ いいねえ
04:34 GM : 銘やデザインなどのリクエストも承りますよ!
04:34 カスター : 個人的には華麗に行きたいですがカスターは地味にいきます
04:34 GM : オリビエ自身は地味なおっさんです(をぃ)
04:34 GM : ウルバンは超派手なおっさんです。
04:35 GM : では細かい内容は募集板でリクエストください。時間が時間なので今日はこれまでで宜しいでしょうか!
04:35 カスター : はーい!
04:35 マーク : はーいさー
04:35 カスター : もうんもうん(゚ω゚)
04:35 カスター : どうもありがとうございましたー
04:36 GM : 感想はまた後日お会いした時か、募集板に投稿をして頂けると嬉しいです!
04:36 マーク : ありがとうございましたー
04:36 カスター : はい!わかりました~
04:36 マーク : はい、投下させて頂きますね
04:36 GM : ログのアップは元旦までに出来るよう頑張ります!
04:36 カスター : おお。ありがとうございますー
04:36 マーク : ああ、もう大晦日
04:36 マーク : 楽しみにしております
04:36 カスター : 2012も終わりかー
04:36 GM : 当初の予定より大幅に時間かかりましたが最後までお付き合いくださり有り難うございました!
04:37 GM : 皆死なないで、本当によかったです!
04:37 マーク : いえいえ、こちらこそー。楽しいセッションでした
04:37 カスター : お疲れ様でした!生きててよかった!
04:37 マーク : 生きるって素晴らしい
04:37 カスター : うむ。NPCも動かせました(笑)
04:37 GM : あのダイスで生き残れたのは奇跡。
04:37 マーク : ハッハッハッ
04:37 カスター : まったく、ほんとです!
04:38 カスター : PCたち以外がんばった。
04:38 カスター : ではでは、こちらで。
04:38 カスター : それでは、良いお年をー!
04:38 マーク : 良いお年をー!
04:38 GM : それでは皆さんお疲れ様でした!よいお年を!


スポンサーサイト
下水への挑戦
10/14(Sun) 15:50|下水への挑戦comment(0)trackback(0)edit
【新米詩人と音痴詩人、競う】

20:56 GM : という訳で、『下水への挑戦』を開始します!改めまして宜しくお願いします!
20:56 セドナ : よろしくお願いしますー
20:56 レイフィア : よろしーくー
20:57 GM : では早速導入!
20:58 GM : リースデンでの武術大会から帰ってきたレイフィアは、オランで久々の日常を過ごしていたのであった!
20:59 レイフィア : 武術稽古に励んでいます。お陰で、ファイター技能が3になりました。
20:59 GM : さて、ある日久しぶりにジョージの店へ顔を出すと、見慣れない可愛らしい服に身を包んだグララン少女と出会います(笑)
21:00 GM : という訳でセドナ登場です。ジョージの店で何をしてますか?ご自由にどうぞ!
21:00 レイフィア : つまり、武者修行のたびから帰ってきたら、美少女とー出会ったー
21:00 セドナ : とりあえず、歌ってみようかなぁ ご飯代に!
21:00 GM : リースデンで戦った嫌な記憶が甦るかも(笑)>レイフィア
21:01 GM : 許可しましょう!試しに<歌唱>と<楽器演奏>どうぞ!>セドナ
21:01 セドナ : はーい

21:01 セドナ : 2d6+4
21:01 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[1,3]4+4 = 8

21:01 セドナ : 2d6+5
21:01 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[4,1]5+5 = 10

註)バード技能Lvの3が抜けています。達成値は<歌唱>11、<楽器演奏>13になります。

21:02 GM : 達成値は…月並みでしたね。客席からはまばらな拍手が起きます。
21:03 セドナ : 「ありがとうございまーす!ありがとうー!」
21:03 レイフィア : 「ふむ…」
21:04 GM : レイフィアも歌ったり弾いたりしていいんですよ(笑)
21:05 レイフィア : ほう?
21:05 レイフィア : ならば、やってみようか、レベル1だが(笑)
21:06 GM : どうぞ!滅多にない機会でしょうし。>レイフィア
21:06 レイフィア : えーと、歌は精神力と、楽器は器用だったね
21:07 GM : そうです!
21:07 レイフィア : ふ、ふあんだw
21:07 レイフィア : では、コツコツコツ、と踵を鳴らしながら舞台に上がります。
21:08 レイフィア : まずは歌!

21:08 レイフィア : 2d6+3
21:08 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[4,4]8+3 = 11

21:08 レイフィア : 2d6+3 楽器!
21:08 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[3,1]4+3 = 7 楽器!

21:09 GM : なんという接戦(笑)歌はレイフィア、楽器はセドナの方が少しだけ上手かった感じですね(笑)
21:09 セドナ : あ、技能レベル足すの忘れてました
21:09 レイフィア : 歌い終わったあと、ドヤァしています
21:09 GM : え、4と5は能力値ボーナスですか!?>セドナ
21:10 セドナ : はいー
21:10 レイフィア : 正直な話、引っ込めーと言われても仕方ないレイフィアですw
21:10 GM : という事は…歌11、楽器13。
21:11 GM : レイフィアの歌は結構好評だったようです。楽器については、「まあアイツ久しぶりだよな」とかコソコソ言われる感じ(笑)
21:11 レイフィア : 「……?」(あれー?
21:12 GM : セドナは評価を修正しましょう。グラランらしい腕前に聴衆は納得です。「流石だな!」って感じ。
21:13 GM : 「おうおう、お前ら。昼間っからやる気満々じゃねえか!」と、此処でジョージが登場。
21:14 レイフィア : 「…あぁ、ジョージ。舞台をお借りしました。 貴女は、初めて見ますね? レイフィア、レイフィア=ハイウィンドです…見知りおきを、草原妖精さん」
21:15 セドナ : 「店長さん、これでご飯何かちょうだーい あ、あたしはセドナ。よろしくね、音痴のお姉さんっ」
21:15 レイフィア : 「…よろしく、セドナさん……」   んん?
21:16 GM : ジョージ「メシか。メシもいいが、新入りのお前さんには仕事を紹介してやろう!楽な仕事だぞ」
21:16 レイフィア : はて、おんち? なにをいうておるのだろうか、このそうげんようせー。
21:16 GM : セドナは口に戸が立たない性格だったww
21:16 レイフィア : なにをいってるのかよくはわかりませんが、まぁ、いいでしょう
21:16 レイフィア : そもそもです、もしおんちだというのならおひねりなどとんでくるわけがないではないですか
21:17 セドナ : きっと自分基準 だってぐららんだもの
21:17 GM : ジョージ「レイフィア。聞けば前の仕事を引きずってるそうじゃねえか。どうだ、お前も気分転換に一緒に?」
21:17 レイフィア : 「…お仕事、ですか。 ふむ。 あぁ、ジョージ、このお金で皆さんに果汁でも」(さっき得たおひねりを使い
21:17 レイフィア : 「…ひ、引き摺ってなど!!」

註)レイフィアは『落日の決闘』で戦闘開始早々に気絶して戦線離脱してしまいました。

21:18 GM : 実はおひねりは達成値とは別計算なんですよね。
21:18 セドナ : そうなんですよねー 技能レベル2乗×2dらしいですね
21:18 GM : せっかくですので、バード技能*バード技能*2d6分の稼ぎを振ってみてくださいませ!
21:18 レイフィア : あぁ、そっか。すまぬ

21:19 セドナ : 3*3*2d6
21:19 GM : [DICE] A25_Sedna > 3*3*2D6[6,4]10 = 90

21:19 レイフィア : 達成値のときの出目を使うのがうちのサークルの常だったんで

註)今回はあくまで完全版に準拠して別振りにしています。

21:19 レイフィア : 2d6
21:19 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[1,6]7 = 7

21:19 レイフィア : 7がめる…w
21:19 GM : そしていきなり大稼ぎのセドナであるw
21:19 レイフィア : おごると言うか、むしろ返しましたレベル(笑)
21:20 セドナ : いやぁ、びっくりですな
21:20 レイフィア : (ようするに、れいふぃあのもらえるおかねというのは、同情評とw
21:21 GM : 楽器演奏の達成値を考えると納得の値段かも(笑)<7ガメル
21:21 レイフィア : (画面端で体育ずわりしてます

【依頼…それは下水漁り】

21:22 GM : ジョージ「…さて、面子としてもおあつらえ向きだし、受けてくれるなら仕事の紹介をしたいんだが、どうだ?」
21:23 セドナ : 「おお、ほんとに? どんな仕事なの?」
21:24 GM : 「簡単も簡単。物探しだ。しかも、何処にあるかは分かってるときてる」>セドナ
21:25 レイフィア : 「…あぁ、気分転換にはなりそうですね…」 取り敢えず、話を聞く姿勢は整えたのである
21:26 セドナ : 「うんうん、それで、お話聞かせてもらえるかな?」
21:26 GM : ジョージ「レイフィアも受けるんだな?よし、じゃあこの紹介状を渡してやろう。詳しい話は依頼人の所へ行って聞くんだな」といって羊皮紙をポン!
21:27 レイフィア : 「っとっとと!」 わたたた 「そ、そんな高いところに放り投げないでくださいまし!」
21:27 レイフィア : きゃーっち
21:28 セドナ : 「おおーすごいすごーい」ぱちぱち
21:28 GM : ジョージ「やるじゃねえか。読んでみろ。依頼人はお前の知ってる人物の筈だぞ」>レイフィア
21:29 レイフィア : 「…ふむ? 私の知る…?」 どれどれ、よんでみよう
21:30 GM : 『依頼人:賢者イライジャ 依頼内容:下水に落ちた結婚指輪の捜索 報酬:委細面談』と共通語で書かれております。
21:32 レイフィア : 「………」
21:32 レイフィア : 「えー…と」
21:32 GM : という訳でイライジャについて<知識><伝承知識>判定を認めます!

21:33 セドナ : 2d6+5 伝承知識
21:33 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[1,2]3+5 = 8 伝承知識

21:34 GM : 8では分かりませんね~。
21:34 GM : レイフィアはオランの賢者の学院に在籍してるので4のボーナスあげます!ダイスどうぞ!

21:35 レイフィア : 2d6+8
21:35 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[5,1]6+8 = 14

21:35 GM : 達成値は16ですね。4のボーナスですので!
21:35 レイフィア : あ、のっけてです

註)レイフィアのセージは3Lv、知力は19で+6。ボーナスが+4にダイスが6で合計16となります。

21:36 GM : セージ3を基準にしてます。<達成値16
21:36 レイフィア : あ、セージか
21:36 レイフィア : それならふりなおしていいかな
21:37 GM : 賢者の学院でも有名な人物ですね。ソーサラー4、セージ6。薬品の調合が専門。やたら神経質で潔癖症な50歳。しかも恐妻家で有名(笑)<イライジャ
21:37 レイフィア : おう、ありがとう
21:38 GM : きっとレイフィアは彼の講義を受けた事があるのでしょう!そしてネチネチやられたに違いない(苦笑)
21:39 レイフィア : 「…あぁ、あの人ですか…薬学系の…なるほど、そう言うことですか」 得心したり、とうなづきます
21:39 GM : ですから彼の研究室へはあっさりと行き着く事が出来ます!どうします?行きますか?
21:40 レイフィア : 「判りました、知った顔です。 では、セドナさん如何しますか?」
21:40 セドナ : うーん、その前におひねりでダガー買ってきてもいいでしょうか
21:43 セドナ : 「そうだね、とりあえず依頼人にお話しきこっかっ」
21:43 レイフィア : 「…まぁ、今回はオランの街の中での仕事になるでしょうから、街の案内がてら賢者の搭へ行きましょう」
21:44 GM : では承諾という事で賢者の学院へ!象牙の塔には魔術師がワラワラワラ。
21:45 GM : 入口で門番がセドナについて声を掛けようとしますが、レイフィアがきっと上手くとりなしてくれた事でしょう。紹介状もありますし。
21:46 GM : 確認ですが、セドナの服装はアシュレイが買ってくれた可愛い服、ですよね?葉っぱ服じゃないですよね?(笑)
21:46 レイフィア : 「…相変わらず、人で酔いそうですわね…。門番さん、彼女は私の客人です。よろしく」にっこりえいぎょうすまいる
21:46 セドナ : 可愛い方の服です(笑)
21:46 レイフィア : はっぱ!?
21:47 GM : ですよね~♪安心しました。>セドナ

註)セドナはキャラ作成時に所持金を盗賊ギルド入会金と楽器の購入で使い切ってしまったので、
  葉っぱを繋げて作った自作服を着ているという設定でした(笑)。

21:48 GM : 門番「レイフィアさん、今日もお美しい…え、イライジャ様の所ですか?それは大変ですね…」と同情の視線。
21:49 GM : 門番「草原妖精。イライジャ様に失礼の無いようにな!」と釘刺し。
21:49 レイフィア : 「…有難うございます。 ええ、今日は“お仕事”ですから」
21:50 セドナ : 「はーい、わかりましたよー」
21:50 レイフィア : 「あぁ、そうですね。そこは門番さんに同意しておきますよ」
21:50 レイフィア : 「一年も、些細なことでねちねちと言ってくるような人ですからね」

【偏屈賢者、現る】

21:51 GM : はい、ではさくさくと進みましょう。研究室へはあっさりと到着します。今イライジャの部屋の執務室の扉の前です。
21:51 レイフィア : 「…縁がなければ、それでも良いのでしょうが、薬学家なので、フィールドワークなどに足を伸ばすこともまれにありますからね…」ため息ひとつ
21:52 GM : そうですね、薬草摘みや儀式の材料探しでご縁があるかも知れません。<イライジャ
21:53 GM : ノックをすれば、「…入れ」とぶっきらぼうな声がして、入室を許可されます。
21:53 レイフィア : 「街中で会うと、目も当てられませんから、気をつけてくださいね。   イライジャ導師、ハイウィンドです」のっくのっく
21:54 レイフィア : では、ゆっくりとドアを開けて、中に入りましょう
21:54 GM : 中に入ると、偉くのりが効いたバリッとしたローブを纏った、白髪+髭の男性が待っています。彼がイライジャです。
21:55 GM : 「よく来たな…、って貴様はハイウィンドでは無いか!?」とイライジャ仰天。
21:55 レイフィア : 「…お久しぶりです、導師」ペコリ
21:55 セドナ : 「え、え?おねーさん知り合いなの?」ときょろきょろ
21:56 レイフィア : 「…ええ。私は学院の生徒ですからね」とセドナに返しながら
21:57 GM : イライジャ「…霊薬学概論の講義以来じゃな。今、専攻分野は何を学んでおる…」と差し障りの無い事を言いながら、ちょっと気まずい感じ。
21:57 レイフィア : 「…導師も、私が冒険者などと言う卑しい副業をこなしておられるのは知っておられたはずです」にっこり
21:58 GM : イライジャは自分の情けない依頼を生徒に受けられたのが恥ずかしいみたいです(笑)
21:58 GM : イライジャ「お前も依頼を受けた…なるほど、草原妖精か。働きは期待出来そうだな」と顎に手をやり頷き頷き。
21:59 レイフィア : 「…基本的な古代語魔術です。物探し、なども出来ますし…」にっこりにこにこ
21:59 セドナ : 「えっと、ヨロシクオネガイシマース」
21:59 レイフィア : 因みに、そこまでの魔術は使えないレイフィアですw
22:00 GM : イライジャ「…あれから学を積んだと見えるな。使い魔も習得したと見える。よい事だ」と憮然(笑)
22:00 レイフィア : 「有難うございます」 
22:01 レイフィア : ペコリとお辞儀
22:01 GM : イライジャ「改めて、賢者イライジャだ。宜しく頼む。名をお聞かせ頂こうか、草原妖精殿」といって、セドナとレイフィアに着席を促します。
22:01 GM : そして研究生にお茶と焼き菓子を持ってこさせます。
22:02 レイフィア : 「…さて、積もる話もありますが…」言われるままに着席し「…さっそく、詳しいお話を聞きましょう」 研究生、可哀想にw レイフィアが来たことを知ってしまったな(ぁ
22:02 セドナ : 「あたしはセドナって言う…マス」
22:03 GM : イライジャ「セドナさんか、宜しくお願いしよう。依頼と言うのは紹介状に書いてある通りだ。結婚指輪を落としてしまってな…それを回収して欲しいのだ」
22:04 レイフィア : 「…はい…そしてそれは、普通に探すことが出来ない場所にある、と」
22:05 GM : イライジャ「…そうだ。下水の奥深くにな…」イライジャ眉間に縦皺刻んで超不機嫌(笑)
22:06 レイフィア : 「……今なんと?」
22:06 GM : 何て嫌味な!(笑)>レイフィア

註)この辺り、レイフィアがNPCに上手く絡んでくれています。しかし意地悪だな…(苦笑)

22:06 セドナ : 「……?」お茶菓子もぐもぐしながら
22:07 GM : イライジャ「…だ・か・ら!下水に落ちたんじゃ!誤ってな」>レイフィア こめかみに血管びきき(笑)
22:07 レイフィア : 「…すみません、導師…しかし、何故そのようなところに?」
22:09 GM : イライジャ「…先日。薬品の調合実験をしておった時の事。薬品で指輪が変質するのが嫌でワシは指輪を外したのだ」
22:10 GM : イライジャ「実験を無事に終え、流しで手を洗い終わり、指輪をつけようとしたその時!」
22:10 レイフィア : 「…ふむ…(大体判ったかなー)」
22:11 GM : イライジャ「不意にくしゃみがしたくなり、くしゃみをした勢いで指輪が手から落ちて、下水へと流れていってしまったのだ…」と歯軋りギリリ(笑)
22:12 レイフィア : 「………………」(・o・)
22:13 GM : 要約:くしゃみをしたはずみに指輪を排水溝へ流してしまったorz
22:13 レイフィア : 「…季節の変わり目ですし、何よりここは草木が多いですから、ドライアドが悪戯をしたのでしょう」(目を逸らしながら
22:14 セドナ : 「ぷはー それで、その指輪を探してくればいいんだよね?」お茶飲みほして聞いておきます
22:15  (A21_Rayphia)「…大事な指輪ですからね…デザイン画などは現存していますか?」
22:16 GM : イライジャ「その通り。来週には妻との銀婚式が控えておる。指輪を無くしたと知れた日には…」とガクガクブルブル(笑)
22:16 GM : デザインは羊皮紙に描いたのを見せてくれますよ。「これだ」
22:17 GM : イライジャ「すぐに《ロケーション》を使ったので場所は概ね把握しておる。だが、あの近くへは私は近づけない…」
22:19 GM : 解説すると、指輪がある辺りの地上はスラム街で風紀の宜しくない界隈だそうです。
22:20 GM : 此処でセドナはシーフ+知力Bで振ってみてください!
22:20 セドナ : はーい
22:20 セドナ : 2d6+3 知力ェ
22:20 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[4,6]10+3 = 13 知力ェ
22:21 セドナ : だけどいい出目
22:23 GM : 素晴らしい!では、イライジャが話をした界隈の下水は、ギルドの【鼠】(乞食=情報屋)の長エイティが仕切ってるのを思い出しますね。

註)エイティは拙の共用BBSセッション『怪しい隣人』で初登場しております。

22:26 GM : イライジャ「其処でだ。お前達には私に代わってあの界隈の下水に侵入して指輪を回収してきて欲しい。前金は2人で400ガメル、成功したら1000ガメルだ」
22:26 GM : 1人頭前金200ガメル、成功報酬500ガメルってとこです。
22:27  (A21_Rayphia) 「…心得ました」
22:27 セドナ : 「はーい、任せてよ…です」
22:29 GM : イライジャ「受けてくれるか。それは有り難い。必要経費が発生した場合は別途支払おう」
22:29 レイフィア : 「…そうですね、ひとつ、お願いが」
22:30 GM : イライジャ「…何だ?」>レイフィア
22:30 レイフィア : 「もう一度《ロケーション》をお願いできますか? 大きく動いていたりする場合、故売屋に…なんて事があり得るので」
22:31 GM : イライジャ「……………」(物凄く悩んだ表情)
22:31 セドナ : 「そうだねぇ、指輪なんか拾ったらすぐうっぱらっちゃうよー あの辺の人達なら」
22:32 レイフィア : その表情を見て、あえて突っ込まないで待つ
22:32 GM : イライジャ「………下水は無理だが、現地の地上までは同行しよう。そして大変心苦しいが、道案内をつける」
22:33 GM : イライジャが手招きすると、1匹の黒猫がセドナの膝の上にやってきます。
22:33 GM : イライジャ「使い魔のシャマランだ。《ロケーション》の方角は、具体的にシャマランから指示させる」ちなみにオス猫です。

註)《ロケーション》の持続は1日です。なので掛け直す描写は入れませんでした。

22:33 セドナ : 「あはは、何これ可愛いー!」と喉元を指で撫でてあげましょう
22:34 GM : イライジャ「馬鹿っ!やめっ!感覚を共有しておるのだっ!!」と顔まっかっか(笑)>セドナ
22:34 レイフィア : 「あらあら… では、シャマラン君をお借りしますね」
22:35 GM : ゲーム的に言えばシャマラン君がレーダー代わりになってイライジャの《ロケーション》の情報を教えてくれます。
22:35 レイフィア : あいあい
22:36 GM : 意思疎通も可能ですよ。アイデア次第ですが!
22:37 GM : イライジャ「いいか?汚すなよ!汚すなよ!絶対だぞ!」としつこく繰り返します。>レイフィア
22:37 レイフィア : 「…承知しています」
22:38 レイフィア : しっかりとうなづいて、シャマランはセドナにお任せです!
22:38 レイフィア : 合図とかは、セドナに任せようー
22:38 セドナ : 「よろしくねーおねこ君ー」なでなで

【楽しい楽しいお買い物!】

22:39 GM : では、前金400ガメルをお渡ししましょう。お買い物ある方はどうぞ!武具は通常のものに限ります。
22:39 GM : イライジャ「はうあっ…」嫁さんには見せられない(笑)
22:39 レイフィア : 「(感覚共有は切れば良いのに…)」
22:40 レイフィア : 等と、頭の中で考えながらも辞しますw
22:42 GM : さて、楽しいお買い物タイムです!2人で400ガメルなので、相談し合って買い物してくださいね!
22:43 GM : セドナは可愛い服を着ていくと台無しになる可能性が大!!(笑)
22:44 レイフィア : んー、レイフィアは特に…あー、下水に入っても良いようなボロ衣服は買っておこう(笑)
22:44 セドナ : とりあえず、ダガーとソフレ買いたいなぁ あと汚れてもいい服をー
22:44 レイフィア : じゃぁ、前金は好きに使って良いよー
22:45 GM : シーフ用ツールとか色々大丈夫でしょうか?>セドナ
22:46 セドナ : ツールとかツールを忘れてました!
22:46 GM : 楔とかハンマーとか手鏡とかロープとかランタンとかも大丈夫でしょうか?
22:47 GM : あと、シーフでも盾は持てますよ!スモールシールドお勧めです!

註)セドナは素寒貧状態なので武器防具はおろか、シーフ用ツールも持っていません!

22:48 レイフィア : 「ふむ。盾は私が使っているのをお貸ししましょうか?」
22:48 セドナ : 「え、いいの?」
22:49 GM : 貸し借り可能ですよ。<スモシ+1
22:49 レイフィア : 「無くしたりすると、酷いですよー」<スモールシールド+1
22:50 レイフィア : 「貸すだけですからね、いいですね?」
22:50 セドナ : 「はいはーい」と盾もってきゃっきゃ
22:51 レイフィア : 「まぁ、あとで新しい盾がほしければ買うと良いと思いますよ」  渡すのは青い鳥の翼のような形の盾
22:55 セドナ : シーフツール、ダガー(必筋2)、クロースアーマー(必筋2)、松明(6本)、ほくち箱、ロープ(10m)を購入しますー
22:55 セドナ : 値段は全部で255ガメルです
22:55 セドナ : 背負い袋入れ忘れてました
22:56 GM : 受領です!では購入したと言う事で。戦闘データの更新もしておいてくださいね!>セドナ
22:56 レイフィア : じゃぁ、前金はそのまま全部セドナに渡しておこう
22:56 GM : セドナは前金で見違えた!
22:57 GM : イライジャ「ほう。随分と見違えた印象じゃの。こうして見ると盗賊、といった感じだな」と感心感心。
22:58 レイフィア : 「…彼女の本質は吟遊詩人ですから、あまり言わないで上げてくださいね」
22:58 レイフィア : 「まぁ、本人がどーおもってるかは判らないですが」
22:58 セドナ : 「そうだよー あたしは歌が好きだもん」

註)セドナは吟遊詩人に憧れて冒険者になったそうです。

22:59 GM : イライジャ「…そうか。それはすまなかったな」と、小さな声でぼそり。
23:00 レイフィア : 「…素直にお認めになればよろしいですのに(ぼそ」

【なかなか進めぬスラム街】

23:00 GM : では進めます。イライジャの指示で3人はどんどんとうらぶれた界隈へと進んで行きます。周囲が汚らしくなってきますね。
23:01 GM : 小ざっぱりとした服の3人は目立つでしょう。とある裏路地で、乞食に声を掛けられます。「もしもし其処の方、お恵みを…」
23:02 GM : セドナには、この乞食がギルドの構成員【鼠】の一員であるのが分かります。
23:03 GM : さあ、どうします皆さん?
23:04 セドナ : まぁ、ならず者に襲われないように話を付けたいかなぁ
23:04 レイフィア : 私は、イライジャが動かないよーに見張ります。そして専門家にお任せる!
23:05 GM : イライジャは小声でセドナに「頼んだぞ」と話しかけます。流石に暴れませんて(笑)
23:05 レイフィア : いや、ふよーいに金捲かないように(笑)
23:05 セドナ : デスヨネー とりあえず、話は聞こうかな
23:06 GM : セドナは判定不要で気付きます。乞食は言葉では「お恵みを」何て言ってますが、ハンドサインで『兄弟、何の用?』と聞いてます。
23:07 セドナ : なるほど、それじゃあ近寄って行って、「はーい、ちょっと待ってねー」と言ってごそごそやりつつ
23:08 セドナ : 小声で、『このあたりで最近何か見つかったとか、変わったことない?』と尋ねます
23:09 GM : 乞食『変わった事?今は無いなあ』と答えつつ、手を差し出します。
23:10 GM : 意訳:喋ったんだから金寄越せ
23:11 セドナ : 『そう、ありがと』と5ガメルほど渡しますかね
23:11 GM : 乞食「ありがたや」と言ってしまいつつ、去っていきます。
23:12 セドナ : 「特に何か見つかったとかないみたいだよ まだこの辺にあるみたい」と二人に報告しておきましょう
23:13 レイフィア : 「そうですか…うーん、どうですかね、ここから圏内にありそうですか?」 使い魔的な意味で
23:14 GM : イライジャ「ある。まだまだ先の方だな。先ずは下水への降り口を探さないといかんだろう」<《ロケーション》
23:16 レイフィア : 「…そうですね…うーん」(はて、この人を一人で帰して良いものか
23:16 セドナ : 「そうだね、どこから降りられるんだろう?」
23:16 GM : イライジャ「それを調べるのがお前さんの仕事なんじゃがな…」>セドナ
23:19 GM : GM的に言いますと、川沿いに下水への入口は展開されております。まあギルドが見張ってますが。
23:20 セドナ : ふむふむ、なるほど
23:20 GM : イライジャ「盗賊ギルドに目をつけられるのは厄介だから、頭に顔出しして通行許可貰うのがよかろう」
23:21 GM : イライジャは職務上冒険者と関わりが深いせいか、こうしたやり取りの仕方ををある程度分かっているようです。

註)セドナがストレートにエイティの所へ向かいそうにないので、ガンガンと捕捉を入れてしまいました。
  まだ導入部分で時間を喰う所では無い、との判断です。これがシティーなら存分に迷って頂くのですが!

23:21 レイフィア : 「良い値がつきそうですね…」
23:22 セドナ : 「そうだねぇ ただではきっと貰えないよー」
23:22 レイフィア : 「…お任せしても?」>セドナ
23:22 GM : イライジャ「必要経費は払うと言ったであろう!」と切れ切れ。
23:22 セドナ : 「はいはーい いってきますよー」とやれやれ気味
23:23 セドナ : ということで、エイティさんに会いに行きます
23:24 GM : 受領です。丁度別の乞食が現れましたよ。「其処の裕福なお方、哀れな私にお恵みを~…」
23:26 レイフィア : 私は警護w
23:26 セドナ : 「はーい、待って待ってー」っと近寄って、小声で『ここの頭に会いたいんだけど』と伝えましょう
23:27 GM : 乞食『頭に?分かった。幾らくれる?』>セドナ
23:28 セドナ : 『とりあえず、今はこれだけ』と5ガメルを手渡します
23:29 GM : 乞食『十分。ついておいで』と符丁を切って、3人をくいくい招きます。
23:30 レイフィア : では、いきませう
23:30 GM : 裏路地をどんどん進むと、薄汚れた排水溝へと出ます。目の前には下り梯子。地下水路へ続きます。『頭、この先』
23:31 GM : ちなみに結構匂いますね。生活排水の匂い。現代日本とは比べるくも無いでしょう(笑)

註)イライジャを此処で待たせる予定でしたが、エイティとのやり取りが難航しそうなので同行させました。

23:31 セドナ : ですよねー
23:31 レイフィア : 「…はー、やはりそうですよね…」
23:32 GM : イライジャ「…く、臭い…」と鼻をつまんで苦悶。シャマラン越しに匂いを感じるから尚更でしょう(笑)
23:32 レイフィア : 猫の嗅覚はなー(笑)
23:32 GM : あ!ところでレイフィアは使い魔のアーデルハイトはどうしますか?
23:33 レイフィア : 頭上500mあたりを飛ばしておきます(笑)
23:33 GM : 了解です。墜落しないといいですね(笑)<上空500m

註)使い魔のダメージは術者に伝わります。500m落下すると…1500点ダメージ!

【エイティとの心温まる(?)会話の巻】

23:34 GM : では地下水路です。中央に水路、両端に通路がありますね。通路の幅は2m位。壁には灯りがかけられてます。
23:35 GM : 造りは比較的理路整然としています。ちらほら乞食が通ります。おそらくギルド構成員でしょう。
23:36 GM : やがて、木製の扉の前に着きます。入口の乞食に話をすれば、取り次いで貰えますよ。
23:37 セドナ : 入口の乞食に「ごめんくださーい ここの頭に用があるだけど、通してもらってもいいかな?」と話しかけよう
23:37 GM : 乞食「用件によるな。聞かせて貰おう」
23:38 セドナ : 「訳は…詳しくは話せないけど、下水へ行きたいの、私たち」
23:39 GM : 乞食「?よく分からないな。要はウチのシマを通り抜けたいという訳か。いいだろう、頭に聞いてみるんだな」

註)本当は詳しく無くてもかいつまんで話をして欲しい所です。

23:40 GM : といって、乞食は頭の上に?を浮かべながら通してくれます。中には居るのは営業スマイルな男、エイティ!
23:40 GM : エイティ「やあ、兄弟。稼ぎはどうだい?」と形式的な事を言いつつ、3人をまじまじと眺めてあげよう(ニコリ)
23:41 レイフィア : 「…」一礼
23:42 セドナ : 「うん、ぼちぼちだよ…です」
23:43 GM : エイティ「この界隈の【鼠】の長、エイティだ。以後お見知りおきを。君は新入りかな?今日はこんな所へどんな用があって?後ろの紳士はどちら様かな?」
23:43 GM : 笑顔で和やかだけど眼は全然笑ってません。
23:44 GM : イライジャ「(小声で)頼んだぞ」といってセドナの脇をつんつん。
23:44 レイフィア : 「しゃがみ込むと裾を汚しますよ?」
23:45 レイフィア : セドナの脇とか超下だぜ(笑)
23:45 セドナ : 「んーと、こないだ入ったセドナてイイマス。今日はちょっとお願いがあって」
23:46 GM : エイティ「セドナくんというのだね。賢者の方をお連れして、今日は一体どんなお願いかね?(ニッコリ)」
23:48 セドナ : 「えぇと、このおじさんの探し物が下水にあって、そこに行くために手引きしてくれない…デスカ」
23:49 レイフィア : 「別に疾しい事をしているわけではありません、単純な失せ物探しですしね」
23:49 GM : エイティ「ほう?探し物…賢者の方が、一体どんな物を探しているのか大いに興味があるねえ(ニッコリ)」
23:50 GM : エイティ「お嬢さん…誰も痛がってなどいませんよ。疾しいだなんて言葉を使うと、却って疑われてしまうものです(ニッコリ)」
23:50 セドナ : 「それは言えないよ…デス。依頼なので」
23:53 GM : エイティ「秘密は保持したいけど、願いは聞き入れて欲しいとは。それは困ったねえ…」

註)GM、実は本気で困っています…

23:53 レイフィア : 「…」肩をすくめて「…だ、そうですわ」と、師父にいうw
23:54 GM : イライジャ「………来年度、私の研究室に入れよ」とレイフィアに小声で呟きます(笑)
23:55 GM : イライジャはつかつかとエイティの前に出ます。
23:55 レイフィア : 「…薬学は専門外ですよ」
23:55 レイフィア : ハーベスト一般技能よこせー(笑)
23:55 レイフィア : と遠吠えしつつ見送ります(笑)
23:56 GM : 「賢者イライジャだ。先日、結婚指輪を下水に落とした。《ロケーション》で追ったらこの先の下水にあるのが分かった」
23:56 GM : 「指輪を回収する為にお宅の縄張りを通させて欲しい」と言い終えて、顔まっかっか(笑)
23:58 GM : エイティ「それはそれは…賢者イライジャ殿、用件確かに承りました。セドナくん、では通行許可は出すからしっかりと指輪をお探するのだよ」
23:59 セドナ : 「あ、ありがとう!…ゴザイマス」
23:59 GM : イライジャがエイティの通行料200ガメルと、指輪探索中のイライジャの身の安全の確保にもう100ガメル支払って交渉は成立しました。

註)かくて虚しいGM一人芝居の成立である(涙)

00:01 GM : エイティ「ではセドナくんに私から助言を幾つかあげよう」>セドナ
00:02 セドナ : 「な、何…デスカ」
00:03 GM : エイティ「壁に灯りが灯されているのはウチの縄張りだけだ。灯りがついていない真っ暗な場所には当然危険は伴う。気をつけたまえ」
00:04 GM : エイティ「私も知らないような下水の住民やモグリの犯罪者、怪物や魔神も居るからね…(ニッコリ)」
00:04 セドナ : 「はーい 気を付けるよー…デス」
00:05 GM : 一般知識として、セドナはオランの下水道が大昔の遺跡と繋がっているのを知っていて構いません。
00:05 GM : だから、下水の奥深くに潜る=地下迷宮に迷い込むのと同義!!
00:06 セドナ : キャー
00:06 GM : とまあ、前置きはこの位にして。ようやく本格的な下水探索に入ります!
00:07 GM : 先ず、イライジャとは此処でお別れです。彼は乞食の護衛と共に地上に上がってレーダー役となります。
00:07 レイフィア : ながかったーw

註)誰のせいやねん!>レイフィア

00:07 GM : 乞食とエイティのところでこんなに時間を喰うとは思いませんでしたよ(苦笑
00:08 レイフィア : 良し、巻こうw
00:08 GM : シャマランがレーダーとなって指輪の方角を指してくれます。
00:09 GM : 指輪を追うには!ゲーム的には、シーフ技能+知力Bを基準値にダイスを振って頂きます。これは平目挑戦アリです。
00:09 レイフィア : 平目の場合は、6ゾロは関係ないよなーw
00:10 セドナ : はーい では振ってみます
00:10 GM : そしてこれを支える為に<地図製作>の使用を認めます。
00:10 セドナ : っと、まだだった
00:11 GM : 地図の仕上がり、つまり達成値が10を上回ると、達成値に応じて追跡にボーナスを得られます!
00:11 GM : これは平目挑戦不可です。セドナだけですね!<地図製作

註)此処は面倒臭い所なのでまとめましょう。

  ○<地図製作>を振る。(平目無し)
  ○シーフ+知力Bを振る。(平目有り)
   <地図製作>の達成値が10以上なら+1、12以上なら+2、14以上なら+3のボーナス。
  ○GMの設定した目標値を超えていたら無事に追跡可能。失敗すると、楽しいイベント表!

  という具合でした。

00:11 レイフィア : がんばってくれぇ
00:12 セドナ : 期待値かぁ 頑張ります
00:12 GM : ですので、先ずは<地図製作>をお勧めします!羊皮紙とインクに羽ペンはあるかな~?
00:12 セドナ : それではまず地図作成…あ
00:13 セドナ : 羊皮紙とインクと羽ペンを貸していただけないでしょうか!
00:13 GM : だから事前準備があったのに…
00:13 レイフィア : あうあうw
00:14 レイフィア : どうぞお貸ししますw
00:14 セドナ : 謹んで受け取ります それでは今度こそ地図作成

00:14 セドナ : 2d6+3
00:14 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[4,1]5+3 = 8

00:14 セドナ : 残念
00:15 GM : ではボーナスは付きません。では肝心の追跡判定どうぞ!目標値は歩き易い、単純な構造なので7です!

00:16 レイフィア : 2d6
00:16 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[5,4]9 = 9

00:16 セドナ : 2d6+3
00:16 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[1,3]4+3 = 7

00:16 GM : では何の問題も無く通過しました。まあ、灯りはついてるし通路は区画整理されてるし当然ですね。

【遭遇!第一村人?】

00:17 GM : さあ、問題は此処からです!
00:18 レイフィア : うぬぬw
00:18 GM : しばらく歩くと「にゃあにゃあ!」とシャマランは灯りの灯されていない通路に頭を向けます。どうやら此処からは盗賊ギルドのシマを超えねばならないようですよ!
00:19 GM : と、新たな区画に進む前に、お二人には色々と確認したい事がございます!
00:19 レイフィア : は。
00:20 GM : その1:並び方を教えてください!
00:20 GM : その2:灯りの有無及び誰が何を持っているかを教えてください!
00:20 GM : その3:装備を教えてください!
00:21 GM : 以上です!
00:21 レイフィア : あー、槍は使えるのかな?
00:21 GM : 使えますよ!<槍
00:22 セドナ : とりあえず、私が前行きますかねー?背の高さ的に前を見渡しやすい気がするので
00:23 レイフィア : そう、だね。
00:23 GM : セドナ-レイフィア。受領です。
00:23 レイフィア : シーフという点も鑑みてお願いします
00:23 レイフィア : 明かりは私が ランタンを使います
00:23 セドナ : お願いしますー
00:24 GM : ランタン了解です。周囲半径3mを照らす感じですが宜しいですか?>レイフィア
00:24 レイフィア : 高品質槍(17/20)、ライトクロスボウ(巻き上げ待機済にしておく)、ソフレ、バラージの指輪
00:24 レイフィア : あぁー、3m、3mか…

註)松明やランタンがあんまり広範囲を照らせてしまうと《ウィル・オー・ウィスプ》や《ライト》の存在意義が無くなってしまうのでこう裁定しています。<3m
  
00:24 GM : クロスボウ巻き上げ受領です。
00:25 セドナ : 私の装備はダガーとクロースアーマー、レイフィアから拝借したスモールシールド
00:25 レイフィア : +1、だいじなことなので
00:25 レイフィア : >スモシ
00:25 GM : アナログランタンがそんなに先まで照らせるイメージが無いので。自分のキャンプ体験も考慮するだに。>レイフィア<3m
00:26 レイフィア : ふむ…そうですね
00:26 セドナ : 松明だとどれくらいの範囲になります?
00:26 GM : 同じでしょうね。半径3mとします。<たいまつ
00:27 セドナ : ふむふむ、ありがとうございます
00:27 レイフィア : うん、精神力2倍拡大して、範囲アップのライト使います、使い魔から拝借

00:27 レイフィア : 2d6
00:27 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[1,1]2 = 2(1ゾロ)

00:28 レイフィア :

00:28 レイフィア : 2d6
00:28 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[6,1]7 = 7

00:28 セドナ : うん、しかたない!
00:28 レイフィア : よし
00:28 GM : キタヨ…
00:29 レイフィア : じぶんのMPが2、つかいまも2へりました…
00:29 GM : MP15/17、アーデルMP1/3 ですね、分かります。
00:29 セドナ : そしてその様を使い魔を通してイライジャさんは見ていたのですね
00:30 GM : シャマランくんが騒ぎますよ。怒ってるみたいです(笑)
00:30 レイフィア : 「あっと、つまづきました」ばしゃ
00:31 GM : では灯りと装備については受領です。また<地図製作>からどうぞ!
00:31 レイフィア : ぐぬぬぬぬぬぬ

00:31 セドナ : 2d6+3
00:31 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[6,2]8+3 = 11

00:31 GM : おめでとうございます!ではボーナスが1つきますね!
00:31 セドナ : やたー
00:32 レイフィア : ふう

00:32 セドナ : 2d6+4 追跡
00:32 GM : [DICE] A25_Sedna > 2D6[1,1]2+4 = 6(1ゾロ) 追跡

00:32 セドナ : おう…
00:32 GM : まだだ、まだ終わらんよ!レイフィア平目どうぞ!

00:32 レイフィア : 2d6
00:32 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[2,2]4 = 4

00:33 レイフィア : ぬぐぐ
00:33 GM : ………
00:33 セドナ : わーい10点だー(遠い目)
00:33 GM : では、1ゾロを振ったセドナさんに楽しいイベント表を振って頂きましょう。1d6をどうぞ!

00:33 セドナ : 1d6
00:33 GM : [DICE] A25_Sedna > 1D6[6]6 = 6

00:34 レイフィア : また極端なのを(笑)
00:34 セドナ : 女神さまがあらぶってらっしゃる
00:34 GM : では暗がりの向こうからランタンの灯りが近づいてくるのを発見します。
00:35 セドナ : むむ
00:35 GM : ??「ん?誰だ?こんな所を…」と、壮年の男性の声ですね。呼び止められます。

註)イベントダイス6の結果は、「下水の住人に遭遇して情報を得られる」でした。

00:36 レイフィア : 「…通りすがりのアドベンチャラーよ。覚えなくて良いわ」
00:36 GM : 男「つまり新入りって事か?最近は景気悪いのか色んな奴が転がり込んできやがる…」
00:37 GM : と、汚らしい服と油っぽい髪をぼりぼりかきかながら答えます。下水の匂いとは別に、洗ってない身体の匂いが強烈!
00:38 セドナ : 原住民との遭遇
00:38 レイフィア : 「…いや、単なるもの探しですよ」
00:38 GM : 男「ゴミの取り分には気をつけろよ?ちきんと優先順位が決められてるんだからな!」
00:39 レイフィア : 変なこと言ったのは失敗だったなという顔でw
00:39 レイフィア : 「……あー…」
00:39 レイフィア : いやなよかんが、してまいりましたわー、きましたわー

註)意味有りげな事を呟くレイフィア。どうやらゴミ漁りで絡まれるのを心配していた模様。

00:39 GM : 男「…物探し?このゴミ溜めに一体何を探しに来たんだ」と男は訝しげ。
00:42 GM : 男「物にも寄るだろうが、諦めた方がいいぞ。一度失くした物なんぞ見つかる方が珍しいんだからな」
00:44 GM : 男「…おおっと、喋り過ぎたようだな。さて、新入りよ。これだけ為になる話を聞いたんだ。謝意の一つ位形にして見せて貰わんとな…」と言って手の平を差し出します。
00:44 レイフィア : 「…そうね、貴方はここで長いのですか?」
00:45 GM : 男「そこそこだな。20年ってとこだ」>レイフィア
00:45 レイフィア : 「…そうですか、良ければ案内を頼みたいのですが」
00:45 レイフィア : 「謝礼は追加いたします」
00:46 GM : 男「案内?一体何処へだ」>レイフィア
00:46 レイフィア : 「今から、目的が達成されるまで、です」
00:47 レイフィア : 「単純に失せ物探しです。物が見つかるか、依頼人があきらめるか…」
00:47 レイフィア : 「となりますが」
00:47 GM : 男「目的?よく分からんな。具体的に言ってくれ…」

註)RPなのでしょうが、レイフィアの物言いは唐突過ぎます(笑)

00:47 GM : シャマランくんはレイフィアに低く唸ってます。
00:47 レイフィア : 「導師、それで良いですね? イエスなら右手、ノーなら左手を挙げてください」
00:48 レイフィア : 「無論、あきらめる気はありませんから、ご心配なく」
00:49 GM : シャマランくんは右手を上げました。
00:49 レイフィア : うなづき
00:49 レイフィア : 「目的は物探し。指輪を探しています」
00:49 GM : 男「指輪?お前、この広大な下水道でどうやって見つけるんだよ…」
00:50 レイフィア : 「猫と会話してることや、この光を見て理解して欲しいものですが、私は“魔法使い”です。  大雑把な位置ならわかりますよ。出なければこんなところには着ていません」
00:51 GM : 男「魔法使いだと…ひぇぇぇっ!!」
00:51 GM : と怯えて逃げ出そうとします。
00:51 レイフィア : 「…逃げるなら、撃ちますよ?」
00:52 レイフィア : 「…なんていうのは冗談ですが」
00:52 レイフィア : 「少なくとも、貴方では彼女から逃げられませんよー?」
00:52 GM : 男「止めてくれ、俺は何も悪い事はしていねえ!」
00:52 レイフィア : と、セドナを指差し
00:53 レイフィア : 「…十分な謝礼はします。それにとって食ったりはしませんよ」

註)脅し方が手馴れ過ぎです(苦笑)

00:54 GM : 男「…分かった」と渋々従います。
00:55 GM : かくしてめでたく第一村人は第一奴隷となりました…(苦笑)

【辿り着いたはゴミの山】

00:55 レイフィア : 「…まずは手付けです」 50ガメル金貨握らせます
00:55 セドナ : なんという飴と鞭
00:56 GM : 男「こんなに…どんな危ない橋を渡る気なんだよ…」
00:56 レイフィア : 「…さぁ、私、こういう相場わかりませんから…」
00:57 GM : では男に道案内をさせるのですね?
00:57 セドナ : 異議なーし
00:57 レイフィア : そうですね、大雑把な危険性とかを聞きながら。あと、色々素性も聞きながら歩きますか。
00:58 GM : 男はありがちなコソドロの成れの果てですね。データ的には山賊です=Lv1

註)男は情報を提供したらすぐにサヨナラするつもりだったので、アドリブでデータ流用しています。<男

00:59 レイフィア : ほいほい。
01:00 GM : 道はそんなに複雑では無いです。案内は非常にあっさりとしたものですよ。元々の目標値が10だったもので(笑)
01:00 レイフィア : 「…まぁ、大変だったのですね…  導師、後どれくらいですか? 直ぐだったら右手を、まだだったら左手を(ry」
01:01 GM : シャマラン君の案内で、暗い水路を曲がったり、進んだりしていく内に…
01:01 GM : 迷わず左手。>レイフィア
01:02 レイフィア : ため息をつきながら、進みますねーw
01:02 GM : 段々周囲はカビ臭い匂いでいっぱいになってきました。足元もぬるぬるしていて歩き辛くなってきましたよ!
01:02 GM : 男「え!こっちの方へ行くのか…?」
01:03 レイフィア : 「…どうにも、この辺りは歩きにくい…つまり、危険がありそうですね」
01:04 セドナ : 「そうだねぇ ぬるぬるしててやな感じー」
01:05 GM : よくお気付きになりました。謹んで行動に-1ペナ差し上げます(にっこり)
01:05 セドナ : わーいやったー(棒)
01:05 レイフィア : ひゃっはー(棒
01:06 GM : 男「こっちには大きなゴミ溜まりがあるんだ。住民が捨てるもの、下水が押し流すもの、上から投げ捨てられるものが重なったな…」
01:06 GM : ちなみにシャマランはそのゴミ山の方角を前足で指しながら「ぐるぅぅぅ」と唸ってますね。
01:08 セドナ : 「もしかしてこの中にあるの?」と聞いてみます
01:08 GM : 男「結構な掘り出し物があるから漁る奴が後を絶たないんだが、変な薬でも混ざってるのか、怪物も出やがる。漁るのは命懸けだぞ!」

註)与える予定だった情報を、ようやく此処で出せました。

01:08 GM : exactly(その通りでございます)>セドナ
01:09 セドナ : デスヨネー 
01:09 レイフィア : 「…行くしかない、ですよね?」 シャマランにたずねるw
01:09 GM : こくり。即答。>レイフィア
01:10 セドナ : よし、それじゃあ早速漁ろうと思うけど
01:11 GM : 男「優先順位が上の奴等もよく来るし、あんな所は行きたくねえ!」と言って男逃げます。
01:11 レイフィア : 「…やれやれ。ま、いいでしょう」
01:12 セドナ : 「案内ありがとねー!」と背中に声かけます
01:13 GM : さて、男が逃げてしばらく。暗くて臭くてぬめぬめした通路は次第に狭く複雑になっていきます。
01:13 レイフィア : 「んー…」
01:14 レイフィア : 「セドナ、気をつけて、マッピングもお願いしますよ?」
01:14 GM : ですが男のお陰で迷う事無く、件のゴミ溜まりに到着する事が出来ました。
01:14 セドナ : 「うん、任せてよっ」
01:14 レイフィア : クォレル一本使って、壁にガリガリ線引いててもよかったかな

註)目印をつけるのはよいアイデアでした。きちんと宣言してくれれば、<地図製作>に+1のボーナスをあげたでしょう。

01:15 GM : 先ずは<地図製作>をどうぞ!

01:15 セドナ : 2d6+3
01:15 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[6,1]7+3 = 10

01:16 GM : おめです!では+1のボーナスがつきますね。では次からは異なるのでよく聞いてくださいね!
01:16 セドナ : はーい
01:17 GM : ちなみにゴミ溜まりですが、ゴミ集積所のようなイメージで居て下さい。臭いし謎の汁で濡れてるし最悪な感じ。
01:18 GM : 天井はとても高いですね。広さも東京ドーム位な感じかな!
01:18 GM : 天井を見やれば、時折上からゴミや汚水が落ちてくるのが見えます。どういう仕組みかは分かりませんが!
01:18 セドナ : おー広い そこに大量にゴミが集まってるのですな
01:19 GM : 閑話休題。これからはシャマランの指示に従ってゴミ山を漁って頂きます。どうやらゴミ山の向こうに指輪がある模様!
01:20 セドナ : ふむふむ
01:20 GM : 目標値は12でしたが、1のボーナスがつくので11になります!これを合計3回振って頂きます。
01:21 GM : という訳でお二人には、先ず目標値11で振って頂きます!
01:22 セドナ : 二人合わせて3回じゃなくて、一人3回ってことですか?

註)言い方が下手くそでした。要はゴミ山漁りを3回やるって事です。

01:23 GM : 2人で合計6回振る事になりますが、先ずは1回振ってみてください!
01:23 セドナ : はーい さっきと同じくシーフ+知能Bですよね
01:24 GM : そうです!レイフィアの分も代振りしちゃってください。

01:24 セドナ : 2d6+3
01:24 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[4,2]6+3 = 9

01:24 セドナ : 2d6
01:24 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[4,5]9 = 9

01:24 GM : 何と言う仲良しww
01:24 セドナ : 大体同じような成果をあげた感じですね
01:24 GM : では、イベント表を振って頂きましょう。1d6をどうぞ!

01:25 セドナ : 1d6 うきゃー
01:25 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 1D6[1]1 = 1 うきゃー

註)イベントダイス1の結果は、「目標値10で<危険感知>。ジャイアント・リザード1匹との戦闘!」でした。

01:25 GM : ええと、2d6振ってみてきてください。

01:26 セドナ : 2d6
01:26 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[6,2]8 = 8

01:26 GM : 平目でレイフィアの分もお願いします!

註)レイフィアが所要で離席していたのでセドナに代振りをお願いしています。

01:26 セドナ : 2d6 れいふぃあー
01:26 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[6,5]11 = 11 れいふぃあー

01:27 GM : では、ゴミを漁っていると、底の方から獰猛な生き物が襲い掛かってくるのに気付きます。今のダイスは<危険感知>、不意打ち回避されました!
01:28 GM : という訳で<怪物判定>か<動植物知識>判定お願いします!
01:28 セドナ : あばばばばばば とりあえず動植物判定

01:28 セドナ : 2d6+3 動植物
01:28 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[4,1]5+3 = 8 動植物

01:29 セドナ : ついでにレイフィアの方は怪物判定で

01:29 GM : 成功ですね。では完全版216Pの中段の上をご参照ください!
01:29 GM : どうぞ!

01:30 セドナ : 2d6+6
01:30 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[4,2]6+6 = 12

01:30 GM : レイフィアも成功ですね。ジャイアント・リザードです!
01:31 GM : という訳で戦闘処理入りましょう!
01:31 セドナ : うわぁ(遠い目)
01:31 GM : セドナさん、2d6でジャイアント・リザードとの距離を決めちゃってください!

01:31 セドナ : はーい 2d6
01:31 GM : [DICE] A25_Sedna_ > はーい 2D6[4,3]7 = 7

01:31 GM : 7mの距離ですね。
01:32 セドナ : 近いような遠いような…
01:32 GM : ジャイアント・リザードは前進してセドナに3回攻撃。噛む引っかく引っかく。以上。
01:33 セドナ : うーん、ここは回避専念!
01:34 GM : 基準値が7だから専念しなくても1ゾロ以外回避ですよ!>セドナ
01:34 セドナ : あーそうなんだ じゃあ…ララバイでも歌います
01:36 GM : ララバイは発動が4ラウンド後、かつレイフィアにもかかりますが宜しいですか?>セドナ
01:37 セドナ : まぁ、そのあとレイフィア起こせば大丈夫ですよね?
01:38 セドナ : さすがに6点は通せる自信ないので攻撃は控えたい
01:39 GM : なるほど。さて、レイフィアの行動宣言は?
01:39 レイフィア : そうですねー、後ろから槍で殴れるかな?
01:39 レイフィア : 無理でも、1ターン目はせっかくのクロスボウ、撃つのだー(笑)

註)レイフィアのPLが帰還しました。

01:40 GM : 行動遅延して前進すれば槍で殴れますしセドナに接敵する前に撃つのも可能ですよ!
01:41 GM : ではセドナはララバイ1ラウンド目準備、レイフィアはクロスボウ射撃でいいでしょうか!
01:41 レイフィア : おっけー、です
01:41 セドナ : 大丈夫ですー
01:41 GM : ではレイフィアの命中判定どうぞ!
01:41 レイフィア : ふぁいたー3にあがりましてよー
01:41 レイフィア : 2d6+5
01:41 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[1,4]5+5 = 10
01:41 レイフィア : あ、あら?w
01:42 GM : 固定値なのでペナ-1でも丁度命中!ダメージどうぞ!

註)レイフィアは器用度17でボーナス+2、両手持ちスピアでファイター3Lvに足場ペナ-1で基準値4。
  ジャイアント・リザードの回避値が9なのでダイスが5ならギリギリ当たっています。

01:42 レイフィア : r25+5@10
01:42 GM : [DICE] A21_Rayphia > R25[6,2:7]7+5 = 12

01:42 GM : げふぅっ、6点貫通。 HP8/14
01:43 GM : ではセドナさん3回避けてみてください!カプガリガリッ!
01:43 セドナ : 呪歌完成までに終わらせてくれそうな感じですね

01:43 セドナ : 2d6+5**3
01:43 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 1回目:2D6[1,5]6+5 = 11 2回目:2D6[2,6]8+5 = 13 3回目:2D6[6,4]10+5 = 15
01:43 GM : [DICE:Addition] A25_Sedna_ > Total: 1回目 = 11 2回目 = 13 3回目 = 15

01:43 GM : 余裕のヨッチャンですね!
01:44 GM : では第2ラウンド!
01:44 セドナ : ですね!
01:44 GM : トカゲ君は変わらずセドナにカプガリガリ!以上。
01:44 レイフィア : 今度は前に出て、槍強打、ダメージ+2
01:45 セドナ : ららばーい
01:45 GM : 了解です。ではサクサクと突いてくださいな!

01:45 レイフィア : 2d6+5-1
01:45 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[2,3]5+5-1 = 9

01:45 GM : ギリギリ命中。

01:45 レイフィア : r25+7@10
01:45 GM : [DICE] A21_Rayphia > R25[3,4:6]6+7 = 13

01:46 GM : 7点貫通! HP1/14

01:46 GM : イチタリナカッタ!
01:46 GM : ではセドナさんの回避お願いします!
01:46 レイフィア : ぐぬぬぬ

01:46 セドナ : 2d6+6-1**3 回避ー
01:46 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 1回目:2D6[3,1]4+6-1 = 9 2回目:2D6[1,5]6+6-1 = 11 3回目:2D6[6,5]11+6-1 = 16 回避ー
01:46 GM : [DICE:Addition] A25_Sedna_ > Total: 1回目 = 9 2回目 = 11 3回目 = 16

01:47 GM : 1回目は同値で回避。なので全部回避!

註)同値の扱いが2.0と完全版(無印)では違うようですね。此処難しい所。無印は基本PC有利となっております。

01:47 GM : では第3ラウンド!レイフィアも前に出たからダイスで決めよう。
01:48 レイフィア : かまn
01:48 セドナ : 「そんなの当たらないよ!」

01:48 GM : 1=セドナ 2=レイフィア 1d2
01:48 GM : [DICE] teppin_GM > 1=セドナ 2=レイフィア 1D2[1]1 = 1

01:48 GM : セドナでした。
01:48 レイフィア : 「さすが、身のこなしは凄いですよね」
01:49 GM : 宣言は変わらずでいいでしょうか?
01:49 セドナ : 当たればほぼ確実に落とせますね
01:49 レイフィア : あいあい
01:49 セドナ : はいー
01:50 GM : 強打すれば間違いないでしょう。1ゾロさえ振らなければ!

01:50 レイフィア : 2d6+5-1 うるさいだまれw
01:50 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[5,2]7+5-1 = 11 うるさいだまれw

01:50 レイフィア : r25+7@10
01:50 GM : [DICE] A21_Rayphia > R25[4,1:4]4+7 = 11

01:50 GM : 命中!肝心のダメージは…
01:50 レイフィア : 「コレで、おわりです…!」
01:50 GM : 5点通し!おめです! HP-4/14
01:51 セドナ : 「わ、わー すごいすごーい」ぱちぱちぱち
01:51 GM : かくして大トカゲは沈むのでした。ドシ~ン!!!

【セドナ、鬼のチャーム作戦!】

01:51 GM : では気を取り直して次の追跡ダイスを!

01:52 レイフィア : 2d6
01:52 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[4,3]7 = 7

01:52 セドナ : 2d6+3
01:52 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[3,4]7+3 = 10

01:52 セドナ : いちたりないぃ
01:53 GM : ではイベント表に突入します。1d6をどうぞ!

01:53 セドナ : 1d6
01:53 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 1D6[2]2 = 2

01:54 GM : …ええ、ゴミを漁っているとですねえ、「おいこら、俺の縄張りで何してやがるんだ、ああ!?」という大変ガラの悪い声がしてですねえ。
01:54 レイフィア : 「あぁ、危惧していたことが」
01:55 GM : 否応無しに戦闘に突入いたします!

註)イベントダイス2の結果は「ゴミを漁っていた下水の住民に絡まれ、戦闘に突入する」でした!

01:55 GM : 一応<怪物判定>どうぞ!平目でもいいです。目標値は5!(笑)

01:56 セドナ : 2d6 怪物判定は出来ないから平目ー
01:56 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[2,4]6 = 6 怪物判定は出来ないから平目ー

01:56 レイフィア : 2d6
01:56 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[6,1]7 = 7

01:57 GM : 成功!では完全版248Pの右の段下をご覧ください。
01:57 GM : 3Lvの山賊首領相当の実力の男です。
01:58 GM : では今度はレイフィアが2d6を振って距離を決めてください!

01:58 レイフィア : 2d6
01:58 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[3,2]5 = 5

01:58 セドナ : さっきより距離が近いとはこれいかに
01:58 GM : では5mの距離で!
01:59 GM : 戦闘入ります!首領は前進してレイフィアに通常攻撃します。以上!
02:00 セドナ : そうだなぁ 今度はチャームでも歌ってみようかな
02:00 レイフィア : よし、防御専念してみましょう。セドナ、盾返して!(笑)
02:00 セドナ : はいな ところで一つ質問が
02:01 GM : いいですけど、レイフィアも抵抗してくださいね!(笑)<チャーム
02:01 GM : はい、何でしょう?<質問
02:01 レイフィア : まかせろーw
02:01 セドナ : 男性を攻撃するようにチャームで命令した場合、自分を攻撃することになるんですかね
02:02 GM : 自分を攻撃させるような命令は出来ません。
02:02 レイフィア : 指輪探しを手伝え!で(笑)
02:02 セドナ : はーい まぁとりあえずこのターンはレイフィアに盾を返して、チャームですね
02:03 GM : チャームを歌うなら他の行動は取れません。>セドナ
02:03 セドナ : ううむ じゃあ盾返して、ナイフでも投げましょう
02:03 レイフィア : 盾は、じゃぁ、いいやw
02:03 レイフィア : うたうのだー!
02:04 セドナ : はーい それではチャームでいきます
02:04 GM : レイフィアは何をしますか?
02:04 レイフィア : と言うわけで、レイフィア、3m前に出て、カンタマを自分とにゃんこに(笑)
02:05 GM : でも敏捷度順に処理するといきなりチャーム炸裂するのですが…(笑)
02:06 セドナ : うーむ、私が行動遅延しますかね
02:06 レイフィア : おねがいしまーすw
02:06 GM : 受領です。では解決しましょうか!カンタマどうぞ!

02:06 レイフィア : 2d6
02:06 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[1,4]5 = 5

02:06 レイフィア : あぶぶぶ
02:06 GM : 発動ですね。
02:07 レイフィア : ともあれ、せいしんていこう+2!
02:07 レイフィア : さぁ、こいやー!
02:07 セドナ : がんばってていこうしてねー(棒)
02:07 GM : では首領はレイフィアを殴ります!回避どうぞ。
02:07 レイフィア : ぐららんのじゅかにていこうとか、ふざけろー?(笑)

02:07 レイフィア : 2d6+5
02:07 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[1,1]2+5 = 7(1ゾロ)

02:07 レイフィア : …………oh
02:07 セドナ : おう…
02:07 レイフィア : 2回目(笑)
02:08 セドナ : 20てーん
02:08 GM : では防御ロールをどうぞ(苦笑)

02:08 レイフィア : r7+3
02:08 GM : [DICE] A21_Rayphia > R7[1,3:1]1+3 = 4

02:08 レイフィア : ひくい?!
02:08 GM : では謹んで3点のダメージを進呈致します(笑)
02:08 レイフィア : あいたたた HP10/13
02:09 GM : そして呪歌どうぞ!
02:09 セドナ : あいー

02:09 セドナ : 2d6+8 チャーム
02:09 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[2,6]8+8 = 16 チャーム

02:09 GM : 首領、沈黙。

02:09 レイフィア : 2d6+5+2
02:09 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[2,2]4+5+2 = 11

02:09 セドナ : 9以上で抵抗だよ、頑張って(棒)
02:09 レイフィア : はらほろひれはれwwwwwwww
02:10 GM : レイフィア、沈黙…
02:10 レイフィア : …瞳から光が失われる、俗に言うレイp(ry
02:10 GM : 放送禁止ですwwww
02:11 GM : さて、これでレイフィアと首領はセドナの思うがままです!(笑)さあ、何を命令しますか?
02:11 セドナ : それじゃあ、ゴミ山を漁ってきてもらいましょうかね
02:11 レイフィア : わーいわーい(がっさごっそ
02:12 レイフィア : ネコ吉はどうだ?(笑)
02:12 セドナ : 「ゴミ山から~ 宝物を~ 取ってきちょりーの~♪」
02:12 GM : それは追跡ダイスを首領に振らせる、という事でしょうか?
02:13 セドナ : そうですね 知力はともかく、シーフレベルはセドナより高いだろうし
02:14 GM : それでも2Lv程度ですよ、基準値4なのに(笑)<首領
02:15 レイフィア : 1もたかい!
02:15 セドナ : 1だいじ!
02:15 レイフィア : せどなの、1.3ばいのせいのうなんだぞう!
02:15 レイフィア : ざくにたいするぐふだ!!
02:15 GM : モンスターLv3ですから。冒険者Lvに換算したらさらに1か2は低くしますよ。当然です(笑)
02:16 GM : で、結論。首領に調べさせるんですね?
02:16 レイフィア : まぁ、人海戦術の趣はありますがw
02:17 セドナ : 首領に調べさせます(魔法で撃ちあえって命令しても面白そうだと思ったけど)
02:17 セドナ : だけどこの状態じゃ魔法使えないのかなぁ
02:17 GM : チャームしてるのでセドナは行動出来ません。後参加出来るのはチャーム状態のレイフィア。宜しいですか?
02:18 レイフィア : あいあい
02:18 セドナ : はーい
02:18 GM : レイフィアは自律思考は出来ないので指示しないと魔法使えませんよ!
02:19 レイフィア : ういw
02:19 GM : それでもよければ追跡ダイスをどうぞ!
02:19 セドナ : はーい 基準値4でいいんですよね?
02:19 GM : そうです!>セドナ<首領

02:20 セドナ : 2d6+4
02:20 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[1,1]2+4 = 6(1ゾロ)

註)教訓:人を使って楽をしようとしてはいけない。

02:20 セドナ : ……おい
02:20 レイフィア : おうふw

02:20 レイフィア : 2d6
02:20 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[2,1]3 = 3

02:20 レイフィア : あ、あぶねーw
02:20 GM : いやあ~、はっはっは…(欝
02:20 GM : 皆さん、中々憑かれてますねえ~…(遠い目
02:20 セドナ : はっはっは…
02:21 セドナ : これで2回ずつ1ゾロ出ましたね
02:21 GM : という訳で1ゾロ振ったセドナさんにまたお楽しみイベントダイス1d6をば…

02:21 セドナ : 1d6
02:21 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 1D6[5]5 = 5

02:22 GM : ふむふむ。今度はいいのを出しましたね!セドナさん、1d2を更にお願いします。
02:22 セドナ : 1d2
02:22 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 1D2[2]2 = 2

02:23 レイフィア : かまーん
02:23 GM : おめでとうございます!何かきらきらした物見つけたと思ったら魔晶石1点が2個落ちてました!

註)ゴミ溜まりのイベントダイスは4以上を振れば何かしらの利益になるように作ってありました。
  出目次第では銀製ダガーとか宝石まで拾えた筈なんです。それを皆さん1とか2なんて振るものだから…(苦笑)

02:24 セドナ : とりあえず二人に拾わせて自分のところまで運ばせますかね
02:24 レイフィア : 「…どうぞ…」
02:25 セドナ : というか、レイフィアに拾わせておいた方がいいのかぁ
02:25 GM : 貢がれた!
02:25 セドナ : チャームの図である
02:26 セドナ : 動いていいのか分からなかったしー(棒)
02:26 レイフィア : さ、つぎだw

【貯水池の決戦!!】

02:26 GM : そして、首領が漁った先にぽっかりと穴が開いているのが分かりますね。狭いけど通路みたいになっています。
02:26 レイフィア : おお
02:27 GM : シャマランくんが強く唸りますね。ふぎゃふぎゃあっ!
02:28 レイフィア : よし、いくぞーw
02:29 GM : ところで首領はどうします?っていうか、チャームの持続はどうします?(笑)
02:29 セドナ : いってみようーの前に
02:29 セドナ : そうそう、首領を 二人同時にかかってるからどっちかにだけ命令ってできませんよね?
02:32 GM : ちょっと確認しますね。お待ちください。

註)ネットで公式Q&Aを調べています。確認大事。

02:32 セドナ : はーい
02:33 GM : 命令する度にダイスで達成値を決めるそうです。
02:34 セドナ : ふむふむ、それで成功すれば個別に命令するのも可能と?
02:34 GM : 今回は可能としましょうか。
02:35 セドナ : はーい それじゃあ危ないから、レイフィアに首領をロープで縛り上げてもらいましょう
02:35 GM : ではダイスどうぞ!

02:35 セドナ : 2d6+8
02:35 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[1,2]3+8 = 11

02:35 GM : レイフィア抵抗出来るんじゃ…(笑)

02:36 レイフィア : 2d6+5+2
02:36 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[4,2]6+5+2 = 13

02:36 レイフィア : よっしゃw
02:36 セドナ : これは抵抗できそうですね まぁ解けてくれる分には問題ないー
02:36 セドナ : おお、解けた
02:37 GM : 呪歌から解かれたレイフィアが改めて首領を縛る。何も変わらないという(笑)
02:37 レイフィア : 「…ええっと…」
02:37 レイフィア : 状況を把握して、縛り上げました(笑)
02:38 GM : 了解です。ではチャームを解除して、先へ進むで宜しいでしょうか?
02:38 セドナ : その前に拾った魔晶石はレイフィアに渡しておきます 持ってても持ち腐れるし
02:39 GM : 受領です。<魔晶石2個渡す>セドナ
02:39 セドナ : それ以外は先へ進むで問題ないですー
02:39 レイフィア : りょうかいー
02:40 GM : では穴の中へ。汚水に膝近くまで浸らないと進めなくなってます。匂いも臭い臭い!
02:40 GM : きっと何らかの薬品の類が混ざってるに違いありません。
02:40 レイフィア : 「…気が滅入ってきますね…大丈夫かしら…この水…」
02:41 GM : シャマランくんの反応も段々激しくなってきます。まるで、もうすぐだ!と言わんばかりです。
02:41 レイフィア : 「…導師、戻ったときは相当酷いことになると思います…指輪含め、私たちも洗えるようにして置いてください…」
02:41 セドナ : 「うぅ…すごい匂いぃ…」
02:42 GM : またしばらく歩くと、ちょっとした貯水池な場所に出ます。水位は変わらず膝丈。具体的に言うと行動-2ペナです。
02:42 レイフィア : ぎゃーす
02:43 GM : シャマランくんが「ふぎゃふぎゃっ!」と身を乗り出しそうにしながら池の中央に前足を差し出します。
02:44 GM : しかし、その前足で指した辺りの水がぬうっと盛り上がって…
02:45 セドナ : わぁい何か出てきたぁ
02:45 GM : ばくうっ!巨大な口が出てきました。
02:45 GM : さあ、<怪物判定>と<動植物知識>の時間です♪

02:46 セドナ : 2d6+3 動植物知識ー
02:46 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[6,3]9+3 = 12 動植物知識ー

02:46 レイフィア : 2d6+5
02:46 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[6,1]7+5 = 12

02:47 GM : 2人とも成功ですね。クロコダイルです。完全版217Pをどうぞ!
02:47 GM : それと…お二人共2d6をお願いします!

02:47 セドナ : 2d6
02:47 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[2,3]5 = 5

02:47 レイフィア : 2d6
02:47 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[2,5]7 = 7

02:47 レイフィア : 「…な、何でこんなところにー?! よりによってこんな時にですか!!」
02:48 セドナ : 「わっはー すごいのが出て来たねぇ」
02:49 GM : セドナが何とか気付いたかな。後ろから全く別の種類の、生き物が腐ったような匂いが急にしてきましたよ!

註)ちょっと甘い判定でしたが、強烈な腐臭を理由に<危険感知>の目標値を8まで下げています。

02:49 セドナ : 「…!後ろにも何かいる!」
02:50 GM : 振り向いた貴女はもう1回<怪物判定>を!
02:50 セドナ : よし、平目で

02:50 セドナ : 2d6
02:50 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[3,4]7 = 7

02:50 レイフィア : 「え?!」 振り向くよー(笑)
02:50 GM : 残念!
02:51 GM : どうぞ(笑)>レイフィア

02:51 レイフィア : 2d6+5
02:51 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[6,5]11+5 = 16

02:51 GM : 実はレイフィアは1ゾロ振らなきゃ成功だったのですが…しかも達成値17だし!

註)繰り返しますがレイフィアのセージの基準値は6です。

02:52 GM : という訳で怪物図鑑持ちのレイフィアにははっきりばっちり正体が分かります。ギズモが後ろから来ていました!
02:52 レイフィア : うひい

註)レイフィアは<怪物判定>時に1ゾロさえしなければ丸分かりというチートアイテム、怪物図鑑を所有しています!

02:53 GM : 距離はクロコダイル1d6m、ギズモ2d6mで決めましょう。お好きな方を振ってください!つまり挟み撃ちです。
02:53 セドナ : うわぁい なんてこった

02:54 セドナ : とりあえずクロコダイル 1d6
02:54 GM : [DICE] A25_Sedna_ > とりあえずクロコダイル 1D6[4]4 = 4

02:55 レイフィア : 2d6
02:55 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[3,5]8 = 8

02:55 GM : ではギズモ-8m-セドナ&レイフィア-4m-クロコダイル ですね。
02:56 GM : 隊列はどうされます?前後つけるも、横に並ぶもどちらでもいいですよ!
02:58 レイフィア : うーん
02:58 セドナ : うーん、どうしよう
02:58 レイフィア : 横で良いかな
02:58 レイフィア : あぁ、いや、
02:58 GM : 質問も受け付けます!
02:58 レイフィア : ギズモ側にレイフィアで良いか
02:59 セドナ : ですねぇ 回避的にクロコ側に立った方がいいですね
02:59 レイフィア : …じゃない、セドナだ。
03:00 レイフィア : 抵抗専念してれば、あんまり危険はないはず
03:01 レイフィア : その上で、レイフィアは1ターン目にファイアウェポン
03:02 レイフィア : 拡大で対象を二人にする。
03:02 レイフィア : 次のターン、スリクラでワニ寝かせたら
03:03 レイフィア : 二人で殴れば何とか
03:03 セドナ : 拡大ということは殴れということですね分かります
03:03 レイフィア : うん
03:03 セドナ : まぁ、そっちの方がララバイよりは早いかなぁ 
03:03 レイフィア : まぁ、セドナなら、抵抗は出来て、
03:03 レイフィア : 命中もあるんで
03:04 レイフィア : 炎の短剣、ダメージレート20でゴー
03:04 レイフィア : ってかんじ
03:04 GM : まとまりましたかね?では此方の行動宣言を。
03:05 GM : クロコダイルはレイフィアを殴る。ギズモはセドナに毒ガス。以上!
03:06 セドナ : 行動遅延してダガーでギズモへ攻撃

【そして伝説は紡がれた…(苦笑)】

03:06 GM : レイフィアはファイポンですか?
03:08 GM : では行動解決しましょうか。レイフィアさん、拡大ファイポンお願いします!
03:15 レイフィア : うい
03:16 レイフィア : すみません、離席してました

03:16 レイフィア : 2d6
03:16 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[2,4]6 = 6

03:16 GM : 発動ですね。
03:16 レイフィア : おっけー
03:17 GM : では次はワニが噛む!はたく!さあ避けてください!

03:17 レイフィア : 2d6+5
03:17 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[1,1]2+5 = 7(1ゾロ)

03:17 レイフィア : 2d6+5
03:17 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[6,3]9+5 = 14

03:17 レイフィア : あれー…?

03:17 セドナ : 2d6+5
03:17 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[2,3]5+5 = 10

03:18 レイフィア : r7+3 防御
03:18 GM : [DICE] A21_Rayphia > R7[2,3:1]1+3 = 4 防御

03:18 GM : ええと、1ゾロですね…
03:18 GM : あと、訂正あります。同一目標に噛むと尻尾は同時に出来ないので尻尾ではたきます。
03:19 GM : という訳で尻尾が命中、差し引き6点ダメージと裁定します。
03:19 レイフィア : うげ
03:20 GM : 噛む方がよかったですか?>レイフィア
03:20 レイフィア : いえ

註)噛みつきが当たると「締め付け」と同じ処理になり、毎ラウンドダメージが行きます!

03:20 GM : セドナのダイスは攻撃でしょうか?行動を遅らせているので、ギズモの毒ガス攻撃の方が先になります!
03:21 レイフィア : HP4/13
03:21 セドナ : あー、二回攻撃来るので片方こっちに来るかと思って回避振ってました
03:22 セドナ : 宣言されてましたね、失礼しましたー
03:22 レイフィア : おーけー、まぁ、次の行動はギズモだ
03:22 GM : 次からは狙いますよ!>セドナ<クロコダイル
03:22 セドナ : デスヨネー
03:22 GM : ではギズモの毒ガスに抵抗してください!

03:22 セドナ : 2d6+5 抵抗
03:22 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[6,1]7+5 = 12 抵抗

03:23 GM : 抵抗したのでr0+3点、冒険者Lvでのみ減点のダメージが行きます。>セドナ
03:24 レイフィア : こっちで振れば良いのかな?
03:24 GM : ダメージは決めちゃってください!恨まれたくないので(笑)
03:25 レイフィア : こっち(=PC側)

03:25 セドナ : r0+3-3
03:25 GM : [DICE] A25_Sedna_ > R0[6,6:4]4+3-3 = 4

03:25 GM : ではセドナの燃える短剣を!
03:26 GM : 命中したらr20@10ですね!
03:26 セドナ : 4点貰う感じですかねー
03:26 レイフィア : 強打でも良いのかもね、むしろw

03:26 セドナ : 2d6+3
03:26 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[5,2]7+3 = 10

03:27 GM : 命中!

03:27 セドナ : r20@9+1
03:27 GM : [DICE] A25_Sedna_ > R20[5,5:8][4,5:7][3,3:4]19+1 = 20

註)此処でセドナが回るとは!(驚)

03:27 セドナ : まわたー
03:27 GM : …って、え…?
03:27 レイフィア : かったな… ああ…
03:29 GM : ああ、魔法の力のみのダメージなので2回目のクリティカルは採用しません。シーフであってもクリティカル値は10として扱いますので。
03:30 セドナ : あ、はーい でも16ダメージ
03:30 GM : 換算し直して、15点。防御点引いて10点貫通。ギズモ HP4/14 ですね。武器無効なので技能の追加ダメージは計上しません!

註)この辺りもGM裁量な感じですがまとめましょう。ギズモは「武器無効」で「炎に弱い」です。
  《ファイアウェポン》を掛けた武器で殴る場合、r20のダメージを与えます。クリティカル値は魔法を基準に10にしました。
  そして煙を炎で炙るのでシーフ技能のクリティカル値減少は不採用、ファイター及びシーフ技能による追加ダメージも無し、としました。

03:31 セドナ : 残念、あと少しだったのに
03:31 GM : という訳で第1ラウンド終了!
03:31 GM : 第2ラウンド!クロコダイルはセドナを噛む&レイフィアをはたく!
03:32 GM : ギズモはセドナにもくもくっ。以上!
03:32 レイフィア : レイフィア、すりくらでのこりMP1
03:32 レイフィア : セドナは、ギズモを頼んだ
03:32 セドナ : まぁ、今回は遅延無しで普通にギズモへ攻撃します
03:32 GM : 5点魔晶石使ってもイイノヨ…?
03:33 レイフィア : 使うなら使い切るように使うわー(笑)
03:33 GM : 宣言受領です。ではセドナの攻撃から!

03:33 セドナ : 2d6+3
03:33 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[2,2]4+3 = 7

03:33 セドナ : 外しおった
03:33 GM : おおっとぉ…
03:34 GM : ではレイフィアのスリクラ!

03:34 レイフィア : 2d6+5
03:34 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[6,6]12+5 = 17(6ゾロ)

03:34 レイフィア : ふぅーはははー!
03:34 セドナ : 素晴らしい
03:34 GM : 魔法に水のペナは加算しなくてもイイですよ…っておい!?
03:35 レイフィア : コレでワニはもう起きぬ!!
03:35 GM : レイフィア伝説にまた新たな一章が刻まれた…ハイ、クロコダイル離脱!起床判定も面倒臭いからしねえ(笑)
03:36 レイフィア : びみょーな伝説だ…(笑)
03:36 GM : 何と言うダイス…
03:36 GM : では一応ダイスは振りましょうか。ギズモの攻撃、抵抗してみてください!

03:37 セドナ : 2d6+5 抵抗ー
03:37 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[4,2]6+5 = 11 抵抗ー

03:37 セドナ : よし抵抗出来た

03:37 GM : ではr0でダメージをどうぞ!
03:37 セドナ : r0
03:37 GM : [DICE] A25_Sedna_ > R0[6,6:4]4 = 4

03:37 GM : 1点ポチリ。

註)追加ダメージ+3を忘れています。此処は4点ダメージが正解です。

03:37 セドナ : ギズモさんから6ゾロいただきすぎて泣ける
03:38 GM : では第3ラウンド。セドナにもくもくぅ。以上!
03:38 GM : テッピンIRCはダイスがよく荒れます(笑)
03:38 セドナ : まぁ宣言変わらず、ギズモへ攻撃します
03:39 GM : レイフィアも参戦して殴りますもんねえ。
03:39 レイフィア : あははw
03:39 GM : ではどうぞどうぞ止めを刺しちゃってください!

03:39 セドナ : 2d6+3
03:39 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[5,2]7+3 = 10

03:39 GM : 命中!

03:39 セドナ : とどめだー r20@10
03:39 GM : [DICE] A25_Sedna_ > とどめだー R20[4,5:7]7 = 7

03:40 GM : しかし2点残ったのだった。
03:40 セドナ : 落せないというね

03:40 レイフィア : 2d6+5
03:40 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[6,6]12+5 = 17(6ゾロ)

03:40 GM : またかいww
03:40 レイフィア : おふ
03:40 セドナ : ゾロ率が凄いですねー

03:40 レイフィア : r20
03:40 GM : [DICE] A21_Rayphia > R20[1,6:5]5 = 5

03:40 GM : カチン。
03:41 GM : ではセドナさん抵抗を!
03:41 レイフィア : うぬぬ

03:41 セドナ : 2d6+5
03:41 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[6,3]9+5 = 14

03:41 セドナ : 抵抗するぅ
03:41 GM : ダメージもどうぞ!

03:41 セドナ : r0
03:41 GM : [DICE] A25_Sedna_ > R0[4,2:1]1 = 1

03:42 GM : 1点貫通ですね。追加D3を入れると。
03:42 セドナ : ですねー 合計9点貰ってます
03:43 GM : 結構危ないですね。
03:43 レイフィア : 良し、さくさくサイコロ振ろう
03:43 GM : では第4ラウンド!
03:44 GM : セドナさんどうぞ!
03:44 セドナ : 宣言変わらず ギズモを攻撃です

03:44 セドナ : 2d6+3
03:44 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[2,2]4+3 = 7

03:44 GM : おうふ!
03:45 セドナ : 当たらなーい そろそろ抵抗失敗きそうで怖いなぁ
03:45 GM : あと一撃で結構危険ですもんね!
03:45 GM : レイフィアに掛かっている!
03:46 レイフィア : いくぜー

03:46 レイフィア : 2d6+5
03:46 GM : [DICE] A21_Rayphia > 2D6[2,4]6+5 = 11

03:46 GM : おおおお

03:46 レイフィア : r20@10
03:46 GM : [DICE] A21_Rayphia > R20[1,1:*]0 = *
03:46 レイフィア : あれ?
03:46 セドナ : えええええ
03:46 レイフィア :

註)これは最早伝説と言ってよいレベル!!<1ゾロ

03:46 GM : 4回目です…
03:46 レイフィア : ふふふ…

03:46 セドナ : 2d6+5
03:46 GM : [DICE] A25_Sedna_ > 2D6[5,6]11+5 = 16

03:47 セドナ : おお、それでも抵抗するか

03:47 セドナ : r0 ダメージいただきます
03:47 GM : [DICE] A25_Sedna_ > R0[6,3:3]3 = 3 ダメージいただきます

03:47 GM : 3点貫通。
03:48 GM : …生きてます?
03:48 セドナ : 生きてます 合計12ダメージなのでそろそろギリギリですけど

【心身共にズタボロなエンディング】

註)これ以上やるとセドナもレイフィアも死ぬ可能性が高いので、GMが救済措置を取りました。  

03:49 GM : よし。では奥の手だ。シャマランくんが「にゃあ!」と叫ぶと、ギズモが爆発と共に吹っ飛びます。
03:49 レイフィア : ぐぬぬ
03:49 レイフィア :
03:50 レイフィア : ………………
03:50 レイフィア : しまった…そうだ、あのてがあった…

註)そう、PLの対応次第では距離拡大でイライジャに魔法を掛けて貰う事が出来たのです。
  羊皮紙に文字を書いてこっくりさんさせる事だって出来たのですよ!(力説)

03:50 GM : レイフィアは、イライジャがファイアーボールを距離拡大して放ってくれたのが分かります。
03:50 GM : シャマランくんは気絶!ぐったりとしました。
03:50 レイフィア : 「…すみません、導師…」 「 セドナもありがとうしておくと良いですよ(ぼそ」
03:51 レイフィア : あぁ、まさかそんなw
03:51 レイフィア : ねこがべちゃっとどろのうえにー
03:51 セドナ : 「えーっと、ありがとうございますー」
03:52 GM : さて、指輪は無事に見つかりますよ!クロコダイルの腹をかっさばいたら出てきました。
03:52 GM : という訳で帰りはさくさく戻るで宜しいでしょうか!
03:52 レイフィア : さくさくもどろうw
03:52 セドナ : 戻りましょう
03:53 レイフィア : にくたいもせいしんもずたぼろです…
03:53 レイフィア : できれば、こぎれいにしてからかえりたいです…
03:53 GM : 盗賊ギルドのシマへ戻ると乞食が迎えに来てくれます。「頭の命令で迎えにきました」
03:55 レイフィア : 「…すみません、有難うございます…」どろぉ
03:55 セドナ : 「ありがとう。おかげさまで、探し物は見つかったよー」
03:55 GM : エイティの元へ急ぐと、気を失って介抱を受けているイライジャの姿と、それを見守るエイティの姿が。
03:55 GM : エイティ「やあ、探し物は見つかったようで何よりだ(ニコリ)」
03:56 GM : エイティ「早速で申し訳ないが、イライジャ殿を連れて帰ってくれるかな?地上で突然倒れられてね」
03:56 GM : エイティ「あいにくうちのシマにはガネード神官が居ないんだ。早く何処か他の神殿へ連れて行くといい」
03:57 レイフィア : 「…え?」
03:57 レイフィア : 「…もしかして、全力全開でしたか…導師…」
03:57 GM : そう言うと、笑顔で「おう、お客人のお帰りだ」と部下に指示を出し、扉を開けさせます。
03:57 GM : ファイアーボール4倍距離拡大で地下80mに飛ばしたんですから(笑)>レイフィア
03:58 レイフィア : 「……成る程、距離ですか…ね?」
03:58 レイフィア : あぁ、あたってたw
03:58 セドナ : 「おお、おじさんすごい人だったんだねぇ」頭の上にシャマラン君のっけながら
03:58 GM : シャマランくんにはそういう使い方があったのですよ(笑)
03:59 GM : 去り際の2人の背中にエイティはこう言い添えます。
03:59 レイフィア : 「…男性一人をどうにかするのって、女手二人じゃ無理じゃないですか…?」
03:59 レイフィア : 絶望を垣間見せつつ(笑)
03:59 GM : エイティ「魔法の助力を受けたとはいえ、よく下水の奥から無事に指輪を見つけたね。いい腕だ。セドナくん、これからも宜しく頼むよ(ニコリ)」
04:01 GM : エイティ「私の部下は残念な事に今夜の食事にも困っていてね。助けてあげて貰えるかな?(ニコリ)」
04:01 レイフィア : 「…人手、お貸し願えますか」ちょっと笑顔が引きつりながらw
04:02 セドナ : 「うん、ありがとう!…ゴザイマス!」
04:02 GM : エイティ「交渉したまえ。此処はそういう世界だ(目が笑っていない)」>レイフィア
04:02 GM : エイティの言う部下は乞食の事ですよ(苦笑)
04:03 GM : 要は「部下使いたいなら金だしな」とレイフィア達に言っています。
04:03 レイフィア : 「…わかりました」 おとうさま、おかあさま、ごめんなさい。 れいひあは、こころでしたうちをしてしまいました
04:04 レイフィア : 適当に見繕って、11ガメルくらい包んでおきます…(笑)
04:05 GM : 11ガメル受領です。気のよさげなのが1人、手伝ってくれます。スラムのマーファ神殿まで同行してくれますよ!
04:06 レイフィア : では、その人に別れしな10渡します
04:06 レイフィア : えーと、トランスファーでナンボ持ってかれるっけ…?
04:07 GM : 「ウチのボスはあんな感じの人だけど、悪く思わないでください」と言って、若い【鼠】は去りますね。
04:07 GM : トランスやキュアは必要経費でイライジャさんから落ちるので省略しましょう。ついでに風呂も借りて綺麗になってください!
04:09 セドナ : お風呂だー!
04:09 GM : かくして目覚めたイライジャ…「何と言う危なっかしい連中じゃ!」とさっきを思い出したのかまたイライラ。
04:09 レイフィア : 風呂ジェクトX!
04:10 GM : 誰が上手く言えと(笑)<風呂ジェクトX
04:10 レイフィア : 「…申し訳ありません、導師」 さっぱりホカホカ
04:10 レイフィア : イライジャ印の香草石鹸できっと良い匂いです(ぼそ
04:11 GM : イライジャ「ああ、シャマランがこんな汚れて…レイフィア!シャマランを責任持って洗え!!」
04:11 セドナ : 「だけどおじさんすごいねぇっ あんな遠くから魔法撃てるなんて!」ほかほかその二
04:12 レイフィア : 「…判りました、導師。 一緒に入ろうねー…取り敢えず、このことは奥方に報告します」

註)別にセクハラするつもりで言ったつもりでは…あばば。<シャマラン洗え

04:13 セドナ : 脅迫だー!
04:13 GM : イライジャ「馬鹿もん!そんなの勿論接続を切るに決まっておろうがっ!!!!」
04:13 GM : かくしてイライジャの怒号はオランの街に響き渡るのでした、とさ!
04:14 レイフィア : 「そんなの私にはわからないじゃないですか、それでは」すぺすぺすぺ

【嬉し恥ずかし報酬の時間&雑談】

04:14 GM : と、キリのいい所で本編はこの辺りで終了。報酬配布のお時間としましょう!
04:14 セドナ : おつかれさまでしたー
04:14 レイフィア : お疲れ様でしたー
04:15 GM : まず、指輪を無事発見と。これはミッション達成なので経験点は1000点!
04:16 GM : Gリザード、ギズモ、クロコダイル分の経験点が80点、2人で割って40点。
04:16 GM : 1ゾロは、セドナ20点とレイフィア40点…(笑)
04:16 セドナ : わぁ、6回も出てる
04:17 GM : という訳で、セドナ1060点、レイフィア1080点を進呈致します!おめでとうございます!
04:17 GM : 1人で6回出された方も居ますよ(笑)
04:17 レイフィア : ちくしょおおおおおおおおおおおおwwwwwwwwwwww
04:17 セドナ : ありがとうございますー
04:18 GM : 報酬は、危険手当を加味しましょう。前金とは別に700ガメルずつ差し上げます。
04:18 GM : 前金を人数割りで加えると900ガメルずつとなりますね!
04:19 レイフィア : あぁ、前金400は
04:19 レイフィア : セドナもちで良いですよ
04:19 GM : 何と気前のよい先輩!
04:19 レイフィア : 魔晶石2個ゲットしてるしね
04:20 GM : 色々と語りたい所ですが、ざっくりと!無印は如何でしたか?>セドナ
04:20 レイフィア : 魔晶石(1)×2よね?
04:20 GM : そうです!>レイフィア
04:20 セドナ : はーい じゃあ前金と合わせて、700+230+90で1020ガメルかなぁ
04:20 レイフィア : で、しきん+700と。
04:20 レイフィア : ともあれ、おつかれー
04:20 セドナ : 久しぶりでまごついたけどやっぱり面白いですねー
04:20 GM : チップは経費として支払われるのでノーカウントで大丈夫です!
04:21 GM : ワタシも久しぶりのセッションで結構ドキドキでした(笑)
04:22 セドナ : あ、それでは買い物代で255引いて、145+90+700の935ガメルですね
04:28 GM : また機会が合えばお付き合いください。感想などありましたら、募集板に投稿して頂ければ嬉しいです!
04:28 セドナ : 逆に私は今度はBBSやってみたいと思ってますー やったことないので!
04:29 セドナ : はーい、お疲れ様ですー また機会があればお願いします!
04:30 GM : では落ちますね。おやすみなさいませ。よい夢を!

小村警備命令~熱闘篇~
02/26(Sun) 03:58|小村警備命令~熱闘篇~comment(0)trackback(0)edit
22:02 GM : では、予定より1時間遅れましたが、『小村警備命令~熱闘篇~』を始めさせて頂きたいと思います。今日は皆さん宜しくお願いします!
22:03 トニック : よろしくお願いします!
22:03 ヴァーリシア : よろしくお願いします
22:03 GM : ちなみに、先日行ったセッション『小村警備命令』とは、内容は全く関連性はございませんのでご了承ください!
22:03 トニック : 了解です!
22:04 GM : では導入行きます!
22:05 GM : 場所はオランのジョージの店。3人は今日も今日とて「依頼はないかな~?」と、依頼の貼り出しを眺めておりました。
22:05 トニック : 「そろそろ仕事すっかなぁ・・・」
22:05 ヴァーリシア : 「そろそろ初めての仕事をしてみたいなぁ」
22:06 GM : ですが悲しいかな、見合ったものがなかなか見つかりません…
22:06 トニック : 「おやっさん!何かいいのないのー?」
22:07 GM : と、トニックが言うと、ジョージが現れます。
22:07 GM : ジョージ「おう、お前達。今しがたピッタリな依頼が舞い込んできた所だ」
22:07 トニック : 「頼むよ。このままじゃ腕がなまるぜ・・・」
22:08 ヴァーリシア : 「お~ 冒険者デビゥの匂い!」
22:08 トニック : 「よし!行こう!」
22:09 GM : ジョージが皆さんの後ろを指差すと、其処には冴えない風体の、如何にも村長風の中年男性がいらっしゃいます。
22:09 トニック : 少し冷静になろうかw「・・・話くらいは聞こう」
22:10 GM : ジョージ「詳しい話を聞く前に依頼受諾とは有り難い事だな。此方が依頼人のウィルさんだ。詳しい話を聞いてやってくれ」
22:10 ヴァーリシア : 「はい どんなご依頼でしょう?」
22:11 GM : ウィル「私が今ジョージさんにご紹介預かりましたウィルです。ファーレンという村の村長をやっております」
22:11 GM : ウィル「依頼というのは、村の周辺に出没する化け物の退治です」
22:12 ヴァーリシア : 「ふむふむ」
22:12 トニック : 「化け物?害獣ではなく?」
22:12 GM : ウィル「はっきりとした目撃証言はありませんが、足跡からすると二足歩行の生き物のようです」
22:13 トニック : 「もうちょいソイツについて詳しく分からないかい?」
22:13 ヴァーリシア : 「二足歩行ですか・・・」
22:14 トニック : 「きっといくらでもいるよな。二足歩行・・・」
22:14 GM : ウィル「ここ数日、森のあちこちで見慣れない足跡が何種類か発見されました。まとまった数で、しかも次第に村に近づいているようなのです」
22:15 ヴァーリシア : 「近づいてるって怖いね・・・」
22:16 トニック : 「ふーん・・・。敵は複数か。でも、特徴がなー」
22:16 GM : ちなみにファーレンの村は、オランから一日歩いた郊外の村です。村の周辺は森に覆われています。
22:17 トニック : 「行ってみないとこれ以上判断はできないか・・・。」
22:18 GM : ジョージ「村長から聞いた話だと、俺はゴブリンだと思うがね。だからお前達に手頃と思ったんだが」
22:18 GM : ウィル「ほお、ゴブリンですか?」
22:18 ヴァーリシア : 「私、そういう知識って疎いからなぁ・・・」
22:18 GM : 此処で皆さん判定タイム!
22:18 トニック : 平目だw
22:18 トニック : 2d6
22:18 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[3,5]8 = 8
22:18 ヴァーリシア : セージないですが平目ですねw
22:18 ヴァーリシア : 2d6
22:18 GM : [DICE] A21_ver > 2D6[2,1]3 = 3
22:19 GM : コンスタンツェもダイスどうぞ!
22:19 コンスタンツェ : あ、コンスタンツェここにいる状況なんですね
22:19 コンスタンツェ : 2d6
22:19 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[3,1]4 = 4
22:20 コンスタンツェ : 私も平目です
22:20 トニック : セージがいないw
22:21 ヴァーリシア : セージもプリーストもソーサラーもいないw
22:21 トニック : シャーマンは2人いますけどねw
22:21 GM : ではトニックだけが分かりました。ゴブリン。フォーセリアで最も有名な妖魔です。分からなかったお二人はトニックから教わった事にして、完全版193Pを参照だ!
22:24 ヴァーリシア : 「どうやらそれほど手ごわそうではないみたいね」
22:24 トニック : 「まぁ、確かに何とかなりそうだな。オレは受けようと思う」
22:25 コンスタンツェ : 「お金もないしねー」
22:25 ヴァーリシア : 「もちろん私も受けるよ!冒険者デビゥだしね」
22:25 トニック : 「とりあえず腕を磨きたい!」
22:26 GM : ウィル「村の猟師の話では、足跡からして人数は7人位らしいです」
22:27 コンスタンツェ : 「多いのか少ないのかわからないや」
22:27 トニック : 「そんなにいたらパンピーじゃ何ともならんなー」
22:28 コンスタンツェ : 「そうなんだー。じゃあ私たちが頑張るしかないね!」
22:28 GM : ジョージ「トニックもヴァーリシアも精霊魔法が使えるだろう。今回の依頼にはうってつけさ!」と太鼓判。
22:29 トニック : 「おやっさんの太鼓判をもらったし、行こう!」
22:29 ヴァーリシア : 「まだまだ未熟だけどね」>ジョージ
22:29 GM : ウィル「おお、精霊使い様がいらっしゃるのですか、それは心強い!」
22:30 コンスタンツェ : 「私の初依頼だー。がんばるよー!」
22:30 トニック : 「・・・これから腕をあげればいいのさ」>ヴァーリシア
22:30 GM : では皆さん依頼受諾という事で宜しいでしょうか?
22:30 トニック : おkです!
22:30 コンスタンツェ : おkですー
22:30 GM : トニックが格好いい件w
22:31 ヴァーリシア : 「もちろん!そのつもりよ」
22:31 ヴァーリシア : おkです
22:31 トニック : なん・・・だと・・・?w>かっこいい
22:31 GM : では依頼の具体的内容に入ります。
22:31 コンスタンツェ : トニックは良い子ですよー
22:31 ヴァーリシア : はい
22:31 コンスタンツェ : おねがいしますー
22:31 トニック : はーい
22:31 GM : 任務は「村近辺にうろつく二足歩行の化け物、推定ゴブリンの排除」。
22:32 GM : 報酬は前金200ガメル、成功報酬400ガメル。合計600ガメルです。
22:33 ヴァーリシア : 了解です
22:33 トニック : 600Gは一人頭でいいんですよね?
22:33 GM : 前金を渡しながら、ウィル村長、「皆さん、宜しくお願いします」
22:33 GM : 報酬は一人頭の金額です!>トニック
22:33 コンスタンツェ : 前金ってことは買い物タイムですね、わかります
22:33 GM : はい、ど定番な流れですが、今から事前準備の買い物タイムに入ります。
22:33 ヴァーリシア : 「こちらこそよろしく」>ウィル尊重
22:33 トニック : 「まぁ・・・。善処するよ」>村長
22:34 GM : ウィル村長と落ち合う時間を決めて、その間に支度をします。今は夜という事にして、出発は翌朝にしましょうか。
22:35 トニック : 別に買うものはないので集合時間に集まります
22:35 ヴァーリシア : それでおkです<翌朝出発
22:35 コンスタンツェ : おkですー。私も買うものないので
22:35 GM : 各種の店はやっている時間ですので、お買い物は普通にどうぞ。但し、特殊アイテムの購入は不可とします。
22:35 ヴァーリシア : 同じく飼うものがないんです
22:35 ヴァーリシア : あ 保存食を買います
22:36 GM : これも毎度ですが、道中の食費も村長が負担するので保存食の購入は必要ありません!
22:36 トニック : 完全に気分ですよね。保存食買うのってw
22:37 コンスタンツェ : 残りの保存食は10個なので、もし4日以上掛かる距離なら危ないところだった・・・
22:37 ヴァーリシア : はい 気分です<保存食
22:37 GM : 厳密に管理するセッションもありますが、私は基本IRCではさっくり流す方針です。<保存食
22:37 トニック : GMが優しい>道中の食費
22:38 コンスタンツェ : まあRP的に考えて大いに有りかと
22:38 GM : 処理や管理が大変なだけ…げふんげふんwww
22:38 トニック : wwww
22:38 ヴァーリシア : 10食分を買っておきます<保存食
22:38 GM : 武具の追加購入は通常品質に限り認めます。射撃武器とか大丈夫ですかね?
22:39 トニック : 「てかこのメンツだと3トップ安定だなw」
22:39 GM : 保存食10食購入受領です、所持金を減らしておいてください。>ヴーァリシア
22:39 コンスタンツェ : 二人がタンクしてくれるなら、矢のほうが打撃力高いですけどね
22:39 GM : 後衛居ないのが悩みといえば悩み。>トニック
22:39 トニック : 大丈夫です。弓持ってないですw
22:39 ヴァーリシア : はい
22:40 GM : 弓買ってもいいんですが。>トニック
22:40 トニック : 「神官いないが大丈夫か?」
22:40 トニック : まぁ、槍の「突撃」しますし魔法もあるんで大丈夫ですw
22:40 コンスタンツェ : 「攻撃は最大の防御って言うんだし、大丈夫じゃない?」
22:41 GM : ジョージ「そうそう毎回神官居るなんて方が珍しいもんだ。神官無しで魔神と連戦した猛者が居る位だ、問題ない!」
22:41 コンスタンツェ : 「いや、その理屈はおかしくない?」
22:41 トニック : 「オレ帰ったら美味い飯を食うんだ・・・」
22:42 GM : こうしてフラグが立つ訳ですね(笑)
22:43 GM : ジョージ「ま、生死のハザマで信仰に目覚める奴も多いから、案外どうにでもなるものさ」と、肩に手をぽん。>コンスタンツェ
22:44 ヴァーリシア : 「まぁ帰ってくるのは大前提だから大丈夫!」
22:44 トニック : 「神サマねぇ・・・。オレには縁遠い話だな」
22:44 コンスタンツェ : 「いやな話ダナー」
22:44 GM : 閑話休題。では皆さん事前準備は他に必要ないですか?
22:44 トニック : はい。大丈夫です!
22:44 コンスタンツェ : ないですねー。矢を12本も撃たないでしょうし
22:44 GM : ではさくさく進行していきましょう。翌朝!
22:45 GM : ウィルさんと待ち合わせした皆さんは、街道をテクテクとファーレン村へと向かいます。
22:45 ヴァーリシア : 「よし!今日はがんばるぞ!」
22:45 コンスタンツェ : 「こうやって遠出するのも久しぶりだなぁ」
22:46 トニック : 「そういえば久しぶりの外だなw」
22:47 トニック : 「そういや。何か特産物とかあるの?」>村長
22:47 GM : 気持ちは急いでも、ウィルさんの足は気持ちに追いつかない…結局は無理ない程度の速さで進んで行きます。
22:47 コンスタンツェ : 「あ、それ気になるー」
22:47 トニック : 「美味い飯が食えたらいいなぁ・・・」
22:47 コンスタンツェ : うちらめっちゃのんきですね
22:47 トニック : 仕事前ですからw
22:48 ヴァーリシア : 「きちんと仕事すれば、おいしいご飯が待ってる!・・・はず」」
22:48 GM : 特産物かあ…特に考えてませんでしたが、ありがちな村なのでジャムとかにしようかな。
22:48 GM : 木苺とか。
22:48 トニック : あ、一応周囲の最低限の警戒くらいはしてますよ?w
22:49 コンスタンツェ : 木立の奥とか見てますよー
22:50 トニック : 「ジャムかー。パンにつける、コーヒーにいれる・・・いいねぇ。」
22:50 GM : では、そんな警戒している皆さんにダイスを振って頂きましょうか!
22:50 ヴァーリシア : 警戒まではできないまでも、周りには気を配っておきます
22:50 トニック : 何?w
22:50 コンスタンツェ : 平目?
22:50 GM : これはGM指定の謎ダイスなので、平目でお願いします。
22:50 コンスタンツェ : 2d6
22:50 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[1,2]3 = 3
22:50 トニック : 2d6
22:50 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[2,6]8 = 8
22:50 コンスタンツェ :
22:50 ヴァーリシア : 2d6 華麗に!
22:50 GM : [DICE] A21_ver > 2D6[2,5]7 = 7 華麗に!
22:51 ヴァーリシア : 期待値・・・
22:51 コンスタンツェ : 幸先悪いなー
22:51 トニック : 今日はそこそこ目がいいなぁw
22:51 GM : 三人の平均値は期待値を割り込みましたねえ…最大で8ですか。
22:52 トニック : ダイスの期待値は4(キリッ
22:52 GM : では特に何事も起きませんでした。もしくは、何かがあったのかも知れないけど気付きませんでした、と。
22:52 ヴァーリシア : 平均6ですねぇ
22:52 コンスタンツェ : 木立の間を見てたのはバードウォッチングをしていたのだ!
22:52 ヴァーリシア : 「のどかねぇ・・・」
22:52 トニック : 「あー、腹減ったなぁ・・・」
22:52 コンスタンツェ : 「朝のおやつに保存食食べる?」
22:53 ヴァーリシア : 「おやつというには味気ないよ~」
22:53 GM : では一日かけて更に翌朝。ファーレンの村に到着します。何処といって特徴のない、THE 村!!
22:53 トニック : 「そうだなー」もしゃもしゃ
22:53 コンスタンツェ : 食ってるwww
22:53 GM : 何て呑気な…(笑)
22:53 トニック : 「おー。ここがジャムの村かー」
22:54 コンスタンツェ : 「そんな名前だったっけー?」
22:54 GM : ウィル「す、凄いこの余裕!流石ジョージさん推薦の方たちだ…」
22:54 ヴァーリシア : 「ジャムの村じゃなくてファーレンの村でしょ~」
22:54 GM : ジャムの村!?(笑)
22:54 GM : トニックがこんなボケキャラだとは(笑)
22:54 トニック : 「そうだったな!wじゃあとりあえず飯にしよう!」
22:55 GM : まだ食べるんかい!
22:55 ヴァーリシア : 「さっきまで食べてたでしょ!」
22:55 コンスタンツェ : 「(依頼の最初の方の話、寝ぼけて聞いていなかったとは言えない・・・)」
22:56 GM : まあ話を進めますと、ウィルさんの姿を見つけて村の皆さんが集まってきます。「村長、お帰りなさい!」
22:56 トニック : 「とまぁ冗談はここまでで・・・。足跡の場所とか見に行ったほうがいいな」
22:56 ヴァーリシア : 「食べるより、村の周りの足跡を調べたり、村の人に話を聞いたりする方が先でしょ」
22:56 GM : ウィル「ただいま。オランから冒険者の皆さんをお連れしてきたよ」
22:56 コンスタンツェ : 「私的には先に話かな?」
22:57 GM : 先に詳しい話を聞きますか?
22:57 コンスタンツェ : 村人のこっちを見る目はどんな感じですか?
22:57 コンスタンツェ : あ、話は先がいいですー
22:57 トニック : 仕事しますw「仕誰が問題の足跡を見つけたんだ?」
22:57 GM : 期待と物珍しさの同居した目ですねえ。<村人
22:58 コンスタンツェ : わかりましたー
22:59 GM : 村人「足跡を発見したのはテルという猟師ですね。村長への報告の為に家で待っています」
22:59 コンスタンツェ : 猟師ってことはハンターか
22:59 GM : はい。一般技能ハンターです。
22:59 コンスタンツェ : レンジャーのライバル!
23:00 トニック : 「んじゃ、村長の家にお邪魔しますか。話が聞きたい」
23:01 トニック : 今回レンジャー持ちがいて良かった・・・
23:01 コンスタンツェ : 「うん。ジャムも食べたい」
23:01 GM : ウィル「私がオランに向かってから状況が変わったかも知れないので、まずはテルからの報告を聞いて頂けますか?」
23:01 コンスタンツェ : ただし鎧は重い
23:01 GM : ウィル「ジャムをご希望ですか。では話をしながら朝食をお出ししますので…」
23:02 GM : 異論なければ、ウィルハウスへ移動します。宜しいですか?
23:02 コンスタンツェ : 「ありがとー!」めっちゃ笑顔
23:02 コンスタンツェ : おkですー
23:02 トニック : 「わっほい!いただきます!」
23:02 トニック : おkです
23:02 GM : 若い娘に弱いおぢさんであったww
23:03 トニック : 仕方ないねw
23:03 GM : では村長ウィルの家。若い猟師が皆さんを待っています。テルです。
23:03 GM : テル「村長!そろそろ戻ると思って待ってました」
23:04 トニック : 「どうも。雇われた冒険者その1、トニックです。」
23:04 GM : ウィル「冒険者の皆さんをお連れしてきた。早速だが状況を教えてくれないか?」
23:04 コンスタンツェ : 「その2のコンスタンツェだよー、私たちにまかせてね!」
23:04 GM : テル「初めまして、猟師のテルです」
23:05 トニック : 「で、どんな感じなんですか?」
23:05 コンスタンツェ : 朝食マダー?
23:06 コンスタンツェ : 「足跡みつけたんだって?」
23:07 ヴァーリシア : 「その0のヴァーリシアです」
23:07 コンスタンツェ : まさかのプロトタイプ
23:07 トニック : 0だと・・・w
23:07 GM : テル「足跡を見つけたのは3日前の事です。村の東の森の外れでした。それから毎日村周辺を見張りしていましたが…」
23:08 GM : 途中でオレンジから青へと色が変わるのですね!<0号機
23:08 GM : コンヅタンツェが欠食児童な件ww
23:08 コンスタンツェ : 「えっと、ここらへんの地図はないのかな?」
23:08 トニック : 3人目のヴァーリシアが・・・w
23:08 トニック : >オレンジから青
23:09 ヴァーリシア : 自分が足跡を探せないからキャラ的にふつふつと悔しさが・・・w
23:09 GM : ハンターは!何と地図を作れないのだった!(ドォ~ン
23:09 トニック : な、なんだってーw
23:09 コンスタンツェ : じゃあ、ヒアリングしながら地図製作も出来ない?
23:10 GM : 判定してみていいですよ!<<地図製作>
23:10 コンスタンツェ : 地図製作
23:10 コンスタンツェ : 2d6+3
23:10 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[5,5]10+3 = 13
23:10 トニック : いい出目!
23:10 GM : テル「最初無作為に散発的に歩き回っていた足跡が、次第に村に近づいてきているのです」
23:11 ヴァーリシア : 「そんな事もできるんだ・・・」横目で地図を見ながらw
23:11 トニック : 「器用だな・・・」
23:11 コンスタンツェ : 「食べ物が減ってきてるとか?」>近づいてきてる
23:11 GM : ではコンスタンツェはテルの話を参考に、かなりの精度で地図を描く事が出来ました、と、羊皮紙1枚消費してくださいね!
23:11 コンスタンツェ : 「地図無しで山の中歩くと、下手したら死ぬからねー」
23:11 コンスタンツェ : 羊皮紙消費把握しましたー
23:12 トニック : 「すげー!>地図」
23:12 GM : テル「自然になった木の実は食い散らかされてますね。野生動物を食べた跡はまだ見てません」
23:12 ヴァーリシア : 「なんかくやしい!!!」
23:12 コンスタンツェ : ニヤニヤ>ヴァーシリア
23:13 コンスタンツェ : 名前ミスりました
23:13 コンスタンツェ : >ヴァーリシア
23:13 ヴァーリシア : 「絶対地図も描けるようになってやるんだから!」>コンスタンツェ
23:13 トニック : 「人には得て不得手があってだな・・・」>ヴァーリシアの肩をたたきながら
23:13 GM : テル「で…このまま放置すると、今晩辺りにジャムの材料になる木苺の群生地に侵入しそうなのです」
23:13 GM : ウィル「何だって~!!」ガタンッ
23:14 コンスタンツェ : 「なんで村長が知らないの?ここ数日の話?」
23:14 トニック : 「よし。殲滅しよう!」
23:14 ヴァーリシア : 「人にできて自分にできないのが悔しい~」フルフルと方を震わせながらw
23:15 ヴァーリシア : 「シンプルすぎねw」>トニック
23:15 トニック : 「だってジャム食べられなくなるじゃんw」
23:15 GM : テル「その予測が立ったのが昨晩の事なので…」村長は皆さんと一緒でしたからねえ。
23:15 GM : 食べ物の恨みは恐ろしかったww
23:16 コンスタンツェ : 「そっかー。ゴブリンって木苺好きなのかな」
23:16 トニック : 「それにオレ、ゴブリンの言葉しらないし交渉の余地が無い」
23:16 GM : 雑食でしょうね。甘い木の実はご馳走な筈です<ゴブリン
23:16 GM : トニックの主張が単純明快な件w
23:16 トニック : 「これは仕事だ(キリッ」
23:17 コンスタンツェ : 「殲滅でいいの?一匹だけは半殺しって手もあるんじゃない?」
23:17 GM : まあ世界観的に交渉の余地があまり無いのは常識でしょうしね。<対ゴブリン
23:17 コンスタンツェ : 「依頼主に任せるけどさー」
23:17 トニック : 「その1匹どうするの?」
23:18 GM : ウィル「此処は禍根を断つ為にきっちり倒して頂きたい所です」
23:18 ヴァーリシア : 「全滅が一番ってことね」
23:18 GM : 本音:木苺に害を成す者は…
23:18 GM : 以下略。
23:19 トニック : 「ゴブリンは皆仲良死ってことか」
23:19 コンスタンツェ : 「ゴブリンが7匹だけとは限らないんだし、もしかしたら他のゴブリンにここには近づかない方が良いって思わせられないかなって思っただけだよ」
23:19 GM : 字が違うし怖いし…>トニック<なかよし
23:19 コンスタンツェ : 「共用語話してるはずなのに変なニュアンスに聞こえるよー?」トニック
23:19 トニック : 「半殺し・・・。優しいのかひどいのか・・・w」
23:20 コンスタンツェ : 「ま、村長が殲滅っていうならそうしよー」
23:20 GM : 議論するとこそこかい(笑)<殺すか半殺しか
23:20 コンスタンツェ : ほかになにがあるというのか
23:21 GM : ウィル「殲滅というのは聞こえが悪いですが、そういう風に解釈して頂いて結構です。村とジャムの為に!」
23:21 ヴァーリシア : 「住処とかわからないのかなぁ?」
23:21 トニック : 「まぁ、とりあえず見敵必殺だな。」
23:21 GM : テル「ご案内しようかと思いましたが、地図を作られたなら皆さんだけで大丈夫ですかね?」
23:21 コンスタンツェ : 「さすがに、テルさんもそこまで無用心じゃないんじゃない?どうなの?」>ヴァーリシア>テル
23:22 GM : またしても見敵日必殺ktkr
23:22 トニック : 「そのあと周囲の探索と残党処理って感じか」
23:22 コンスタンツェ : 「案内はありがたいけど、危険だからやめた方がいいんじゃないかなー」
23:23 GM : テル「住処らしきものはまだ見つかってません。どうやら転々としているようです」
23:23 コンスタンツェ : 「探してるの!?危ないなー」>テル
23:24 GM : テル君は頑張っちゃう子だった。
23:25 ヴァーリシア : 「そうですか、じゃあ見つけた侵入者を排除の方向ね」
23:25 トニック : 「連中は夜目が利くし、明るいうちに行動した方がよさそうだ」
23:26 GM : では、地図を手に皆さんだけで森を探索、という方向で宜しいでしょうか?
23:26 コンスタンツェ : おkですー
23:26 トニック : 「オレとヴァーリシアは一応夜でも見えるけどw」
23:26 ヴァーリシア : おkです
23:26 トニック : おkです
23:26 コンスタンツェ : 「精霊使いの特権かー」
23:26 GM : 夜でも月や星明かりの状態でペナルティー変わりますのでその都度指示しますね!
23:26 ヴァーリシア : 「若干は見えるね~」
23:27 GM : テル「では皆さん宜しくお願いします」ペコリ。
23:27 コンスタンツェ : 「個人的には、今回はまだ時間はあるし夜になったらいったん帰りたいな。夜の森は怖いよー?」
23:28 GM : ウィル「木苺の命運は皆さんに託します。是非ともゴブリンをやっつけてください!」
23:28 トニック : 「まぁ、状況次第だな。じゃ、行きますか」
23:28 コンスタンツェ : 「うん」
23:28 ヴァーリシア : 「うん がんばろ!」
23:28 GM : では皆さんは村人達の期待を背負い、地図を頼りにファーレン村を出発しました!
23:28 コンスタンツェ : ところで、地図持ってるコンスタンツェが先頭歩きます?
23:29 コンスタンツェ : それともどちらかに地図渡しますか?
23:29 GM : 隊列を考えますか?どうぞ!
23:30 トニック : 正直誰が前でも変わらない件w
23:30 コンスタンツェ : 弓持ってるんだけど、隊列って一人ひとりの距離どのくらい離れるかな
23:30 GM : ぶっちゃけそうですね(笑い)<誰でも一緒
23:30 ヴァーリシア : 「じゃんけん?」
23:31 コンスタンツェ : あ、やっぱりコンスタンツェ先頭行きます
23:31 トニック : あー、弓使うなら射線上に誰もいないほうがいいか?
23:31 GM : 距離の取り方は何となくでもいいですよ。今回は其処まできっちり決めなくても大丈夫です。前列と後列が分かる位で。
23:31 コンスタンツェ : 危険感知とか足跡追跡もあるんで前の方が自然かと
23:31 コンスタンツェ : 今思いつきましたw
23:32 GM : 唯一のレンジャーは先頭に居るのが自然でしょうね。
23:32 トニック : 「じゃあ、オレ殿を守ろう」
23:32 トニック : 男の癖に後ろなんて・・・w
23:32 コンスタンツェ : 「うん。背中をまかせるってやつだね!」
23:33 GM : ではコンスタンツェ先頭、真ん中ヴァーリシア、後ろトニックでいいですか?<隊列
23:33 コンスタンツェ : おkです
23:33 ヴァーリシア : 「じゃあ私真ん中~ みんな守ってね」
23:33 トニック : 「あいよー」
23:33 コンスタンツェ : 「でも結構プレッシャーかかるなー、今回」
23:33 GM : ファイター高いキャラで1Lvのヴァーリシアを挟んでいるので合理的に見えますね。不意打ちにも対処し易いでしょう。
23:34 コンスタンツェ : まじめに考察されて褒められると嬉しいw
23:34 トニック : 「完全にレンジャー頼りだからな!w」>スタンツェル
23:35 GM : 達成値13の素晴らしい地図があるので、基本的に推定ゴブリンの動きはトレース出来るでしょう。
23:35 トニック : そうですねw>褒められ
23:35 コンスタンツェ : 「やめて!めっちゃ緊張してきたwww」>トニック
23:35 コンスタンツェ : あ、スタンツェルってのはコンスタンツェの愛称です
23:36 GM : 地図を追うのとは別に、現場を詳しく調べながら進むなら<捜索>と<足跡追跡>を振ってください。平目も可とします。どうぞ!
23:36 コンスタンツェ : あ、もう足跡のとこにはついたんですね
23:36 ヴァーリシア : 2回ですか?
23:37 コンスタンツェ : じゃ足跡追跡から
23:37 コンスタンツェ : 2d6+3
23:37 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[5,4]9+3 = 12
23:37 GM : 各1回、合計2回ですね。
23:37 コンスタンツェ : 捜索
23:38 コンスタンツェ : 2d6*3
23:38 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[3,6]9*3 = 27
23:38 コンスタンツェ : ミスったwww
23:38 コンスタンツェ : 2d6+3
23:38 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[4,5]9+3 = 12
23:38 トニック : 捜索
23:38 トニック : 2d6
23:38 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[1,1]2 = 2(1ゾロ)
23:38 トニック : wwwww
23:38 GM : おめですww
23:38 コンスタンツェ : じってーん
23:38 トニック : わーいww
23:38 ヴァーリシア : おめですw
23:38 トニック : ありでーすw
23:38 ヴァーリシア : 2d6 足跡追跡平目
23:38 GM : [DICE] A21_ver > 2D6[2,5]7 = 7 足跡追跡平目
23:39 ヴァーリシア : 2d6 捜索平目
23:39 GM : [DICE] A21_ver > 2D6[4,6]10 = 10 捜索平目
23:39 トニック : 2d6 足跡平目
23:39 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[6,3]9 = 9 足跡平目
23:39 GM : コンスタンツェは優秀な野伏だった件w
23:40 コンスタンツェ : ヴァーリシアさん高いっすなー
23:40 GM : 平目もなかなか好調ですね!
23:40 コンスタンツェ : やった、キャラが立った!
23:40 トニック : 「2人ともすごいなー」
23:40 GM : ではコンスタンツェとヴァーリシアは、足跡を見た時に「ん?何だかゴブリンだけじゃないんじゃない?」と思いました。
23:41 GM : 具体的にはもっと大きいのと、もっと小さいのも居るんじゃないか、と思いました。
23:41 コンスタンツェ : 「ねえトニック、なんか聞いてたのと違うような足跡が・・・・・・」
23:41 トニック : 「ダメだー。なんも分からんなー」
23:41 ヴァーリシア : 「他と違う足跡もまざってない?」
23:41 トニック : 「なんだって!?」
23:42 トニック : 「数は?」
23:42 トニック : 「聞いてたより多いか?」
23:42 コンスタンツェ : どなんですか?>GM
23:43 ヴァーリシア : 「もっと大きいのともっと小さいのがあるように思うなぁ」
23:43 トニック : 2人の達成値からわかります?>GM
23:43 トニック : 「デカイのと小さいのか・・・」
23:44 コンスタンツェ : 「何匹入るのかはごっちゃになっててよくわかんないんだけど」
23:44 GM : 加えてコンスタンツェは、テルが言っていた食い散らかされた木の実を発見した時に、その噛み跡から、ゴブリンより明らかに体格がいい奴が混じってるのを確信しました!
23:44 コンスタンツェ :
23:44 GM : 何匹居るのかは特定は出来ませんねえ。ただ、大きい奴はたくさんは居ないようなのは確認出来ます。
23:45 トニック : あ、あと足跡から《怪物判定》できますか?
23:45 コンスタンツェ : 「ただ・・・・・・。見て、あの木の実。なんか噛み跡大きくない?」
23:46 GM : 此処まで情報を得たらいいでしょう。<怪物判定>を、各自目標値6と8で振ってみてください。平目ありです!
23:46 トニック : 「おおぅ・・・。マジか・・・」
23:46 トニック : 2d6
23:46 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[2,3]5 = 5
23:46 コンスタンツェ : 2d6 怪物判定
23:46 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[5,4]9 = 9 怪物判定
23:46 コンスタンツェ : 調子出てきた
23:46 ヴァーリシア : 2d6 6ゾロか1ゾロがいい!
23:46 GM : [DICE] A21_ver > 2D6[4,2]6 = 6 6ゾロか1ゾロがいい!
23:47 トニック : 出目が怪しくなってきたか・・・?w
23:47 GM : トニック以外はコボルド居るんじゃね?と思いました。
23:47 トニック : 「なんの足跡だろうな・・・」
23:47 GM : ではもう一回どうぞ!
23:47 トニック : 2d6
23:47 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[4,1]5 = 5
23:48 コンスタンツェ : 2d6 これは謎判定?
23:48 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[1,3]4 = 4 これは謎判定?
23:48 ヴァーリシア : 「コボルトだっけ?それもいそう・・・」
23:48 ヴァーリシア : 2d6 2回目!
23:48 GM : [DICE] A21_ver > 2D6[6,4]10 = 10 2回目!
23:48 コンスタンツェ : 「あの犬っぽいやつだよね」
23:48 トニック : やっぱり2d6の期待値は4~5か・・・w
23:48 GM : おめでとうございます!ヴーァリシアは大きい方はホブゴブリンじゃあないか、と冷や汗たらり。
23:49 ヴァーリシア : 「おっきいほうはさぁ・・・ホブゴブリンっていうんだっけ? それっぽいんだけど・・・」
23:49 トニック : 「知っているのか雷・・・じゃない、ヴァーリシア?」
23:50 コンスタンツェ : 「ゴブリンの亜種?」
23:50 ヴァーリシア : 「聞いた話なんだけどね ゴブリンより大きくて強いの!」
23:51 トニック : 「マジかー。だんだん雲行きが怪しくなってきたぞ・・・」頭抱え
23:51 GM : 完全版192P&193P参照。コボルドは犬型の小型の妖魔。いわゆる奴隷階級です。ホブゴブリンはゴブリンの近縁種で体格が大きく、ちょっと強敵。具体的には3Lvです。
23:51 コンスタンツェ : 「へー。でも、ゴブリンと戦ったことないからいまいちイメージできないなー」
23:52 コンスタンツェ : GMの親切設計に感動した
23:52 トニック : 「数にもよるが・・・。どうだろうか?」
23:52 ヴァーリシア : 「私も見たことはないんだけどね・・・ちょっと怖そうだよ」
23:53 トニック : 「まぁ、ここまできたらやるしかないか。周囲を警戒しつつ探すか」
23:53 コンスタンツェ : 「私もこのまま進んでもいい気がするけど。一度報告しに行くほどじゃないんじゃない?」
23:53 GM : セージが居ないPTで全員<怪物判定>してよかったですね(笑)
23:54 ヴァーリシア : GMの心やさしさに涙が出そうです
23:54 トニック : 成功するとは・・・w
23:54 GM : 尋ねますが、捜索を続行しますか?
23:54 コンスタンツェ : はい
23:54 ヴァーリシア : 「いざとなったら逃げるよ~」
23:54 トニック : もしかしたら心折設計かも>親切設計
23:55 トニック : 「続行だな」
23:55 GM : 心を折って欲しいのですね、了解致しました…
23:55 コンスタンツェ : やめて!
23:55 トニック : しまった・・・orz
23:55 ヴァーリシア : 「出発前にも言ったけど、帰るのは大前提だよ!」
23:55 コンスタンツェ : もちろんコンスタンツェも前方を警戒しながら進みますよー
23:56 GM : ワタシハPLノミナサンノ期待ニ応エル優シイGMナノデス…(カタコト
23:56 トニック : 敵が増えるよ。やったねトニックw
23:56 コンスタンツェ : おいやめろ
23:56 トニック : ここまでテンプレw
23:56 GM : では皆さん警戒しながら進んで行きます、と、では全員2d6を振ってください!
23:57 トニック : 2d6
23:57 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[2,3]5 = 5
23:57 コンスタンツェ : 2d6 ヒラメ
23:57 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[3,6]9 = 9 ヒラメ
23:57 ヴァーリシア : 2d6 ここが勝負どころ!
23:57 GM : [DICE] A21_ver > 2D6[2,2]4 = 4 ここが勝負どころ!
23:57 トニック : はっはっはー(遠い目
23:57 GM : トニックのダイスが抜群に低め安定な件。
23:57 コンスタンツェ : 私今回調子良いなー
23:58 ヴァーリシア : 嵐の前の静けさに違いない!
23:58 トニック : ダイスは基本信じちゃダメだw
23:58 トニック : だが固定値は裏切らない!!
23:58 GM : ええ、ではコンスタンツェは、足跡を追った結果、ひとまとまりで動いていた足跡が二手に分かれているのを発見します!
23:59 コンスタンツェ : 「ん。ここで足跡が分かれてるね」
00:00 トニック : 「どっちに大きいのがある?」
00:00 コンスタンツェ : 足跡の大きさの内訳をおねがいします
00:00 GM : 中・小・小と、中・中・大・大です。<内訳
00:00 GM : 中・中・大・大はテルの言っていた木苺の群生地へと向かっているようですね。
00:00 ヴァーリシア : 「ふた手?別のグループなのかなぁ?それとも別の理由かなぁ?」
00:01 トニック : 「数は聞いたとおりか・・・。さて、どうするか」
00:01 コンスタンツェ : 「足跡小さめのと大き目ので分かれてるね。大きいほうは木苺の方にいってるみたい」
00:01 コンスタンツェ : 「私は、小さ目を先に行きたいな。木苺は勿体無いけど、そっちにいったんだったらしばらくは足止めできるかも」
00:01 トニック : 「村の受ける損害を考えるなら大きいほうに行って。食い止めるかなぁ」
00:02 GM : 此処で時間についてアナウンスしておきましょうか。
00:02 コンスタンツェ : はーい
00:02 ヴァーリシア : 「大きいのが2つかぁ」
00:02 トニック : はい
00:03 GM : 朝に出発してダイス2回判定。大雑把にですが、現在午後3時位とします。次に1回行動したら夕方、2回行動したら夜になります。
00:03 トニック : ふむ・・・
00:03 コンスタンツェ : わかりました
00:03 GM : 夜はダイス次第で周囲の明るさが変わります。最悪、新月だったり曇ったりで漆黒の闇が!
00:04 GM : =ペナルティ-4
00:04 コンスタンツェ : 天候予測していいですか?暗くなるんだったら次の日って選択肢もありかも
00:05 GM : どうぞ!><天候予測>
00:05 コンスタンツェ : 2d6+3 天候予測 ありがとうございます
00:05 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[1,6]7+3 = 10 天候予測 ありがとうございます
00:06 GM : 期待値ど真ん中。
00:06 コンスタンツェ : あ、そういえば
00:06 コンスタンツェ : これってもしかして、時間進みました?
00:06 コンスタンツェ : だとしたらやっちゃったって気分でいっぱいなんですが
00:06 GM : では謹んで今晩は晴れるであろう、と分かります。時間は進めませんのでご安心を!
00:06 トニック : どっちか片付けて村に帰ってそこで夜迎え撃つのもありか・・・。光源は確保できそうだ
00:06 コンスタンツェ : ありがとうございますー
00:07 コンスタンツェ : 「夜は晴れると思うよ?」と雲を見上げながら言います
00:07 GM : 此処は結構選択肢分かれる所ですね。何を重視するかで作戦変わりますし!
00:07 ヴァーリシア : 「月が綺麗そうだね」
00:08 コンスタンツェ : 「告白されたかと思ったー」
00:08 コンスタンツェ : 月が綺麗ですね
00:08 トニック : 「でも夜の森での戦闘かー。大丈夫か?」
00:08 コンスタンツェ : 「そのときは、さすがに足跡追うのはつらいかもだねー」
00:08 トニック : あぁ、確かにww>告白
00:09 GM : 月が出るかはダイス次第…(ニヤリ
00:09 コンスタンツェ :
00:09 コンスタンツェ : 「松明は持ってきてるけど、こっちの場所を知らせるようなものだし」
00:09 ヴァーリシア : 「基本的に夜の森はやめた方がよさそうね」
00:10 トニック : 「村に行かれるよりはマシか」>松明
00:10  *nick A21_ver → A22_ver
00:10 GM : さあて、どうしますか?
00:10 ヴァーリシア : 「それもそうね」<村に行かれるよりまし
00:10 コンスタンツェ : 松明つけたらペナルティどうなります?
00:11 コンスタンツェ : 攻撃判定です
00:11 GM : 松明持ちながら攻撃は普通に可能です。
00:12 GM : 利点としは、明かりだけじゃなく《ファイアボルト》使える所でしょうか!
00:12 コンスタンツェ : あー、そういえば載ってたような
00:12 トニック : ペナなしか・・・
00:13 ヴァーリシア : それならありですね
00:13 コンスタンツェ : 「うん。こちらから探す手間が省けるし、有りかも?」
00:14 コンスタンツェ : じゃ、私は夜も探索する方にします
00:14 GM : 暗視持ちは松明の明かりで目が潰れる事はありませんのであしからず!
00:14 トニック : 「どっちか片付けて村に帰り周囲に明かりを灯して迎え撃つってのは?」
00:14 コンスタンツェ : せっかくシャーマンがいるんだから魔法使わないと
00:14 ヴァーリシア : 「どっちかに行くんだったら、先に大きい方に行った方がよさそうね」
00:14 コンスタンツェ : 「村にいつ来るかはまだわからないんだよ?村で灯りをつけても気づかないんじゃないかな」
00:15 コンスタンツェ : 結構長い間相談してますけど、この間0.5秒だったりするんですね
00:16 ヴァーリシア : 「木イチゴは守ってもらいたいって話も言われてたし」
00:16 トニック : 「あー。そうか。なら明かりをつけて探索はありか」
00:16 GM : そんな東京大学物語的な展開かはともかく(笑)
00:16 コンスタンツェ : 「そうだねー。安全策で行くなら先に小さい方だけど、心情的には大きい方かな」
00:17 GM : 合意形成は出来ましたかね?
00:17 トニック : 「なら大きいほうやっつけて探索続行か?」
00:17 コンスタンツェ : 「じゃ、そうしようかー。ヴァーリシアさんもいい?」
00:18 ヴァーリシア : 「うん それでいこ!元気なうちに大きいのと当たった方がいいしね」
00:18 トニック : 「うし!決まりだな!」
00:18 コンスタンツェ : では、大きい方先で、夜探索有りで
00:19 コンスタンツェ : ところで、もう昼とっくに過ぎてるらしいので今相談してる間に保存食食ってたことにします
00:19 GM : 了解しました。では木苺方面に進んでいる大きいほうの後を追う訳ですね。
00:19 GM : 保存食消費はご自由にどうぞ(笑)>コンスタンツェ
00:20 トニック : 「んじゃ、暗くなる前に行きますか!」
00:21 GM : では進みます。進みますが…皆さんまた2d6をお願いします。
00:21 コンスタンツェ : 「保存食、やっぱりあんまりおいしくないねー。こんどから塩でも持ってこようかな・・・」
00:21 トニック : ざわ・・・ざわ・・・
00:21 コンスタンツェ : 2d6 平目
00:21 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[5,6]11 = 11 平目
00:21 トニック : 2d6
00:21 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[1,5]6 = 6
00:21 GM : それと、確認ですが松明はまだ点けないんですよね?
00:21 コンスタンツェ : 今振ったので夕方ならまだですね
00:21 コンスタンツェ : 私は
00:21 トニック : 暗くなってないなら・・・
00:22 GM : 了解です。<松明まだ点けない
00:22 GM : ヴァーリシアもダイスどうぞ!
00:22 ヴァーリシア : 2d6 いきます!
00:22 GM : [DICE] A22_ver > 2D6[3,5]8 = 8 いきます!
00:23 トニック : また一番低い・・・orz
00:23 GM : はい、謎ダイスの正体は<忍び足>でした。皆さん装備制限オーバーなので平目、この場合は裁定値6を採用します。
00:23 GM : 最低値w
00:23 コンスタンツェ : やった
00:23 GM : そして此方は… 2d6+3
00:23 GM : [DICE] GM > そして此方は… 2D6[4,2]6+3 = 9
00:24 ヴァーリシア : うはw
00:24 コンスタンツェ : えー
00:24 トニック : ははは・・・w
00:24 GM : うん、ばっちり気付いちゃいました。不意打ちは出来ませんね!
00:24 トニック : まぁ、仕方ないねw
00:24 GM : ちなみに、PC側が忍び足成功していたら<不意打ち>判定へと移行する予定でした。
00:25 コンスタンツェ : おkです。距離と方向はどうですか?
00:25 トニック : 戦闘ラウンドですか?
00:28 GM : という訳で、深く考えずに木苺へと何となく近づいているホブホブゴブゴブ君達とめでたく遭遇しました!
00:29 コンスタンツェ : 細かいところは突っ込まないとして、だとしたら正面にいる感じですね
00:29 トニック : 「出たな!その首もらうぜ!」
00:29 GM : 距離は10m、敵は前列ゴブゴブ、後列ホブホブです。
00:30 ヴァーリシア : ロングスピアは片手で持っておきます
00:30 トニック : 槍は常に両手持ち!
00:30 コンスタンツェ : 10メートルですかー。私は回避力高めにしてるのでやっぱり前に出ますね
00:30  *GM quit (Ping timeout)
00:30 コンスタンツェ : レイピアと盾を構えます
00:31 コンスタンツェ : 盾で相手の視覚を奪い、死角からレイピアで刺す!
00:32 GM : では此処から戦闘ラウンドを開始しますが、大切な手順があります!
00:32 コンスタンツェ : フムフム
00:33 ヴァーリシア : はい
00:33 GM : 状況を把握した後、行動宣言を行うのはいいのですが、これはPC側とGM側とで、知力の低い方が先に宣言します。
00:33 ヴァーリシア : はい
00:34 トニック : この場合、そちらからですね?
00:34 GM : 知力の高い方は、低い方の宣言を聞いた後でのんびりと行動宣言を考えられます。
00:34 コンスタンツェ : 各陣営の最高値を比較でしたよね
00:34 GM : はい、GM先です。ゴブリンの知力は「低い」ので!<行動宣言
00:35 GM : 宣言が出揃った後に行動解決して処理していきますが、これは敏捷度順です。
00:35 ヴァーリシア : 了解です
00:35 コンスタンツェ : コンスタンツェとトニックは同じですが
00:36 GM : つまり、今回の戦闘はゴブリンの行動宣言を聞いた後でじっくり作戦を練り、しかも敵が動く前に先制攻撃を加えられる訳なのです!
00:36 ヴァーリシア : 一番戦いやすいパターンですねw
00:36 GM : 敏捷度が同じ場合は、好きな方から処理していきます。但し、結果は「同時」に起こったとみなします。
00:37 ヴァーリシア : はい
00:37 GM : 其処がゴブリンが雑魚たる所以w<頭悪くて動きがのろい
00:37 コンスタンツェ : おkですー
00:37 GM : という訳で第1ラウンド入ります!
00:38 トニック : やりやすい相手だw
00:38 コンスタンツェ : 「よーっし、初陣だー!」
00:38 GM : 行動宣言3m静止移動で前進します。
00:38 GM : 全員で。
00:39 GM : 以上!
00:39 コンスタンツェ :
00:39 ヴァーリシア : ありゃw
00:39 コンスタンツェ : 通常移動で斬られるかと思った
00:39 GM : だって移動速度8しかないんですもん。全力移動でのこのこ斬られに行くのはもううんざりじゃ!
00:40 トニック : ww
00:40 コンスタンツェ : 3メートル以内って接敵状態じゃないんですっけ?
00:41 GM : 接敵状態にはなりますが、このラウンドは攻撃出来ません。次からになりますね。>コンスタンツェ
00:41 コンスタンツェ : 通常移動後なら攻撃できると思ってました
00:41 GM : ゴブリン「ホラ来イヨゴブ!」
00:42 コンスタンツェ : 把握しました。ヴァーリシアさんどうぞ
00:42 コンスタンツェ : 行動宣言
00:42 GM : してもいいですか?<攻撃
00:42 トニック : 「あ?何言ってんだ?いいから首を置いてけ」
00:42 コンスタンツェ : されると思っていたので
00:42 ヴァーリシア : ゴブ達の配置はどうなってますか?
00:43 GM : 再掲しますと前列ゴブゴブ、後列ホブホブです。
00:43 ヴァーリシア : ホブゴブリンが真ん中2体でしょうか?
00:43 コンスタンツェ : 知らない言語でもとりあえず話してみるあたり、トニック君は異文化交流をわかってますね
00:43 GM : 単語は分からなくとも、不思議と悪感情は伝わるものなのです。<異文化コミュニケーション
00:43 ヴァーリシア : 見落としでしたか、失礼いたしましたm(__)m
00:44 GM : よくある事なのでお気になさらず!>ヴァーリシア
00:44 トニック : 2:1でゴブ達を殴るのはどうだろう?
00:44 GM : それは可能です。<囲む
00:44 ヴァーリシア : 各個撃破がいいと思います
00:44 トニック : ある程度戦力を集中させて数を減らすべきかと・・・
00:45 コンスタンツェ : 敵の方が数多いので、まず減らすこと考えないとですね
00:45 ヴァーリシア : 左のホブゴブにスネアでもかけますか
00:45 コンスタンツェ : 個人的にはトニック君に先に動いて貰って、1匹目倒して欲しい
00:46 トニック : あぁ、そういや使えたな「スネア」w
00:46 GM : 作戦相談なう。
00:47 トニック : アカン!完全に脳筋や!w
00:47 コンスタンツェ : とりあえず、ヴァーリシアさんの動きに合わせて行動を変えます
00:47 GM : 魔法使えるからと言って、必ず使わなきゃいけない訳でもありませんからね。状況で判断して頂ければいいかと!
00:48 トニック : トニックはとりあえずホブに殴ることを考える。
00:48 ヴァーリシア : スネアで転ばせる→二人でタコ殴り これでいこうw
00:48 コンスタンツェ : ゴブ抜けなきゃホブまでいけませんよー
00:49 トニック : おうふ。そうか
00:49 コンスタンツェ : ヴァーリシアさんスネアですね
00:49 コンスタンツェ : トニック君先どうぞ
00:49 GM : IRCは状況を簡略化して処理する事が多いのです。
00:49 トニック : じゃあゴブAを殴る
00:50 コンスタンツェ : あれ、そういえばどっちにスネア掛けるのか聞いてなかった。拡大します?
00:50 コンスタンツェ : AとBで
00:50 GM : ヴァーリシアはスネアを掛けるのは1体ですか、それとも2体ですか?
00:50 トニック : 今のレベルじゃやれることが限られるw
00:50 ヴァーリシア : 1体のみで
00:51 ヴァーリシア : いや 拡大しときます
00:51 GM : 2体了解です。達成値は拡大しますか?
00:51 ヴァーリシア : 達成値はそのままで
00:51 GM : 了解です、対象2倍拡大、精神点6点消費のスネアをホブゴブ2匹にですね。
00:51 コンスタンツェ : トニック君はA殴るでおkですね?
00:52 トニック : おkです!
00:52 GM : でトニックはゴブAを殴る、と。コンスタンツェは如何でしょう?
00:52 コンスタンツェ : あ、しまった
00:52 コンスタンツェ : 行動宣言した以上、もうトニックが先に動くの確定ですよね
00:53 コンスタンツェ : では、同じくゴブAを強打 ダメージ追加+2で
00:54 GM : 強打了解です。トニックは通常攻撃でいいですか?
00:55 トニック : はい。強打は回避にペナつくんでしません
00:55 コンスタンツェ : 今回は敵、攻撃してこないんですよね?
00:55 ヴァーリシア : 攻撃してこないって言ってましたねぇ
00:55 コンスタンツェ : では、回避を考慮しなくて良さげでは?
00:56 トニック : あ・・・そうか。
00:56 GM : 了解です。では行動解決に移りましょう。ヴァーリシアさんの《スネア》!ダイスは1回でお願いします。
00:56 GM : あ、宣言しなおします?>トニック
00:57 トニック : じゃあお言葉に甘えて+2で
00:58 ヴァーリシア : 2d6+4 いきます!
00:58 GM : [DICE] A22_ver > 2D6[3,6]9+4 = 13 いきます!
00:58 コンスタンツェ : おー
00:58 トニック : いい感じ
00:59 ヴァーリシア : おお!
00:59 GM : 何と!ではホブゴブ2匹は仲良くスッテン!バナナの皮もないのに(苦笑)
01:00 コンスタンツェ : 「キャーヴァーリシアサーン」
01:01 トニック : 「おっしゃ!んじゃ、行きますか!」
01:01 ヴァーリシア : 「ノームちゃん 素敵!」
01:01 GM : 幸先のいいスタートを切った所で、強打組お好きな方からどうぞ!
01:01 コンスタンツェ : あ、行動宣言した順番じゃなくていいのか・・・・・・。損したな
01:02 トニック : 「おー、あのノームいいなぁ・・・」
01:02 コンスタンツェ : 先どうぞ
01:02 トニック : では・・・。ゴブAに強打+2
01:02 GM : 結果は「同時に起こった」として処理しますがね!
01:02 トニック : 2d6+5
01:02 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[6,2]8+5 = 13
01:03 GM : それは命中。
01:03 トニック : r20@10+6
01:03 GM : [DICE] A20_Tonic > R20[5,5:8][3,6:7]15+6 = 21
01:03 GM : え!?
01:03 トニック : はははは!w
01:03 コンスタンツェ : その場合弓で撃ったらトニック君に当たる可能性あったのだろうか
01:03 コンスタンツェ : www
01:03 コンスタンツェ : ここに来てw
01:04 GM : 防御点5を引いて16点ダメージ。-4。ちーん…
01:06 コンスタンツェ : えっと、この場合ってBに接敵状態できるのかな。それともただ前に出ただけ?
01:10 GM : ゴブリンAはお亡くなりになりました。
01:10 GM : コンスタンツェは一度行動を宣言してしまったので、攻撃対象を変更する事は出来ません。出来るのはキャンセルのみです。
01:11 コンスタンツェ : ただAの方に近づく、つまり前に出るだけでも?
01:12 GM : 移動する部分はして頂いて結構です。>コンスタンツェ
01:12 コンスタンツェ : じゃあ、回避点高めなコンスタンツェは前進します
01:12 GM : つまり、ゴブAの前まで来たけど、先にトニックが沈めてしまったのでする事が無くなったという状態。
01:12 コンスタンツェ : 「私の記念すべき一太刀目が・・・・・・」
01:13 GM : お約束ですね(笑)
01:13 トニック : [スマンな!キルマークはもらってしまったw」
01:13 GM : あ、第1ラウンド終了です!
01:13 GM : 続けて第2ラウンド!
01:14 コンスタンツェ : 「まあ、トニックのかっこいいとこ見れたからいいか!」
01:14 GM : ホブホブは立ち上がります。回避-2かよ、チィッ
01:14 GM : ゴブBは当然トニックに攻撃。回避7の相手なんかしてたまるか!
01:14 GM : 以上。
01:15 トニック : ゴブBよ・・・。受けてたとうw
01:15 コンスタンツェ : ヴァーリシアさんからですねー
01:16 GM : 行動宣言はPT内で自由に議論して決めて頂いて構いませんよ、順不同大いに結構!
01:16 ヴァーリシア : 宣言: 両手に持ちかえつつ攻撃ってできましたっけ?
01:16 GM : 出来ますよ!<両手に持ち替え
01:16 トニック : まぁ、殴るしかないか・・・w
01:17 GM : 殴らなくてもイイノヨ?>トニック
01:17 トニック : せっかくだからホブに行きたいけどゴブがいるか・・・
01:17 コンスタンツェ : ホブ狙えないなら今回は先に殴りたい。やることがなくなってしまう・・・・・・
01:18 ヴァーリシア : ホブゴブ狙えなかった^^;
01:18 トニック : 変わりにトニックがホブに「スネア」?
01:18 トニック : もう一回転んでもらう?
01:19 コンスタンツェ : 今回も攻撃来ないことがわかってるのは安心
01:19 ヴァーリシア : もう一回スネアかけますか
01:19 GM : ゴブAの後ろのホブAには攻撃出来るとしましょう!
01:19 GM : ゴブA死んだので。
01:19 コンスタンツェ : おkです
01:19 ヴァーリシア : GMの神のごときお言葉に甘えさせていただきます
01:20 GM : 神というか、普通の事なんですけどね。先に仕留めた意味が無くなってしまうので。
01:20 GM : ゴブの意義=壁
01:20 トニック : んじゃあ、容赦なくホブAかなー
01:20 ヴァーリシア : ホブゴブAに両手に持ちかえつつ突撃したいと思います
01:20 コンスタンツェ : ん、ヴァーリシアさんスネアで確定?
01:20 コンスタンツェ : ごめんなさい、突撃か
01:20 GM : <突撃>のオプションには距離が必要ですね。トニックは前進しちゃったし出来ないんじゃないかな?
01:21 コンスタンツェ : 突撃するのはヴァーリシアさんでは?
01:21 GM : 訂正、ヴァーリシア。
01:22 コンスタンツェ : 前進しましたっけ?
01:22 ヴァーリシア : いえ 一度も動いてはいなかったかと
01:22 ヴァーリシア : ただ次のラウンドの事も考えてもう一度スネアにしておきます
01:23 トニック : ホブには悪いがもう一回転んでもらおうかなーと思ったけどヴァーリシアがやってくれるならホブAに通常攻撃
01:24 ヴァーリシア : 1ラウンド目と同様、対象拡大でホブA/Bにスネア 達成値はそのままで
01:24 GM : 今完全版で確認しました。ヴァーリシアのスピアだと最低4.8mの距離が必要なので<突撃>は可能でした。失礼しました。
01:24 ヴァーリシア : 確認ありがとうございます
01:24 コンスタンツェ : 今回も攻撃来ないことわかってるんで、弓に持ち替えて攻撃したいんですが
01:24 GM : <突撃>は滅多に使われないので確認しました(笑)
01:25 コンスタンツェ : 盾捨てて剣しまって弓だして攻撃できます?
01:25 GM : 剣も捨てるなら弓は出せますが、剣をしまうなら弓は出せません。>コンスタンツェ
01:26 GM : 対象拡大《スネア》ですね、了解です。>ヴァーリシア
01:26 GM : つまり、捨てるのは行動にカウントされないけど、しまうや片付けるのは行動にカウントされるという事です。
01:27 コンスタンツェ : んじゃ、次のターン危ないんでレイピアで攻撃します。足狙いでゴブB
01:27 GM : 足狙いでゴブB、了解です。
01:28 トニック : ホブAに通常攻撃します
01:28 GM : では行動解決に進みましょう!《スネア》どうぞ!
01:29 ヴァーリシア : 「ノームよ もう一度お願い!」 2d6+4
01:29 GM : [DICE] A22_ver > 「ノームよ もう一度お願い!」 2D6[3,3]6+4 = 10
01:29 GM : し・っ・ぱ・い!
01:29 ヴァーリシア : 期待値欲しかったTT
01:29 コンスタンツェ : 1足りない?
01:30 GM : そうです。<イチタリナイ
01:30 コンスタンツェ : 伝説の妖怪ですね、わかります
01:30 トニック : 出たな妖怪
01:30 ヴァーリシア : ホブゴブの抵抗値が10なんですよね・・・
01:31 GM : ホブゴブの精神抵抗は11なんですよねえ…
01:31 コンスタンツェ : ターゲットが別なので、またトニックさん先どうぞ
01:31 ヴァーリシア : おっと 失礼しました
01:31 GM : ヴァーリシアの残り精神点は何点でしょう?管理お願いします。
01:31 トニック : じゃあお言葉に甘えて・・・。通常攻撃
01:32 トニック : 2d6+5
01:32 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[5,2]7+5 = 12
01:32 GM : それは命中。
01:32 トニック : r20@10+4
01:32 GM : [DICE] A20_Tonic > R20[4,5:7]7+4 = 11
01:32 GM : 5点貫通してホブA10/15
01:32 ヴァーリシア : 残り7点ですね
01:33 トニック : 「よいしょー!」
01:33 コンスタンツェ : 2d6+2 足攻撃 ぺナ-2
01:33 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[4,3]7+2 = 9 足攻撃 ぺナ-2
01:34 GM : 訂正、防御点7、生命店15なので11/15でした。
01:34 GM : それはゴブリンでも当たりませんなあ…
01:34 コンスタンツェ : 期待値・・・
01:34 トニック : おkです>訂正
01:34 コンスタンツェ : 残念、トニックへの攻撃阻止ならず
01:34 GM : では第2ラウンドは終了して第3ラウンド!
01:35 GM : ホブAとホブBはトニックに怒りのパンチを!
01:35 ヴァーリシア : さて さっきのスネア失敗は痛いですねぇ
01:35 コンスタンツェ : あれ、ゴブリンBはトニックに攻撃ではありませんでしたっけ?スネアで転ばせたのってホブAB
01:35 コンスタンツェ : でしたよね
01:35 トニック : ゴブBの攻撃は・・・?
01:35 GM : あ、そうだったトニック回避1回振ってください。
01:36 トニック : 回避
01:36 トニック : 2d6+5
01:36 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[6,1]7+5 = 12
01:37 GM : ち、つまらん。回避。
01:37 トニック : 回避ですね!w
01:37 トニック : 「見えてるよ!」
01:37 GM : では改めて第3ラウンド。ゴブ達は宣言したので皆さんどうぞ!
01:38 コンスタンツェ : 「くっそー、また外したかー」
01:38 コンスタンツェ : 言葉が汚くなってくるコンスタンツェさん
01:38 GM : 隠していた本性が露わに(笑)
01:39 コンスタンツェ : ところでゴブBの宣言まだですね
01:40 GM : 失礼、ゴブBもトニック殴ろう。囲んでやる!
01:40 コンスタンツェ : もう弓に持ち替えていいんじゃないかな
01:40 トニック : ほう・・・
01:41 ヴァーリシア : 精神点 7/19 なので、 最後にもう一回スネア行っときますかねぇ
01:41 トニック : トニックが至近距離から撃ってもいいですよ>スネア
01:42 コンスタンツェ : 敵が目の前にいるのになんて冷静な子!
01:42 GM : ヴァーリシアの精神点が潤沢な件wwww
01:43 GM : さあ、どっちか《スネア》でしょうか?
01:43 コンスタンツェ : 狙いはどうします?>ヴァーリシア
01:43 トニック : ちなみにトニックはHP14/14 MP18/18
01:43 コンスタンツェ : HP15/MP9
01:44 ヴァーリシア : もっかいいっときます! その後は殴りに行くのでw
01:44 GM : ではヴァーリシアが対象拡大《スネア》。
01:44 トニック : 了解です。トニックは前Rと同じ行動を
01:44 GM : トニックはホブAに通常攻撃。
01:45 コンスタンツェ : なんかトニックが敵をひきつけてくれてるので、剣盾捨てて弓持ちます
01:45 コンスタンツェ : で、ごぶAに強打+2
01:46 トニック : あぁ、《防御専念》面白いか?ww
01:46 コンスタンツェ : ゴブBでした間違えた
01:46 GM : この状況だと、トニックを殴ってる3匹に射撃すると誤射判定生じます。それと、射撃武器は強打出来ませんね。
01:46 コンスタンツェ : あれ、そうなんですか
01:47 コンスタンツェ : 誤射のことはすっかり忘れてました。誤射していいですか?
01:47 ヴァーリシア : www
01:47 トニック : おkです
01:48 トニック : 「1発だけなら誤射かもしれない・・・」w
01:48 ヴァーリシア : いいのかww
01:48 GM : 誤射判定は1d6で、1~3は狙い通り、4と5はまごまごして行動キャンセル。6が味方に誤爆!です。
01:48 コンスタンツェ : 了解、トニkkもといゴブBに通常攻撃
01:48 ヴァーリシア : それではいきますか!
01:48 トニック : いきましょう!
01:48 コンスタンツェ : なんか、一回も敵にダメ負わせずに終わりそうな悪寒
01:48 GM : ええと、では誤爆覚悟でコンスタンツェは弓でゴブBを射る訳ですね?
01:49 コンスタンツェ : はーい
01:49 GM : では最後の《スネア》から!
01:49 ヴァーリシア : 「ノームよ 今度こそ答えて!」  2d6+4
01:49 GM : [DICE] A22_ver > 「ノームよ 今度こそ答えて!」 2D6[5,2]7+4 = 11
01:50 GM : ぴったり成功!またしてもホブは転びました。
01:50 ヴァーリシア : 華麗に期待値w
01:50 トニック : 「おー助かる!」
01:51 コンスタンツェ : 今回も標的違うんでトニック先におねがいします。誤射してクリ出たら怖いんで
01:51 ヴァーリシア : 「もう疲れた~!」 精神点1/19
01:52 トニック : 了解w ホブAに通常攻撃
01:52 トニック : 2d6+5
01:52 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[5,3]8+5 = 13
01:52 GM : 《スネア》の助力が要らない位命中。
01:52 コンスタンツェ : 命中ですねー
01:52 トニック : r20@10+4
01:52 GM : [DICE] A20_Tonic > R20[5,5:8][1,1:*]8+4 = 12
01:52 コンスタンツェ : おおー?
01:53 トニック : 回ったのに・・・orz
01:53 GM : 経験点を貰えない1ゾロktkr
01:53 GM : 5点貫通してA6/15
01:53 ヴァーリシア :
01:53 トニック : 「ありゃ?いい感じだと思ったんだがなー」
01:53 コンスタンツェ : 「トニック、当たったら恨まないでね?」
01:54 コンスタンツェ : 先に誤射判定?
01:54 GM : 最初に1d6をどうぞ!
01:54 トニック : 「1発や2発気にすんな!」
01:54 コンスタンツェ : 1d6 誤射判定
01:54 GM : [DICE] A20_Const > 1D6[4]4 = 4 誤射判定
01:54 GM : コンスタンツェはまごまごしている。
01:55 ヴァーリシア : 残念
01:55 コンスタンツェ : 「ダメだ、私には撃てない!」(CV.大塚さん)
01:55 トニック : www
01:55 ヴァーリシア : 段ボール!
01:55 トニック : いいセンスだ!
01:56 GM : ではホブゴブの行動はキャンセル、トニックさんはゴブの攻撃だけ回避をお願いします!
01:56 コンスタンツェ : レンジャーがだからカモフラージュで段ボール使えないかな・・・・・
01:56 トニック : はーい 回避
01:56 トニック : 2d6+5
01:56 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[6,3]9+5 = 14
01:56 GM : 避ける事に命を掛けるトニック。
01:57 トニック : 「余裕♪」
01:57 GM : では第3ラウンドは終了して第4ラウンドへ移ります。
01:57 GM : ホブ2匹は立ち上がります!ゴブはトニックへの届かぬ思いを込めてパンチ!以上。
01:58 トニック : このまま2ポイント目をもらおうwホブAだ!
01:58 ヴァーリシア : さて もう槍で突くしかできませぬ
01:59 コンスタンツェ : 次どうしようかなー。剣拾ってもいいし、また誤射ねらttもとい弓で撃ってもいい
01:59 ヴァーリシア : ゴブリンへ突撃できますか?
01:59 トニック : あ、トニックがスネアがいいかな・・・?
01:59 コンスタンツェ : 何気に総力戦?
01:59 GM : 出来るとしましょう。<突撃
02:00 ヴァーリシア : ありがとうございます ゴブを倒すかホブゴブを狙うか
02:00 トニック : 回復縛りですから被害は最小限がいいでしょうねw
02:00 トニック : >総力戦
02:01 コンスタンツェ : じゃあ被害抑えるために次は剣拾いますね
02:01 GM : 剣を拾いながら攻撃は出来ません。拾うだけです。
02:01 GM : >コンスタンツェ
02:01 ヴァーリシア : GM質問です
02:02 GM : はい、何でしょう。
02:02 ヴァーリシア : 接敵している状態のモンスターへ突撃は可能なんでしょうか?誤射判定が必要でしょうか?
02:02 コンスタンツェ : 弓で撃つより危険が少ない気がするなー
02:02 コンスタンツェ : 拾われたw
02:02 GM : うん、これは完全にGM判断ですね。これは誤射判定、としましょう。細かいコントロール難しいでしょうし。<突撃
02:03 トニック : トニックスネア撃ったほうがいいですか?
02:03 ヴァーリシア : それは危険w であれば両手に持ちかえつつ ホブゴブAを突くとしましょう
02:03 ヴァーリシア : そうですねぇ その方が安心ですね<スネア
02:04 コンスタンツェ : このラウンドは私は武器拾って待機です
02:04 トニック : じゃあ、スネアをホブABに。
02:05 GM : 了解です、では行動解決していきましょう!
02:05 トニック : で、ヴァーリシアさんは行動遅らせたほうがいいかも
02:05 ヴァーリシア : 遅らせた方が?
02:05 コンスタンツェ : 回避値の問題ですか
02:06 トニック : そうです
02:06 トニック : かかるかは分かりませんがw
02:06 GM : 転倒の有無で命中率変わりますからね。
02:06 コンスタンツェ : ヴァーリシアさんが行動する時点で、ホブは立ち上がってないのでは?
02:06 コンスタンツェ : 行動順的に
02:06 GM : 敏捷度高いキャラの《スネア》まぢ厄介www
02:07 コンスタンツェ : あれ、どうなるんだろう。これだとスネアってここで撃つ意味あるのかな
02:07 ヴァーリシア : あ!
02:07 ヴァーリシア : 次のラウンドでいいです<スネア
02:07 コンスタンツェ : 私めっちゃ進行を妨げてる気がする
02:08 コンスタンツェ : 申し訳ない
02:08 ヴァーリシア : このラウンドはホブは回避-2なので、スネアは次のラウンドの方がいいですね
02:08 ヴァーリシア : そんなことないですよ~~
02:08 GM : 気付きましたね。そうなんです、敏捷度高いキャラの《スネア》は成功すれば実質2ラウンド分敵の行動の自由を奪えるんです…これは《デストラクション》も同様ですね。
02:08 トニック : じゃあ、トニック→ホブAでヴァーリシアはゴブBが安定・・・?
02:08 コンスタンツェ : こけてる相手の足をひっかけたらどうなるのっと
02:09 GM : お気になさらず!気になった事はどんどん意見出してください。
02:09 ヴァーリシア : 起き上がろうとしている相手を再度転ばすというイメージでしょうか
02:09 GM : 立ち上がった瞬間また転ぶ…みたいな無限ループww
02:10 コンスタンツェ : コンスタンツェはレイピア拾って待機します。ついでにどことなくムカつくポーズでゴブBを挑発してみます
02:10 GM : 挑発ですか…(笑)
02:10 ヴァーリシア : ゴブBを片づけときますか
02:10 トニック : トニックはホブAに通常攻撃
02:11 ヴァーリシア : 大口叩きました・・・<ゴブBを片づける
02:11 コンスタンツェ : ちなみにゴブBってまだノーダメでしたね
02:11 GM : ホブは反撃出来ませんけどいいですか?>トニック
02:11 トニック : 大事ですねw>挑発
02:11 GM : はい、ノーダメです<ゴブリンB
02:12 ヴァーリシア : 強打必須ですね
02:12 コンスタンツェ : ゴブBはまだトニック狙ってるはず
02:12 GM : ぶっちゃけ早く止めを以下賞省略。
02:12 ヴァーリシア : ゴブBに両手持ちに変えつつ強打で追加ダメージ+2で
02:12 トニック : お?なら強打+2で
02:13 ヴァーリシア : ゴブBの攻撃がどうなるかはわかりませんが>トニック
02:13 GM : では行動解決に移ります!
02:13 トニック : まぁ、多少のダメージは覚悟で!
02:14 GM : ではヴァーリシアさんの攻撃どうぞ!
02:14 ヴァーリシア : ゴブBへ!命中判定 2d+6
02:14 GM : [DICE] A22_ver > ゴブBへ!命中判定 2D6[6,4]10+6 = 16
02:14 GM : 凄んげえ命中!
02:14 ヴァーリシア : 高すぎる・・・w
02:14 ヴァーリシア : 次で出てほしかったw
02:14 トニック : 1撃で仕留めてもええんやで?ww
02:15 ヴァーリシア : ダメージ r21@10+3+2
02:15 GM : [DICE] A22_ver > ダメージ R21[5,6:9][1,1:*]9+3+2 = 14
02:15 コンスタンツェ :
02:15 ヴァーリシア : クリティカルしたのに・・・
02:15 GM : またしても経験点を貰えないクリティカルktkr
02:15 GM : ゴブB3/12 9点頂戴致しました。
02:16 トニック : 走ってるのかそうでないのか・・・ww
02:16 ヴァーリシア : 「手ごたえはあったけど・・・まだ足りない」
02:16 コンスタンツェ : 経験点よりも、クリティカルした意味がなくなった方が問題ですねー
02:16 コンスタンツェ : 「ゴブリンビビッてる!」コンスタンツェはムカつくポーズをとった!
02:16 ヴァーリシア :
02:16 トニック : ホブAに強打+2!
02:17 トニック : 2d+5
02:17 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[5,5]10+5 = 15
02:17 ヴァーリシア : 華麗だ~~
02:17 コンスタンツェ : トニックさん今日は輝いてますね
02:18 トニック : この出目、おかしい・・・。こんなの絶対おかしいよ!w
02:18 GM : 命中ですね!
02:19 トニック : r20@10+6
02:19 GM : [DICE] A20_Tonic > R20[1,5:4]4+6 = 10
02:19 GM : 3点貫通、ホブA3/15
02:19 トニック : 「しぶとい・・・」
02:20 コンスタンツェ : 「でも、今にも倒れそうだよ?もうちょっとだ!」
02:20 GM : ではゴブBからの攻撃を避けてください。そろそろ当たっちゃえばいいのに。
02:20 GM : >トニック
02:20 コンスタンツェ : 願望ww
02:21 トニック : www
02:21 トニック : 2d+1
02:21 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[1,2]3+1 = 4
02:21 トニック : やったねゴブリン
02:21 GM : 命中。防御ロールをどうぞ!
02:21 コンスタンツェ : ダメージ与えたよ!
02:21 GM : うわあ何だかむかつく…(苦笑)
02:22 トニック : r13+2
02:22 GM : [DICE] A20_Tonic > R13[6,4:6]6+2 = 8
02:22 トニック : +?
02:22 トニック : a
02:22 トニック : あ、マイナス2かw
02:22 GM : ワックスで煮込んだ革鎧は固かった。
02:23 GM : ノーダメージかい!
02:23 ヴァーリシア :
02:23 コンスタンツェ : 煮込むてww
02:23 トニック : www
02:23 GM : ハードレザーはワックスで煮込んで固く加工した革が材料なのです。以上豆知識。
02:23 コンスタンツェ : あ、ほんとに煮込むんですね。すみませんでした。腹切りました
02:24 トニック : そーなのかー
02:24 トニック : 「ん?なんかしたか?w」
02:24 GM : ゴブ「何テ固イ鎧ダごぶ!」
02:25 GM : では第4ラウンド終了して第5ラウンド行きます!
02:25 トニック : 「だから何しゃべってんのか分からねーよw」>ゴブ
02:25 ヴァーリシア : 同じくゴブBに両手で通常攻撃!
02:26 ヴァーリシア : と思ったのですが、一人生け捕りでしたっけ?
02:26 GM : ホブ2匹は立ち上がり完了してAはヴァーリシア、Bはトニック殴ります。ゴブBもトニックを攻撃。以上!
02:26 コンスタンツェ : 落ちている武器を拾ったときはそのラウンドで攻撃できなくても、盾ならおkですか?完全版45p
02:26 コンスタンツェ : 皆殺しです>ヴァーリシアさん
02:26 トニック : じゃ、ホブAを落とす
02:27 ヴァーリシア : 了解です>コンスタンツェ
02:27 GM : ええと、それは拾った盾で<シールドアタック>をするという意味でしょうか?>コンスタンツェ
02:28 コンスタンツェ : いえいえ、シールド拾って剣で攻撃です
02:28 コンスタンツェ : 文章的には有りだと思うのですが
02:30 GM : 拾うのは行動を消費すると裁定しましょう。よって剣で攻撃しつつ盾を拾うのは不可、とします。>コンスタンツェ
02:31 GM : どちらかのみなら、可です。
02:31 コンスタンツェ : りょうかーい、じゃあ剣で攻撃しまーす。火力優先!
02:32 GM : 了解です、対象は誰でしょう?>コンスタンツェ
02:32 コンスタンツェ : ホブBに強打+2でおねがいしますー
02:32 コンスタンツェ : 狙われてないの最高!
02:32 ヴァーリシア : それでは行きます!
02:32 GM : 行動解決どうぞ!
02:33 ヴァーリシア : 「これでとどめ!」 2d6+4
02:33 GM : [DICE] A22_ver > 「これでとどめ!」 2D6[6,4]10+4 = 14
02:33 GM : 命中!
02:33 ヴァーリシア : r21@10+3
02:33 GM : [DICE] A22_ver > R21[3,1:2]2+3 = 5
02:34 ヴァーリシア : ・・・・
02:34 GM : カチン。
02:34 トニック : おぅふ・・・
02:34 ヴァーリシア : 「悔しい!」
02:34 GM : 次はトニックですかね?
02:34 コンスタンツェ : 残念
02:34 コンスタンツェ : おkです
02:35 トニック : じゃ、ホブAに通常攻撃
02:35 トニック : 2d6+5
02:35 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[6,1]7+5 = 12
02:35 GM : 命中!
02:35 トニック : r20@10+4
02:35 GM : [DICE] A20_Tonic > R20[3,4:5]5+4 = 9
02:35 GM : あと1点…
02:35 トニック : おのれ妖怪w
02:36 コンスタンツェ : 恐ろしい存在やでー
02:36 GM : ではコンスタンツェ!
02:36 コンスタンツェ : では、ホブBに
02:36 コンスタンツェ : 2d6+4
02:36 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[3,2]5+4 = 9
02:36 コンスタンツェ : bu
02:36 GM : 転倒ペナがまだ生きてるので命中です!
02:37 コンスタンツェ : あれ、そうでしたっけ
02:37 コンスタンツェ : では、強打+2いきます
02:37 コンスタンツェ : r14+6
02:37 GM : [DICE] A20_Const > R14[5,3:4]4+6 = 10
02:37 GM : ホブがこのラウンドの自分の行動順になってやっとペナが解消されます。
02:38 GM : 3点貫通、ホブB12/15
02:38 ヴァーリシア : まだまだホブBは元気だなぁ・・・
02:38 コンスタンツェ : 凄く地味だー
02:38 トニック : A落とすのに時間かかってますからねw
02:44 GM : えっと、状況の確認ですが、今から回避ダイス振って貰うでいいですよね?
02:44 ヴァーリシア : はい その通りです
02:44 コンスタンツェ : ホブAからなら先にヴァーリシアさんですねー
02:45 GM : ヴァーリシアさんホブAからの回避をどうぞ!
02:45 ヴァーリシア : 「やめてよ~」 2d6+4
02:45 ヴァーリシア : ん?
02:46 GM : もう1回振ってみていただけます?
02:46 トニック : ダイスが動かない・・・?
02:46 GM : .diceon
02:46 ヴァーリシア : 2d6+4
02:46 GM : [DICE] A22_ver > 2D6[4,4]8+4 = 12
02:46 コンスタンツェ : おおー
02:46 GM : 回避、なんだつまらん。
02:47 トニック : じゃあ、2回回避か
02:47 ヴァーリシア : ヴァーリシアは紙一重で交わしたw
02:47 コンスタンツェ : ホブB、ゴブBがトニックさんです
02:47 GM : ではトニックはホブとゴブからの回避を!
02:47 トニック : 1ホブ回避
02:47 トニック : 2d+5
02:47 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[3,2]5+5 = 10
02:47 GM : 命中。
02:47 トニック : r13+2
02:47 GM : [DICE] A20_Tonic > R13[6,3:5]5+2 = 7
02:48 GM : いや、同値回避ですか。
02:48 GM : ホブ避けてゴブ当たりましたね。
02:48 コンスタンツェ : え?
02:48 コンスタンツェ : 2回目振ったのってダメ判定で振ったんですよね
02:49 GM : あ、失礼。ホブは回避でした。防御ロールは無効です、ゴブの命中とい勘違いしたw
02:49 トニック : 了解ですw 2ゴブ回避
02:49 トニック : 2d6+5
02:49 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[2,3]5+5 = 10
02:49 GM : 改めてゴブの回避どうぞ!
02:49 トニック : ひらひらw
02:49 コンスタンツェ : 回避ですねー
02:49 GM : これも回避ですね。面白くないなあ。
02:50 コンスタンツェ : 今回トニック無双だなぁ
02:50 ヴァーリシア :
02:50 GM : では第6ラウンド!そろそろ決着つけて頂きたい所!
02:50 トニック : 「もう何も恐くない」
02:51 GM : ホブAはヴァーリシア、ホブBとゴブBがトニック!以上。
02:51 トニック : 回避命中はいいんですけどダメが・・・w
02:51 ヴァーリシア : おなじくゴブBに両手で通常攻撃
02:51 コンスタンツェ : やったー、今回も強打できるぞー!
02:51 トニック : ホブAに止め
02:51 GM : よくある話です(笑)<ダメージ振るわない
02:52 ヴァーリシア : いきます~
02:52 GM : どうぞ!
02:52 コンスタンツェ : あ、しまった
02:52 ヴァーリシア : 「今度こそ」 2d6+4
02:52 GM : [DICE] A22_ver > 「今度こそ」 2D6[4,3]7+4 = 11
02:52 GM : まずは命中。
02:52 コンスタンツェ : まだ宣言してなかったので言いますが、さっきと同じで
02:52 ヴァーリシア : 「これでとどめ!」 r21@10+3
02:52 GM : [DICE] A22_ver > 「これでとどめ!」 R21[3,5:6]6+3 = 9
02:53 コンスタンツェ : あと、さっきの攻撃ロール間違えてました。盾捨てたので基準値1増えてるはずでした
02:54 GM : 4点貫通。はい今度こそ気絶しました!ゴブB-1/12
02:54 ヴァーリシア : 「次~!」
02:54 トニック : 「この波に乗るぞ!」
02:54 トニック : 2d6+5
02:54 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[1,5]6+5 = 11
02:55 GM : これも命中!
02:55 トニック : r20@10+4
02:55 GM : [DICE] A20_Tonic > R20[5,5:8][6,3:7]15+4 = 19
02:55 ヴァーリシア : おおおお
02:55 トニック : 今更ww
02:55 コンスタンツェ : ミンチですね、わかります
02:55 GM : 其処で回るかwwww
02:56 トニック : やっぱりダイスは信用できねぇww
02:56 ヴァーリシア :
02:56 GM : ホブA-11/15 モザイク処理されてご臨終です…
02:56 トニック : www
02:56 コンスタンツェ : じゃ、次 ホブBに強打+2で。攻撃力基準値間違えてましたが+5で
02:56 コンスタンツェ : 2d6+5
02:56 GM : [DICE] A20_Const > 2D6[1,5]6+5 = 11
02:56 コンスタンツェ : 同値ですね
02:57 GM : 命中!
02:57 コンスタンツェ : r14+6
02:57 GM : [DICE] A20_Const > R14[5,5:6]6+6 = 12
02:57 GM : 前のラウンドの間違いも了解です。
02:57 コンスタンツェ : 5点貫通ですねー
02:58 GM : クリティカルしているので、r14@10+12で振りなおして貰えますか?>コンスタンツェ
02:58 コンスタンツェ : あ、すみません!すっかり忘れてました
02:58 コンスタンツェ : r14@10+12
02:58 GM : [DICE] A20_Const > R14[1,1:*]0+12 = *
02:58 コンスタンツェ : あれ
02:58 GM : 全員仲良く経験点を貰えない1ゾロ…
02:58 ヴァーリシア : www
02:58 コンスタンツェ : またかwww
02:58 トニック : ファンブル・・・w
02:59 ヴァーリシア : 一人一回ずつですねぇw
02:59 コンスタンツェ : じゃあ5点貫通でおねがいします
02:59 GM : ファンブルでは無くて自動的失敗ですが。ホブB7/15
02:59 GM : ではトニックさんには1回避けて頂きましょう!
02:59 トニック : 2d6+5
02:59 GM : [DICE] A20_Tonic > 2D6[3,6]9+5 = 14
03:00 コンスタンツェ : おおー
03:00 GM : 戦闘入ってから一貫して高め安定。
03:00 トニック : 「捕まえてごらんwww」
03:00 コンスタンツェ : 戦うために生まれてきた子ですね
03:00 GM : では第7ラウンド!ホブは逃亡します。以上。回避-4ペナだよ!
03:01 トニック : 「逃がさん」強打+2
03:01 ヴァーリシア : 「そうはいかないよ~」 クリティカル-1
03:01 コンスタンツェ : 強打+2で
03:02 GM : ではどんどn解決で!
03:02 コンスタンツェ : 「とどめさしたいなー」
03:02 ヴァーリシア : 命中~ 2d6+4
03:02 GM : [DICE] A22_ver > 命中~ 2D6[5,5]10+4 = 14
03:02 GM : 命中ですね。
03:02 ヴァーリシア : 命中は高いんだけどなぁ r21@9+3
03:02 GM : [DICE] A22_ver > 命中は高いんだけどなぁ R21[6,6:10][6,4:8][2,5:6]24+3 = 27
03:03 トニック : wwwww
03:03 コンスタンツェ : おおおー!ww
03:03 ヴァーリシア : うお
03:03 GM : え!?wwwwwwwwwww
03:03 コンスタンツェ : ミンチよりひでえや
03:03 トニック : 「南無南無・・・」(合掌
03:03 GM : ホブB-13/15 放送禁止です…
03:03 コンスタンツェ : -13?ww
03:03 GM : 以上、戦闘終了!
03:04 ヴァーリシア : 「とりゃ~~!」ヴァーリシアのロングスピアがホブゴブリンの体を貫いた
03:04 トニック : 「思ったより余裕だったな」
03:04 GM : キルマークはトニックとヴァーリシアが仲良く2個ずつ分けたのでした。
03:04 コンスタンツェ : ヴァーリシアさんがグロ注意してるのを横目に盾拾っときますね
03:04 ヴァーリシア : 「こっちはもうクタクタ~」 精神点 1/19
03:04 コンスタンツェ : 一回も狙われないとは・・・・・・
03:05 コンスタンツェ : 「私ほとんど何もしなかったなー」
03:05 GM : 回避高すぎて狙うメリットを感じませんでした。>コンスタンツェ
03:05 ヴァーリシア : 「そんなことないんじゃない?」
03:05 GM : では凄惨な現場を後に皆さんはどうします?
03:05 ヴァーリシア : ラージシールドの威力
03:05 トニック : 「まぁ。もう1戦あるし気にするな!」
03:05 コンスタンツェ : 盾捨ててからは回避下がりましたけどね
03:06 ヴァーリシア : 「今すぐにでも寝たいくらい」
03:06 トニック : 「とりあえず弔っとく?」
03:06 コンスタンツェ : 「私こういうの初めてなんだけど、倒した証拠って持ち帰らなくていいの?鼻とか切り取ったり」
03:07 GM : 御印頂戴はよくやりますよ。
03:07 トニック : 「まぁ、証拠品は取っておいて埋葬かなぁ・・・。時間があれば」
03:07 コンスタンツェ : 「じゃあパッパッとやっとくね?」
03:07 ヴァーリシア : 「やっぱりなにかしらは持ったほうがよさそうよね」
03:08 GM : GM的には証拠を持っていくのをお勧めします。
03:08 コンスタンツェ : コンスタンツェは気絶してるやつに止めを刺しつつ、4匹の耳を切り取ります
03:08 コンスタンツェ : 右耳
03:08 トニック : 「んじゃ、後は埋めとくか」
03:08 GM : 了解です。<耳回収
03:09 コンスタンツェ : 「ほっといたら村人の人達怖がりそうだもんね」
03:09 コンスタンツェ : あれ、なんか文法おかしい・・・・・・
03:09 ヴァーリシア : 「何より、見て
03:09 ヴァーリシア : 気分のいいものでもないしね」
03:10 GM : ではこの後はどうされます?
03:10 コンスタンツェ : この時点で夕方でしたっけ?
03:10 トニック : 「さて・・・と、2回戦と行こうかw」
03:10 GM : はい、時刻は夕方です。
03:10 コンスタンツェ : 埋めるのに時間かかりそうですけど、時間どうなってるかなって
03:11 GM : 簡単に埋葬するだけならそう時間はかからないでしょう。
03:11 コンスタンツェ : わかりました。では、来た道を戻って足跡が分岐したとこまでいきますか?
03:11 トニック : 計画通り松明つけて捜索。行きましょう
03:11 ヴァーリシア : 「さてと、あらかた片付いたし次に行きますか」
03:12 GM : 了解です。突然で申し訳ないのですが残りのゴブリンとの戦闘は省略させて頂きます。PCが負ける要素が無いので。
03:12 コンスタンツェ : 「うん。さっきの分岐のとこまで戻る?」
03:12 ヴァーリシア : 省略了解です
03:13 トニック : 了解です
03:13 ヴァーリシア : d
03:13 コンスタンツェ : わかりましたー
03:13 トニック : 1ゾロ・・・w
03:13 トニック : >負け要素
03:13 GM : 行動選択も正しいので発見してさっくり倒した事にしましょう!ただしこの3匹の経験点は発生しませんのでご了承ください!
03:13 ヴァーリシア : 1d6
03:13 GM : [DICE] A22_ver > 1D6[6]6 = 6
03:13 ヴァーリシア : はい
03:13 コンスタンツェ : 把握しましたー
03:13 トニック : おkです
03:14 ヴァーリシア : 6が出たからさぞ活躍したと妄想しておきますw
03:14 GM : ゴブ、コボ、コボなんぞ魔法を抜いても余裕ですからね!
03:14 コンスタンツェ : じゃあ、夜遅くに村に帰ってきた感じですかね?
03:14 GM : 了解です(笑)<妄想
03:14 トニック : じゃ僕もw
03:14 コンスタンツェ : 1d6 じゃあ私も妄想するかー
03:14 GM : [DICE] A20_Const > 1D6[1]1 = 1 じゃあ私も妄想するかー
03:14 トニック : 1d6
03:14 GM : [DICE] A20_Tonic > 1D6[3]3 = 3
03:15 コンスタンツェ : 2回戦目も役立たずですねわかります
03:15 ヴァーリシア :
03:15 GM : そうしましょう。夜に皆さんは村に戻ります。村の門番が慌ててウィルさんを呼んでくれますよ。
03:15 トニック : 「いやー、こんな簡単でいいのかねぇ・・・w」
03:15 ヴァーリシア : 「もうクタクタ~ 早くお風呂に入って寝たい~~」
03:15 GM : コンスタンツェさんは優秀なレンジャーとしてのイメージが定着しつつあります。
03:15 コンスタンツェ : 「いいもんいいもん。地図とか書いたし捜索したもん」
03:16 コンスタンツェ : 実は次のレベルアップはレンジャーにしようと決めてたりww
03:16 ヴァーリシア : 「地図の事すっかり忘れてた・・・いつか描けるようになってやるからね!」
03:16 トニック : 「まぁ、全員何らかの形で機能したしいいんじゃないか?」
03:16 GM : ウィル「おお、ゴブリンだけではありませんでしたか。よくぞ全員倒してくれました」
03:16 GM : テル「では木苺は無事なんですかね?」
03:17 トニック : 「問題ないです!」・・・でいいんですよね?>GM
03:17 コンスタンツェ : 「これ、一応とってきた証拠ね」といって、コンスタンツェはテーブルの上に切り取った耳とかを並べる
03:17 GM : さあ?確認してませんよね。<木苺
03:17 トニック : しまった・・・w
03:18 コンスタンツェ : 「私たちが敵に会ったときは、まだ丁度食べに来たっぽかったよ」
03:18 コンスタンツェ : 食べに来たのと鉢合わせたって書いてあったので
03:18 ヴァーリシア : 「木苺・・・そういえば確認してなかったね・・・」クタクタなのであわてる様子もないw
03:18 GM : 耳を見てギョッとするものの、皆さんが退治したのは信用してくれます。御印効果絶大。
03:19 トニック : 「あー。一応危険は取り除いたのですが捜索に時間がかかってイチゴは確認してないです」苦笑い
03:19 トニック : 「申し訳ない・・・」
03:19 GM : ウィル「木苺の安否は明日確認しましょう。今日はとにかくお休みください」
03:19 トニック : 「今回の反省点だなw」
03:19 コンスタンツェ : 「あれは激戦だったからねー。疲れて余裕なかったよー」(嘘
03:19 GM : では翌日。「おはようございます。夕べはお楽しみでしたね」
03:20 ヴァーリシア : 伝説のラダトーム!
03:20 トニック : ナニがあった?ww
03:20 コンスタンツェ : 「いやん」
03:20 GM : トニックのハーレム伝説の幕開けw
03:20 コンスタンツェ : またこの話題かww
03:20 トニック : そして伝説へ・・・
03:20 トニック : www
03:20 GM : 閑話休題。木苺見に行きますか?
03:21 トニック : 行きましょう。ついでに森の見回りも
03:21 コンスタンツェ : いきますー。メタ的にはもう敵いなさそうですが、一応警戒しながら
03:21 ヴァーリシア : おふこーす
03:21 GM : 了解です。もうダイスは必要ないです。たわわに実った木苺を無事発見出来ますよ!ゴブリンも勿論居ません。
03:22 GM : テル「よかった、これでジャムが作れますね!」
03:22 トニック : 「はーよかった・・・」
03:22 ヴァーリシア : 「いっぱいなってるよ~」
03:22 コンスタンツェ : 「ねね、一個食べて良い?」>テル
03:22 GM : テル「どうぞ!」
03:22 トニック : 「こちらの不手際で申し訳ない・・・」>テル
03:23 コンスタンツェ : 「ありがとー。じゃあお言葉に甘えて・・・・・・すっぱ!」ジャム用のイチゴは確かすっぱかったような
03:23 GM : テル「結果木苺は無事だったから、いいじゃないですか!私は皆さんに感謝してますよ」
03:23 GM : ジャム用にはクズい奴を使うのです。
03:24 コンスタンツェ : 「あ、でもおいしい」フォロー
03:24 GM : では木苺の無事を確認した所で皆さんにウィル村長から成功報酬が渡されます。
03:24 トニック : 「そう言ってもらえると助かります!・・・オレもいただこうw」>テル
03:24 ヴァーリシア : 「私も食べる~」
03:25 トニック : 「報酬、確かに受け取りました」>村長
03:25 コンスタンツェ : めっちゃ笑顔で受け取ります>報酬
03:25 GM : ウィル「お陰様で村の平和も木苺も守られました。約束通り、報酬をお支払い致します。有り難うございました」
03:26 GM : という訳で残り400ガメルです!
03:26 ヴァーリシア : 「こちらこそ、お役にたててよかった」
03:26 トニック : 「また何かあったら呼んでください!ゴブリンぐらいなら余裕ですw」
03:27 GM : それとお土産として、ファーレン村特産木苺のジャムを1瓶ずつ差し上げます!
03:27 コンスタンツェ : 「またいつでも呼んでねー!」
03:27 トニック : 「お!いいねぇ~」
03:27 ヴァーリシア : 「お土産つきだ~」
03:27 GM : ウィル「困った時は、あまた皆さんに声を掛けます。その時は宜しくお願いします」
03:28 コンスタンツェ : 「おー。朝食に出てきたのおいしかったんだよねー!ありがとう!」
03:28 トニック : 「そんじゃ貰うもん貰ったし帰るか!」
03:28 コンスタンツェ : 「そだね!」
03:28 ヴァーリシア : 「うんうん」
03:29 トニック : 保存食にジャムつけて食べながら帰りますw
03:29 GM : こうしてファーレン村の皆さんに温かく送り出されながら、新米冒険者達はオランへの帰路に着くのでありました。
03:29 コンスタンツェ : それはないわーとか言いながら帰ります。>トニック
03:29 GM : オランに着く頃無くなってるのでは?(笑)<ジャム
03:30 ヴァーリシア :
03:30 トニック : 大丈夫!配分は考えてます!w
03:30 コンスタンツェ : 「せっかく美味しいジャムなんだから、美味しいものにつけるべき!」
03:30 GM : では最後に経験点の配布ですね、モンスター経験点が端数切り上げでお一人34点、トニックのみ1ゾロ1回、と。
03:30 トニック : 「だって腹減るじゃん!」
03:30 GM : トニックが1044点、他お二人が1034点になりますね!
03:31 トニック : なんか得した気分w
03:31 ヴァーリシア :
03:31 ヴァーリシア : クリティカルの1ゾロはみんな振ったのになぁw
03:31 コンスタンツェ : 1034点、受け取りましたー。適用されるのは開放した後でしたよね?
03:32 GM : 今回のセッションはとにかく1回やってみる、が目的だったので難しい事は何もしませんでした。戦闘バランスも緩くしましたし。
03:32 コンスタンツェ : だいぶ助かりましたー
03:32 GM : はい、経験点や報酬の加算は解放処理が募集板で上げられてからです!
03:33 コンスタンツェ : はーい
03:33 トニック : 単純に戦闘して終わりでしたもんね。分かりやすくて助かりました!
03:33 GM : 今回やってみて、流れとか判定、戦闘は大体掴めましたか?
03:34 ヴァーリシア : ありがとうございました 数年ぶりのセッションでしたw
03:34 コンスタンツェ : 武器戦闘についてはわかりました。魔法については撃たれなかったので次ですね
03:34 GM : 実は足跡別れた所は結構重大なポイントだったのでした。
03:34 トニック : ほぅ・・・
03:34 コンスタンツェ : コンスタンツェの鼻が伸びてきた
03:35 ヴァーリシア : ゴブ・コボ・コボの方に行ってたら、木苺が?
03:35 GM : 簡単に倒せるとコボコボの方へ先に行った場合、木苺食荒らされて部分的失敗とジャッジする所でした。
03:35 コンスタンツェ : ああ、そうか。経験点は依頼をこなしたかどうかではありませんでしたね
03:36 トニック : 先にでかいのから倒したほうが気が楽でしたし・・・
03:36 GM : 村に着いた段階で「木苺守ってね」と話したつもりだったので、大丈夫かなあ、と思ってましたがきちんと覚えてくれてましたね!
03:36 GM : きっちりホブを倒した上に、コボ達も探して倒す宣言したので完全成功とジャッジしました。
03:37 コンスタンツェ : すみません、これっぽっちも覚えてませんでした
03:37 ヴァーリシア : wwww
03:37 トニック : 「守れ」と言われればそうせざるを得なかったですw
03:37 トニック : www
03:37 GM : これでコボ残して村に帰ってたら、やっぱり木苺は食荒らされたのです。
03:38 ヴァーリシア : なるほど
03:38 トニック : まぁ、今回は交渉できない状況でしたし全部倒すつもりでした
03:38 コンスタンツェ : そこらへんは、一応意見は述べたけど実際は時間の関係で帰らないんじゃないかなーと思いつつプレイしてましたw
03:38 GM : それと、ゴブリンシャーマンは出しませんでした。うっかりストーンブラストがクリティカルすると誰か死んでしまいますので!
03:39 ヴァーリシア : ストーンブラストは怖いです
03:39 コンスタンツェ : うちの子の精神抵抗低いので、実は魔法苦手だったり
03:39 トニック : 「出てくるかな・・・」と思っていましたがいなかったので安心しましたw
03:40 GM : 此処まで石つぶてが強いゲームはそうそうありません(苦笑)<ストーンブラスト
03:40 コンスタンツェ : 出てきたら初手で弓使ってましたね
03:41 GM : 初めての肩が多くて皆さんの戦術や組み立て方が分からなかったのもありました。ので、今回はホブゴブが最大の敵、とあった訳ですね!
03:41 トニック : しかし、ゴブの攻撃が当たらないw
03:41 コンスタンツェ : めっちゃ質問攻めにしちゃいました。ありがとうございましたー
03:41 トニック : 自分でも驚きましたw
03:41 ヴァーリシア :
03:42 GM : いえいえ、このセッションを契機にルールに慣れてくれればと思います。
03:42 コンスタンツェ : 特に弓への持ち替えは、ずっと考えてたので難易度低いときに試せてよかったです
03:42 GM : そして今度は是非他のGMの方のセッションにも参加してください。
03:42 トニック : はい!
03:42 コンスタンツェ : はーい!
03:42 ヴァーリシア : はい
03:43 トニック : ありがとうございました!
03:43 ヴァーリシア : 楽しかったです ありがとうございました
03:43 トニック : お疲れ様でした!
03:43 GM : では、きりのいい所で今晩はお開きとしましょうか!
03:43 コンスタンツェ : ご配慮ありがとうございました!お疲れ様でしたー!
03:43 GM : 今日は皆さん夜遅くまでお付き合いくださり有り難うございました!
03:44 トニック : こちらこそ楽しかったです!
03:44 ヴァーリシア : ありがとうございました~

小村警備命令
02/24(Fri) 20:37|小村警備命令comment(0)trackback(0)edit
【いざゴブリン退治へ】

21:02 GM : よし、ではお時間も参りましたので、『小村警備命令』張り切って始めましょう!宜しくお願いします!
21:03 レイフィア : よろしくおねがいします
21:03 GM : では導入です。
21:03 ライアット : よろしくです!
21:04 GM : ある日、たまたま別件の依頼をこなしてエストン山脈の方へ来ていた2人は、ある街で突然依頼の話を振られたのでした。
21:05 GM : 内容は、「マーレイという中腹の村の近辺に潜伏しているゴブリンの群れの殲滅」です。
21:06 GM : 聞けばゴブリンの群れは10匹前後、村から歩いて3日ほどの場所まで近づいているそうです、かなり切羽詰っているようですね。
21:07 GM : で、皆さんには、前金200ガメル、成功報酬600ガメルの報酬が提示されます。
21:07 GM : 皆さんの前に居るのはナッシュさんという村の若い猟師です。村長の代理として街まで下りて来た訳です。
21:08 GM : ちなみに、皆さんが居る街からマーレイ村までは歩いて2日ですね。
21:08 レイフィア : 「ゴブリンですか…さすがに一人では厳しいところですね」フンフンとお話を聞いています
21:09 ライアット : 「ゴブリンの住み処は洞窟かい?」
21:10 GM : 「まだ所在を確認出来ていないのです。別件でマーレイまで来た冒険者の方々が、猟師小屋に泊まっていたゴブリン2匹を捕まえて、吐かせた所仲間が居る事が分かっただけで…」とナッシュくん。
21:11 GM : このいきさつについては『恐怖の○○魔境』をご参照!

註)実は本セッションは、拙の初GM作品『恐怖の○○魔境』の後日談となっています。
  リアル時間は半年以上経過していますが、細かい事は気にしない!

21:11 レイフィア : 「ゴブリン語はさすがに…わかりませんね」
21:11 GM : セージ3Lvのライアットさんは喋れます?>ゴブリン語
21:12 ライアット : 残念ながら取ってないです>ゴブリン語
21:12 GM : まあ、喋れなくても何とかなるでしょう、任務は「殲滅」ですから(笑)
21:13 GM : 要は、仲間のゴブリンの情報を得た段階でナッシュくんが駆け足で冒険者を雇いに来た、ってとこです。
21:14 GM : 「私が此処に向かっている間、村一番の猟師キリーの奴が妖魔の動きを追いかけています。マーレイに戻る頃には何か情報を掴んでいる筈です」とナッシュくん。
21:15 レイフィア : 「…血腥い話ですが、妖魔を捨て置くことも出来ません」
21:15 GM : 「そう言って頂けると助かります!」とナッシュくん、頭を下げます。
21:17 GM : さて、依頼は受諾という事で宜しいでしょうか?
21:18 ライアット : 「ゴブリン相手に800ガメルなら充分だな。オッケーだぜ」
21:19 GM : レイフィアさんは如何でしょう?
21:21 レイフィア : あぁ、うけるつもりでいってますw
21:21 GM : では依頼受諾という事で話を進めさせて頂きます。前金200ガメルをお受け取りください。
21:21 レイフィア : では、移動用の食料や雑貨を
21:22 GM : 多少前後しますが、ここで買い物タイムです。事前に購入したい物がある場合、遡って購入していた扱いにしますので!
21:22 GM : 食料は依頼人持ちで省略しますので購入の必要はありませんので!

註)テッピンセッションによくある光景、「実は買っていた」事にする事前準備のお買い物タイム(笑)

21:22 ライアット : そういや報酬は1人頭?2人で?
21:22 GM : 1人800ガメルですね!<報酬
21:23 ライアット : 購入はありませぬ
21:24 GM : 魔晶石は買いません?
21:24 レイフィア : あー
21:25 レイフィア : 1の在庫はあるかい?(笑)
21:25 ライアット : 魔晶石は持ってるからいいや
21:25 GM : 1点魔晶石は1d3個買える事にしましょう!
21:25 GM : ライアットさんってば潔い。
21:26 レイフィア : サイコロがないな・・
21:26 ライアット : 人間にしては精神タンク並みなのでw

註)ライアットの精神力は20です。人間の平均値は14、ドワーフの平均値は22。
  …十分ドワーフ並みですな(笑)

21:26 レイフィア : 1d3
21:26 GM : [DICE] Rayphia > 1D3[1]1 = 1
21:27 レイフィア : 一個しか無いなら一個買っとこう
21:27 GM : 1個購入可能、となりましたorz
21:27 レイフィア : まあ、オッケーです。
21:27 レイフィア : じゃぁ、100ガメルだな。
21:28 GM : ではレイフィアは100ガメル+魔晶石1点購入、ライアット200ガメル、と。
21:28 レイフィア : はーい
21:29 ライアット : 200ガメル、ゲットだぜ!
21:30 レイフィア : 移動費用はこっちもち?
21:30 GM : 食費宿泊費は依頼主持ちです、計算面倒なので!(ドヤァ

註)これもテッピンセッション恒例の、「計算面倒なので旅費は全部依頼人持ち」です。

【マーレイ村にて】

21:30 GM : では進めていきましょう。一昼夜かけて貴方達はナッシュの先導を受けて山道を歩きます。そして2日後、マーレイの村へと到着します。
21:31 GM : マーレイの門番は毛皮着込んで弓矢や小剣で武装していますね。ナッシュくんが話をすると頭を下げて通してくれます。
21:32 GM : 「ああ、貴方方が。宜しくお願いします」といった感じです。
21:34 GM : ナッシュくんは、「村長の家へご案内します」といって、二人をそのまま村長の家へ連れていってくれますよ。
21:34 ライアット : 「やあやあ。大船に乗った気持ちでいなさい」ちょっと居丈高に
21:34 GM : ライアットさんまじ男前。
21:35 GM : では質素な丸太小屋の村長宅へ到着。壮年の男性と、筋骨隆々の色黒い若者が出迎えてくれます。
21:36 GM : 村長ラムスさんと、村一番の猟師&ついこの間行方不明になって生還したばかりのキリーくんです!

註)キリー君は『恐怖の○○魔境』で欲に目が眩み、一人で<禁断の谷>と呼ばれる場所に侵入してしまいました。
  其処でうっかり遭遇したジャイアントマンティスに追い掛け回されて危うく死にかけています(笑)

21:36 レイフィア : 「…レイフィア=ハイウィンドと申します、よろしくお願いしますね」
21:36 レイフィア : お嬢様な一礼を簡素に返す。
21:36 GM : 村長「ラムスと申します。この度はよく来てくださいました。宜しくお願いします」と一礼。
21:37 ライアット : 「よろしく!ライアットというのさ!」
21:37 レイフィア : 「……さて、と」
21:37 GM : キリー「ライアットってのか。俺はキリーってんだ、よろしくな!」とざっくばらんに挨拶。何だか気が合いそうだな(笑)
21:39 ライアット : ソウルの兄弟、魂のブラザーの誕生である
21:39 GM : 村長「では早速ですが、ここのキリーから、皆さんにご状況の報告をして貰いましょう」
21:40 GM : ライアットがアニキなんですね!(笑)
21:40 GM : キリー「分かった…」といって、羊皮紙を広げるキリーくん。
21:40 レイフィア : 「…お願いします」
21:41 GM : …ところで確認ですが、皆さんレンジャー技能は持ってないです、よねえ?
21:41 ライアット : ナッシング!

註)確認してみましょう。
  レイフィアはファイターとソーサラーが2、セージ3、バード1。
  ライアットはシーフとセージが3、プリースト(チャ・ザ)が1。
  …完全無欠に都会派ですね(苦笑)

21:42 GM : 二人の冒険者はシティー派だった(笑)了解です。
21:43 レイフィア : ですw
21:43 GM : キリーくんは最近習得したレンジャー技能で作成した地図を広げて皆に説明を始めます。
21:43 GM : まず、地図の中央にはマーレイ村。
21:44 GM : 地図の南の方には谷が見えます。その途中にバツ印。「此処がゴブリン2匹が寝泊りしていた猟師小屋だ。此処まで歩いて半日かかる」
21:46 GM : キリー「この近くでゴブリンを捕まえた。奴等の話だと、村を挟んで反対側、小屋から歩いて3日ほどの所に仲間が10匹前後来ている、といった」
21:46 GM : ここまではナッシュ君が言っていた通りです。
21:47 GM : 地図でいうなら、村の北側、村からは2日~2日半の距離に居る可能性が高い、という事です。
21:48 GM : キリー「俺はナッシュがアンタ達を呼びにいってる間に村の北側を調べた。そうしたら、やっぱりそれらしい足跡を幾つも見つけた。しかも、近づいてきてやがる」
21:49 GM : キリーくんの話では、村から1日の距離に、何組かに分散した、まとまった足跡を発見したそうです。それが昨日の話。
21:49 GM : それで、慌てて戻ってきた所に皆さんがやってきた、そういうタイミングです。
21:50 GM : ここで一旦切ります。何か質問ありませんか?
21:50 レイフィア : だいじょうぶ
21:51 ライアット : オーケーオーケー
21:52 GM : 皆さんがレンジャー技能ないのを聞いて、村長は、「道案内はこのキリーが勤めます。無鉄砲な男ですが、最近は武器の扱いを覚えて少し使えるようになりました」と言います。
21:53 GM : キリーくんのデータはswwwのNPCの所にありますのでご参照ください!高性能足跡追跡男です。

註)勿論、PCがレンジャー持っていないのを見越してのキリー君であります。
  ちなみに所有技能はファイターとレンジャー1に、ハンター5です。

21:55 GM : 村長「マーレイは小規模な村ゆえ、ゴブリン狩りに積極的に討って出る事が出来ません…皆さんに頼りきりになってしまう事になります。すみません」と頭を下げます。
21:56 GM : 人口は100人程度としておきましょうか。<マーレイ村
21:56 レイフィア : ふーむ
21:56 レイフィア : 分かれられるというのは困ったなー
21:57 ライアット : 近い奴から見敵滅殺といこーぜ
21:58 GM : 見敵滅殺ktkr
21:59 レイフィア : おっけー
21:59 ライアット : キリーには村に侵入しようとするゴブリンを死なない程度に相手してもらうとか
21:59 ライアット : 要するに時間稼ぎ
22:00 レイフィア : いや、殺さない理由が無い(笑)
22:00 GM : それはそうですね(笑)<殺さない理由がない
22:00 ライアット : おっと言葉足らず
22:01 ライアット : 「キリーが」死なないようにです
22:01 レイフィア : だとおもったw
22:01 ライアット : 単独で向かってくるようなゴブは自慢の弓矢で殺ってもらいます
22:01 GM : キリーくんはファイター1あるのでコボルド程度の相手は十分勤められるでしょうね…ちなみに、当然ダイスは皆さんに委託しますので!
22:02 レイフィア : こぼるど・・・だと?
22:02 GM : ああ、いやいやゲフンゲフンwwww

註)此処はGM迂闊、うっかり口を滑らせてしまいました(苦笑)

22:02 ライアット : まあ、「ゴブリンを見たら30匹のコボルドがいると思え」と言う格言があるから
22:03 GM : 凄え格言www
22:03 レイフィア : Gか!w

註)Gというのはアレです。黒くてテラテラと濡れたような光沢を放つあの虫の事です。

22:03 レイフィア : という訳で、まぁ、やれることは見敵必殺
22:04 レイフィア : これでいい。取り敢えず、無効は基本的に夜行性だから、昼に動くか、夕方が狙い目かな。
22:05 GM : 必殺も滅殺も関係ありませんがな。
22:05 ライアット : 「夜討ち朝駆けは冒険者の華」とも言いますしね!(嘘格言これまで)
22:05 GM : ああ、忘れてた。皆さんはゴブリン一家の<怪物判定>、既知のものはどれ位あるんでしたっけ?
22:05 レイフィア : まぁ、明け方が一番良いけどな、向こう眠くてこっち起き掛け
22:06 レイフィア : 私はこぼごぶほぶ 知ってます

註)レイフィアはコボルド、ゴブリン、ホブゴブリンを知っている、という意味です。

22:06 GM : ちなみに時間は今は昼としましょう。
22:07 GM : レイフィアの怪物図鑑に妖魔はなかった。
22:07 ライアット : コボルド、オーガー有り
22:07 レイフィア : いや、過去に判定済み
22:07 ライアット : 意外にゴブリン系は無し
22:07 GM : 了解です。<レイフィア判定済み

註)レイフィアは怪物図鑑という特殊アイテムを持っています。
  これは妖精、幻獣・魔獣、アンデッド、魔法生物、デーモンに属するモンスターの<怪物判定>が、
  1ゾロ以外確実に成功するという、とんでもないチートアイテムなのです!
  で、GMは妖精の項目を妖魔と勘違いしていたのでした。

22:08 GM : キリーくんはセージないので、足跡見てもどれがどれだかちんぷんかんぷんでした。実物見て皆さんが判定するしかないでしょうね!
22:08 GM : また随分極端ですね(笑)<オーガーとコボルド>ライアット
22:09 ライアット : だって出会った事ねーモン(笑)
22:09 ライアット : ゴブ達の事ね
22:10 GM : ではこれからたんまりと会いましょう(笑)
22:10 GM : 皆さんどうします?とりあえず出発してから考えるか、作戦と方針練ってから動きますか?
22:12 レイフィア : んー、レイフィアは練ってからですけど…ね、キャラ的に。
22:12 ライアット : 村で冒険者技能持ってるのキリーだけ?
22:12 レイフィア : プレイヤーはそういうのは苦手なので、動きつつ考えるという流れで(笑)
22:12 GM : キリーだけですね。<冒険者技能持ち
22:13 ライアット : ライも技能的にはそうなんだけど「考えるな、感じろ!」に引きずられ気味w
22:13 ライアット : 猟師技能持ってる人は?
22:14 GM : ナッシュくんが3Lv、他は1~2が5~6人って所ですね。畑耕してる人の方が多いですし。

註)人口100人程度の村に冒険者技能持ちが一人。割合としてはこんなもんでしょう。

22:15 レイフィア : 「まぁ、アレです…ライアット君、散発的に向かってくるしか能が無いのがゴブリンです」
22:16 レイフィア : 「…打って出る、これでいきましょう?」
22:23 ライアット : 「そだな。キリーにも同行してもらって村に被害が出そうになったら戻るって形にする?」
22:24 レイフィア : 「…相手は統制が取れてるような感はありますが、所詮はゴブリンです、大丈夫でしょう。 その上で、簡易のバリケードを建設してもらえればいいかな、と」
22:25 レイフィア : 「…資材はあると思うので、相手を阻む用のものを適当な間隔で数枚… 森側に3枚、その間隔をつめる形で2枚…」
22:25 レイフィア :  ̄_ ̄_ ̄  ←こんな陣ね
22:25 GM : 簡易バリケードの案は村長は了承します。元々北側を重点的に警戒していましたし、1日の距離とあらば頑張って作るでしょう。
22:26 GM : W型配備ですね、了解です!<バリケード
22:27 レイフィア : あいあい
22:28 ライアット : さあ、人的被害が出ないように頑張るぞ(違
22:29 レイフィア : その上で、弓を射掛ければいいのです、後衛から。当てなくて良い、こっちは攻撃する手段があるぞ、こらぁ!ってのを示せれば
22:29 GM : では皆さんの提案を受けて早速男連中がバリケードを作り始めます。「急げ、ゴブリン達はすぐそこまで来ているぞ!」
22:30 レイフィア : 「…さて、この作戦が取れたら、後は遊撃部隊たる私たちの番ですよ、ライアット君」
22:30 GM : ではそろそろ出発しますか?
22:31 ライアット : 「よっしゃ、出発だな!」
22:31 レイフィア : 「…ええ、いきましょう」
22:31 レイフィア : にっこり笑って、ライアット君をリーダーっぽく仕立てますw
22:33 GM : 影で操るレイフィアktkr 
22:35 ライアット : ジト目でレイフィアを見ながら「じゃ、行くか…」

【足跡追って何処までも】

22:35 GM : では準備がよければ出発しましょう。キリーくんが先日追った足跡をもう一度辿りますが…どなたか再度<足跡追跡>振ってくださいます?基準値7です。
22:35 レイフィア : 「…(こういうのは、男性がしっかりするものです。見栄を張って何ぼですよ?)」
22:35 ライアット : じゃあ操りリーダーの拙者が振らせてもらいます
22:36 ライアット : 2d6+7
22:36 GM : [DICE] Raiatt > 2D6[5,3]8+7 = 15
22:36 レイフィア : よろーw
22:36 レイフィア : すてきw-
22:36 GM : 操りリーダーいきなり大活躍w
22:37 GM : しかし、皆さんの通った道に異状は見られないのであった…
22:37 レイフィア : あら?

註)これは達成値が高い場合に何かを得られる、というよりは、達成値が低い場合にペナルティーを課す類のダイスでした。
  具体的に言えば、1ゾロ振った場合、突然雨が降って足跡を全て消してしまう!といった感じです。

22:38 GM : 丸一日も歩けばキリーが足跡見つけた最終地点につきますが、そのまま昼に到着で構いませんか?
22:38 レイフィア : オッケーです
22:39 ライアット : 了解ッス
22:40 GM : 了解です。此処はキリーの<捜索>と<足跡追跡>、他は皆さん足跡も元に<怪物判定>して頂きましょう。
22:41 レイフィア : ほいさ
22:41 GM : ではダイスどうぞ!<捜索>と<足跡追跡>は平目オッケーです!
22:41 ライアット : 今度はキリーの判定お任せします
22:44 ライアット : <怪物判定>って平目?セージ技能?
22:44 レイフィア : セージだよ
22:44 レイフィア : んじゃぁ、キリーよろw
22:44 ライアット : ああ、足跡も出来たんだっけ
22:44 GM : セージです、存分に3Lvを活かしてください!>ライアット
22:45 レイフィア : つーかぶっちゃけ任せた(笑)
22:45 ライアット : ええ、まだ操りリーダーですかw
22:45 ライアット : じゃあ、キリーから
22:45 レイフィア : いや、セージはそっちのほうが高いし(笑)  キリーに関してはよろしくなのよ?w

註)此処はレイフィアの勘違い。レイフィアは知力B+3、セージ技能3Lvなので、ライアットと同じ基準値は6です。

22:45 ライアット : 捜索 2d+7
22:45 GM : [DICE] Raiatt > 捜索 2D6[4,5]9+7 = 16
22:45 GM : キリーの<捜索>は基準値3です!

註)<足跡追跡>はハンター技能を適用出来るのでキリーの基準値は7ですが、
  <捜索>はレンジャー技能のみなので、レンジャー1Lv、知力B+2のキリーの基準値は3に下がります。

22:46 ライアット : じゃ、も一回 2d+3
22:46 GM : [DICE] Raiatt > じゃ、も一回 2D6[6,6]12+3 = 15(6ゾロ)
22:46 GM : おお!何でも分かっちゃう(笑)
22:46 ライアット : っっ!w
22:46 レイフィア : なん、だと!?w
22:46 ライアット : きちんとルルブを見よう!
22:47 GM : キリーの証言通り、2日前には此処に逗留していた痕跡がありあり分かります。野営していたんでしょうね。
22:47 レイフィア : 「……足跡を見せてください」
22:48 GM : 焚き火やら喰い散らかした鹿の残骸なんかがあります。
22:48 GM : レイフィアは足跡から、コボ、ゴブ、ホブが居たのを確認出来ます。
22:48 レイフィア : それ以外はありませんか?
22:49 GM : ライアットは1ゾロ狙いで<怪物判定>振ってくれて構いません(笑)
22:49 GM : 其処から先はダイスの託宣に従いましょう!>それ以外
22:49 ライアット : じゃあお言葉に甘えて 2d6
22:49 GM : [DICE] Raiatt > じゃあお言葉に甘えて 2D6[1,4]5 = 5
22:50 レイフィア : 片方出たのになw
22:50 GM : コボこれはそれ以外のものでいいですか?>ライアット
22:50 GM : コボいらんw
22:51 ライアット : アレ、間違えた?足跡から怪物判定出来たっけ?
22:52 GM : 今のダイスは<足跡追跡>でしょうか、<怪物判定>でしょうか?>ライアット
22:52 ライアット : 怪物判定のつもりで振っておりました
22:53 ライアット : 足跡~なら平目ですよね?

註)これはライアットのミス。ダイスを振る時は何の判定に対して振るのか宣言してから振るべきでしょう。

22:53 GM : では基準値追加で分かります。ゴブリンが杖ついてるような跡がありますね~。
22:53 GM : つまりゴブリンシャーマンです!
22:53 レイフィア : あ、ゴブシャーは判定しなきゃ(笑)

註)レイフィアはゴブリンシャーマンの判定をした事がありません。

22:54 GM : 既知のモンスターについては判定省略して処理しました。<足跡追跡>と組み合わせると面倒なので!

註)これはGMの言葉足らずでしたので解説しておきます。
  地面についた足跡の主が誰かを判定する為に必要なダイスはGMによって解釈が異なります。
  例えば<捜索>や<足跡追跡>と<怪物判定>を同時に求め、達成値を比較して結果を決める、といった場合も有り得るのです。
  ですが、今回は面倒なので省略、いきなり<怪物判定>でよい、という事にしました。
  リアリティよりも、処理の簡便さを優先させた訳ですね!

22:54 レイフィア : 2d6+6
22:54 GM : [DICE] Rayphia > 2D6[2,1]3+6 = 9
22:54 レイフィア : あ、あれ?
22:54 GM : レイフィアは1ゾロ狙いでダイスどうぞ!
22:55 レイフィア : あ、そうか。セージじゃないのかw
22:55 GM : レイフィアさんはゴブシャーをご存知で無かったw
22:55 レイフィア : しらんかった!w
22:56 GM : で、どれが何匹居るかは<足跡追跡>の結果次第で分かります!
22:56 ライアット : ゴブ、ホブゴブ、ゴブシャーといるのならあと2回やっても良いの?
22:57 GM : いいですよ、ただどれを判定するかは先に宣言してくださいね。>ライアット
22:57 ライアット : 了解
22:58 ライアット : ホブゴブ 2d+6
22:58 GM : [DICE] Raiatt > ホブゴブ 2D6[3,5]8+6 = 14
22:58 ライアット : ゴブシャー 2d+6
22:58 GM : [DICE] Raiatt > ゴブシャー 2D6[1,6]7+6 = 13
22:59 GM : ゴブシャーは最初のダイスで適用したので最後のはゴブリンにしましょう。どの道成功ですけどね!
23:00 GM : では各PCの平目<足跡追跡>と、基準値7のキリーの<足跡追跡>をお願いします!
23:01 ライアット : キリー足跡追跡 2d+7
23:01 GM : [DICE] Raiatt > キリー足跡追跡 2D6[3,5]8+7 = 15
23:01 ライアット : ライアット以下略 2d6
23:01 GM : [DICE] Raiatt > ライアット以下略 2D6[1,2]3 = 3
23:01 ライアット : ちいいいいいっっっ!
23:02 レイフィア : ああー
23:03 GM : キリーは絶好調ですね。レイフィアさんの前でいい格好見せようと頑張ってるのか?(笑)
23:04 GM : ではキリーはレイフィアに足跡の特徴を教わりながら、数の内訳を見事に導き出します。
23:04 GM : ジャン、コボルド4匹。
23:04 GM : ジャジャン、ゴブリン3匹。
23:05 GM : ジャジャジャン、ホブゴブ2匹。
23:05 GM : ジャジャジャジャン、ゴブシャー2匹!
23:05 ライアット : そこは空気読んで1匹だろうがあーっ!
23:05 GM : 以上、11匹だそうです。予想ですが。
23:05 GM : 打ち間違いではありません、2匹です(キリッ

註)ゴブリンシャーマン2匹は完全にGMの意図です。
  強いとはいえ単純な力押ししか出来ないゴブリンロードより、
  精霊魔法3Lvを使えるゴブリンシャーマンの方が、PCにとって何倍も嫌らしいであろう、
  という考えです。

23:07 レイフィア : うへぇぇぇw
23:07 GM : で、追加情報。足跡は最終的に3つに分かれた模様ですねえ。
23:08 ライアット : 3つか・・・強いのから行くか、弱いのから行くか
23:10 GM : コボコボコボゴブ。コボゴブゴブ。ホブホブシャーシャー(笑)
23:10 レイフィア : 「ライアット君…その、これは?」>しゃー
23:10 GM : の組み合わせです。
23:11 ライアット : シャー2匹かたまりか
23:13 ライアット : それとも村に近い奴から叩いていくか…
23:13 レイフィア : 個人的には、シャーを何とかするべきかな
23:14 GM : 足跡3つですが、シャーシャーのみ北側、他2つは回り込むようにして南へ向かってますね。
23:15 レイフィア : 「…おかしい、こんな陣形を使いこなせるような連中ではない筈なのに…」

註)これは別に戦略的な意図があっての三分割ではないのです。
  2組は手分けして食料の確保及び周辺調査、シャーマン組は寝床探し、程度のつもりでした。
  勿論、ゲーム的にはわざと分散して順番に戦闘していくか、順次増援させていくという考えです。
  …それに、まとめて11匹もまとめて出すと、ステータス管理大変なのよ(笑)

23:16 GM : キリーくん、「う~ん、こんなに手分けされたらどうすりゃいいんだ?」とお悩み中。
23:17 GM : では皆さん此処で2d6をお振りください。
23:17 ライアット : 「シャーマンは明らかに囮に見えるな。叩くなら南に向かった奴にするか・・・」
23:17 ライアット : 2d6
23:17 GM : [DICE] Raiatt > 2D6[6,2]8 = 8
23:18 レイフィア : 「しゃーまん?」

註)ゴブリンシャーマンの判定に失敗、しかもライアットが意地悪をして教えてあげないのでこういうRPになります。
  レイフィアのPLもそれを楽しんでいる模様なのでオッケー(笑)

23:19 GM : レイフィアさんも2d6どうぞ!
23:19 レイフィア : あ、うちもか
23:19 レイフィア : 2d6
23:19 GM : [DICE] Rayphia > 2D6[2,1]3 = 3
23:19 ライアット : 「いや、ゴブリンシャーマンの名前くらいは知っておこうよ、冒険者でしょ?」
23:19 レイフィア : おいいいいい!さっきから出目 酷いぞー!?

註)この場面に限らず、この日のレイフィアのダイスは全体的に散々でした。
  しかしこれがその後とんでもない結果を呼ぶ(笑)

23:19 レイフィア : 「…ゴブリンにシャーマン…精霊使いが? まさか」
23:20 GM : レイフィアさんのダイスがさっきから切ない件w
23:20 ライアット : チッ、しかたねえな これこれこういうゴブリンもいると説明中
23:20 GM : キリーの分もお願いします。<ダイス
23:21 ライアット : キリー 2d6
23:21 GM : [DICE] Raiatt > キリー 2D6[5,5]10 = 10
23:21 レイフィア : 「…成る程、そんな存在が… ですが、その態度は気に入りません! ライアット君!目線を合わせなさいな!」

註)細かいRPを忘れない芸達者なPLお二人。流石ベテランです!

23:22 GM : それはいい出目ですね!ではキリーが、「…おい、あっちから物音がするぞ…」と、コボコボコボゴブの足跡の方向を指差します。
23:23 GM : 謎ダイスの正体は<聞き耳>でした。
23:24 ライアット : 「レイフィア、どうする?誘われてみるか?」
23:24 GM : キリー「おい、どうする?茂みに隠れて様子を伺うか?」<